ラウンド記録

姉ヶ崎カントリークラブに行くはずが…積雪により急遽南総ヒルズカントリークラブ(千葉県富津市)に行ってラウンドしてきた

投稿日:2019年2月1日 更新日:

先日、関東地方でも雪の予報が出た2月1日。私の住んでいる場所は、降らなかったのですが、所々で雪が降ったと朝のニュースでやっていました。この日は、茨城県から3名のゴルフ友人が来て姉ヶ崎カントリー倶楽部(千葉県市原市)でラウンドする予定で、10時11分のスタートを入れていました。

茨城県の方から朝7時頃にメールが入り、姉ヶ崎カントリー倶楽部(千葉県市原市)に電話したら、雪があって、クローズになるか?まだ決まっていないみたいです。という話に。

私の家からは、1時間もかからないので、用意を早めにして、一応出かけられる準備をして、私も再度姉ヶ崎カントリー倶楽部(千葉県市原市)に電話をしてみました。

「すみません、まだクローズになるか?スタートできるか?わかりません。積雪は、2センチほどです。」

との返事。更に…

「もしスタートできたとしても、前のスタートの方がお待ちになっているので、お客様のスタートは、11時30分とかになると思います。」

という…

我々は、10時11分スタートで予約しているのに、結果11時30分スタートになるということで、スルーになる可能性もあるような感じで、なおかつ7時半の段階でもクローズなのか?わからないという状況だったので、違うゴルフ場のfacebookを見ていたら、南総ヒルズカントリークラブ(千葉県富津市)のfacebookに、雪などは全くございません!当日の予約も承りますとの文字が…さっそく電話して、9時53分のスタートを予約しました。

姉ヶ崎カントリー倶楽部(千葉県市原市)には、キャンセルの電話を入れて、平日だったこともあり、キャンセル料などもないので、問題なしです。

朝からこんなバタバタ劇でのスタートとなりましたが、ゴルフ場に行き、無事に茨城県の友人と会って少し朝食を取ってからスタートです。

前回は、ベストスコアタイの76で回っているので、好相性のコースでもあります。距離が比較的ないので、安心感があるって感じですね。

練習グリーンは、こんな感じです。冬なので、少し寒そうな感じですが、雪などは全くありませんでした。

南総ヒルズカントリークラブ(千葉県富津市)は、東、西、中コースの9ホール×3コースありますが、今回は、東コース→中コースでのラウンドでした。東コースの3番ホールのティーグラウンドには、こんな籠があります。このホールの右側に民家があるようで、こんな籠を設置しているようです。アマチュアは、スライスする人が多いですからね…私も含めて…笑

ラウンドの詳細です。スタートからパーオンしてバーディーチャンスに付けてのパースタートを切ったラウンド。2番ホールボギー、3番ホールも寄せワンでパーと3ホールを終わって1オーバーと中々の調子。しかし、何かが起きるのがゴルフですね。4番ホールでは、アゲンストの風がとても強かったので、セカンドの番手選びなどに悩んでしまいミスショットしてのダボ、5番、6番は、ボギーとして7番は、パーセーブ。今回の前半のヤマ場は、8番ホールでやってきました。こちらは、距離が247ヤードしかないミドルホールでワンオンが可能のホールです。

普段は、狙う事も少ないのですが、ドライバーで打ったあたりは、見事にグリーンをとらえるショットとなり、イーグルチャンス!イーグルパットは、惜しくも外したもののOKバーディーを取り、意気揚々と最終ホールへ。しかし、最終ホールでは、アゲンストの風もあり、ティーショットがショートしてアプローチのミスもあり、結果ダボ。前半を42というスコアで折り返すことになりました。

後半のスタートです。10番、11番とパーオンしてパーをセーブして好調のスタート。しかし、12番では、サルがフェアウェイを横切ります…これに動揺したわけではないものの、ティーショットを右に曲げてのOBを打ってしまい、痛恨のダボ、そして13番ホールでは、セカンドをひっかけてしまいOBを打ってしまい痛恨のトリプル…そして、14番でパーを取ったものの、15番ホールでもティーショットを曲げてOBでトリプル…はい!終戦でした・・・結局後半は、痛恨の47を叩いてしまい、42-47で89というスコアになってしまいました。

今年の年間アベレージ85切りを目指しているのですが、また遠くなってしまいました。
もう少し練習が必要ですね。

次のラウンドに向けて練習も頑張りたいと思います!

 

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2020 All Rights Reserved.