ラウンド記録

霞ヶ浦カントリー倶楽部【PGM】(茨城県行方市)でラウンドしてきた!-とてもフラットで、スコアが出やすいコース-

投稿日:2019年10月7日 更新日:

今日は、霞ヶ浦カントリークラブ【PGM】(茨城県行方市)にてラウンドをしてきました。月に1,2度は一緒に回るメンバー9名で、泊りがけゴルフで茨城県に遠征ラウンドの初日でした。

ロッカーは、大きく、さらにロッカー前に座るスペースがあり、下には、履物を入れるスペースありと、中々良い感じです。

クラブハウスを出て、すぐ目の前にあるのが、18番ホールのグリーンです。池に囲まれたアイランドグリーンで、とても綺麗ですが、池を意識すると完全に入ってしまいそうです。

さて、それでは結果です。

初めてのコースですが、とてもフラットなコースで、ほぼ全ホールでティーグラウンドからピンが見えるので、攻めやすいコースです。しかし、スタートホールでは、いきなり右にドライバーを曲げてしまい、バンカーへ。しかし、なんとかパーオンに成功したものの、グリーンが読めずに4パットのダブルボギーのスタート…その後、立て直しで生き、なんとか4オーバーで迎えた最終ホール。ティーショットは、左サイドへ、ボールがなくなるところではないと思っていたら、隣コースの人間が私のボールの所でショット!ん!?もしかして…と向かって行ったら、案の定ボールがなくてロストボール。そこからボロボロになり…結果7オン1パットのトリプルで前半は、43で終戦。初めと終わりがダメダメでしたが、ショット自体の調子は、良い感じでした。

周りに木々があるもののコースは、フラットです。

さて、最後のトリプルを忘れて午後のスタートです。

午後のスタートからドライバーは、やや左にひっかけてしまう展開でしたが、寄せワンで切り抜け、2番は、パーオンパー、3番も寄せワンと良い感じで3連続パーでスタート。その後、4,5,6,7,8番と5連続パーオンパーとショットが良い感じで何度かバーディーチャンスもありつつも、それは、カップをかすめるような展開ですが、8連続パーで迎えた最終18番。最初に写真を載せたアイラウンドグリーンのホールです。どんなに距離があっても、セカンドは絶対に勝負しよう!と決めて打ったティーショットは、左のバンカーへ…アゴが高いので、ここは絶対的に狙えないということで、出すだけとなり3打目は、グリーンオンしたものの結構距離を残してしまい、このパットは、ナイスパットだったもののカップの横をすり抜けてOKボギー…夢だったハーフ36を最終ホールで手放してしまいました。

結果後半は、37で終了。なんだかんだで精神的に弱いなぁ~という感じです。それでも5連続パーオンなどがあり、盛り返すことができたのが収穫ではありますが、それでもバーディーがないとハーフ36というのは、結構難しいというのを実感することになったラウンドでもあります。

霞ヶ浦が近いという事もあり、池は豊富にあります。それでもホールに直接絡むのは少ないという印象で、茶店兼トイレは、こんな感じで池の上に作られたオシャレな感じでした。

とても良いゴルフ場でしたので、また行ってみたいです。次は、ハーフ36を目指したいです!

 

霞ヶ浦カントリー倶楽部基本情報

住所

〒311-3501 茨城県行方市芹沢1000

霞ヶ浦カントリー倶楽部

 

電話

0299-55-2311

ホームページ

http://www.pacificgolf.co.jp/kasumigaura/

開場日

1986年10月26日

設計者

大西 宰士郎

ホール数

18ホール

グリーン数

1グリーン(ベント)

コース名

OUT、IN 各9ホール

距離

6,798ヤード

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2019 All Rights Reserved.