ラウンド記録

総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)でラウンドしてきた!-なんだかモヤモヤするラウンド-

投稿日:2019年8月26日 更新日:

今日は、総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)にてラウンドをしてきました。こちらのゴルフ場でラウンドするのは、今年8回目となります。なぜか?株主優待券などを使うととても安くプレーできることと、還暦を迎えた方々と一緒にラウンドするのは、こちらが多いからです!笑

定年退職をした方たちは、まだまだ現役で週一ゴルフを楽しんでいます。今日も3組12名でのラウンドです。もちろん仕事をしている方もいるのですが、皆さんゴルフが大好きです。平和の株を購入して株主優待券をもらっている方や私のようにオークションで株主優待券を買っている人など様々です。

実は、この日もコウライグリーンだったんです…話によると9月末までは、コウライグリーンという事です…あのケバケバした芝がとても嫌!笑

さて、今日のラウンドの結果です。なんか?もやもやって感じのラウンドでした。

【1番ホール】距離のないストレートでやや打ち下ろしのロングホール
・ティーショットは、右方向に出てしまい、セカンドはレイアップ。3打目120ヤードを左に外してしまい、寄せきれずにボギースタート。

【2番ホール】やや打ち上げのショートホール
・ティーショットは、6番アイアンでグリーン左にオンしてパー。

【3番ホール】打ち上げのミドルホール
・個人的には、OUT1番の苦手ホール。ティーショットは、ユーティリティーで右に出て木がスタイミーなポジション。セカンドは、低い球でグリーン手前にして寄せきれずにボギー。

【4番ホール】やや打ち下ろしのミドルホール
・ドライバーのティーショットは、右の林方面へ。スライスっていうよりも最初から右に出るような感じ。そこから低く出して、グリーン手前から寄せきれずにボギー。

【5番ホール】ストレートなミドルホール
・ティーショットは、やや右に行ってしまい斜面へ。セカンドは、傾斜からという事もあり、やや大きめのクラブを持ち、グリーン手前まで運んだものの、そこから寄せきれずにボギー。モヤモヤ具合が結構たまるラウンド。

【6番ホール】打ち上げのロングホール
・ティーショットは、フェアウェイへ。セカンドは、5Wでナイスショットだったものの、木に当たる…そこから3オンして、パー。

【7番ホール】打ち下ろしのショートホール
・ティーショットは、9番アイアンで左にひっかけてしまい、寄せきれずにボギー。コウライグリーン…

【8番ホール】打ち下ろしのミドルホール
・ティーショットは、右に打ってしまい、セカンドはスタイミー。フェアウェイに出して3打目もショート。4打目を3mにつけて、しぶとくボギー。

【9番ホール】ストレートなミドルホール
・ティーショットは、やや右サイドへ。セカンドは、グリーン左へ。そこから寄せてパーセーブ

前半は、ティーショットが曲がったこともあり、そして大事なパーセービングパットが入らない展開となり、モヤモヤラウンド。それでもダボ以上を叩かなかったのは収穫と考えれば良いのか?という42。

【10番ホール】豪快な打ち下ろしのロングホール
・ティーショットは、なんとチョロ…レディースティーにもいかない…そこからユーティリティー、ユーティリティーでつないで、4打目は、ややショート。そこから寄せワンでなんとかボギー。

【11番ホール】打ち下ろしのショートホール
・ティーショットは、9番アイアンで加減しすぎてショート。そこから寄せきれずにボギー。

【12番ホール】豪快な打ち下ろしのミドルホール
・ティーショットは、フェアウェイへの今日一の当り。セカンドは、8番アイアンだったものの…大ダフリ…そこから乗せたもののボギー。

【13番ホール】崖越えのショートホール
・ティーショットは、7番アイアンでカットに打ちすぎてショート。寄せきれずにボギー。この寄せきれずにボギーというのがとても多いので、モヤモヤ…

【14番ホール】やや右に曲がるロングホール
・ティーショットは、フェアウェイへ。セカンドはユーティリティーでまずまずの所へ。3打目は、ほぼオンのカラー。しかし、そこから寄せきれずにボギー…

【15番ホール】一番苦手の距離のある左ドッグのミドルホール
・ティーショットは、5Wでやや右サイドへ。セカンドは、グリーン手前30ヤードへ。そこからややオーバーして、寄せワンのボギー。

【16番ホール】とても広いフェアウェイのミドルホール
・ティーショットは、フェアウェイへ。セカンドは、80ヤードを3mのバーディーチャンス!しかし読みすぎて…パー。

【17番ホール】崖越えから超砲台グリーンのミドルホール
・ティーショットは、ナイスショットでフェアウェイへ。セカンドは、カラーに落ちて、そこからPWで転がしアプローチでパー。

【18番ホール】豪快な打ち下ろしからの打ち上げのミドルホール
・ティーショットは、ややテンプラ気味のフェアウェイへ。セカンドは、ぎりぎりのクラブでややショート。アプローチを寄せきれずにボギー。

結果後半は、43で終了。パーとボギーしかないラウンド。ナイスボギーもあったものの、バーディーチャンスを外したり、寄せワンも外したりのイメージが多かったララウンド。

途中でゲリラ豪雨になったものの過ごしやすい天候とうらはらにラウンドは、モヤモヤでした。

 

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2019 All Rights Reserved.