ラウンド記録

上総モナークカントリークラブ(千葉県君津市)にてラウンドしてきた-ティーショットの飛距離不足を痛感-

投稿日:2020年8月13日 更新日:

今日は、千葉県君津市にある上総モナークカントリークラブにてラウンドをしてきました。お盆期間ということでしたが、平日並みの価格でプレーできるということで、真夏の暑い日でしたが頑張ってプレーしてきました。

クラブハウスも立派なコースで、この辺の地域では、カメリアヒルズカントリークラブザ・カントリークラブジャパンといったトーナメント開催コースをAクラスとすると、その次のクラスのランクには入るゴルフ場だと思います。

なんといっても、このコースの特徴は、こちらの帝王ジャック・ニクラウス設計というところでしょう。バンカーが巧みに配置されていて、フェアウェイを外すとラフは、アンジュレーションもあるという感じで、戦略性が高いコースだと思います。

この日のグリーンスピードは、9.2フィートでした。上総モナークカントリークラブは、1グリーンで、グリーンも大きいので、3パットをしないようにすることがスコアアップには重要です。また、ヤーデージの杭がグリーンエッジまでの距離となっていて、現時点ではカートには、GPSナビなどがついてないので、そういう意味でも難易度は少し上がってしまうような気がします。

今日は、INコースからのスタートでした。こちらが10番ホールのティーイングエリアからの景色です。左の池が気になるロングホールです。

ということで、本日の結果です。

【10番 PAR5】
ティーショットは、大きく右に曲げてしまい、ラフへ。セカンドは、ユーティリティでフェアウェイへ戻すことに成功。3打目は、グリーン手前のラフへ。4打目は、アプローチをギリギリを狙って失敗してガードバンカーへ。5打目のバンカーショットは、1mにつけて沈めてボギー。なんとか粘ってのボギースタート。

【11番 PAR4】
ドライバーは、フェアウェイをキープ。セカンドは、グリーンに乗せて2パットでパー。パーオンしても距離が残るので、最後まで気が抜けない。

【12番 PAR3】
ティーショットは、6番アイアンでショートしてしまい、アプローチは、5mに乗せてもののここから痛恨の3パットでダブルボギー。スタート前に懸念していた3パット。

【13番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドは、グリーンに乗せて2パットでパー。パーオンした2ホールはきちんとパーが取れて良い感じ。

【14番 PAR4】
ティーショットは、やや右に出てラフへ。セカンドショットは、グリーン手前へショート。3打目でオンすることができずに4オン。しかし、段差のグリーンに手こずり3パットで、トリプルボギー。

【15番 PAR5】
ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドは、5Wでやや右目のラフへ。アプローチは、グリーン5mにオンして、バーディーパットは、惜しくも入らずOKパー。ここでなんとか立て直してきた。

【16番 PAR3】
6番アイアンでのティーショットは、グリーンショート。アプローチを寄せてパー。連続パーで少し希望が!

【17番 PAR4】
ティーショットはフェアウェイをキープ。セカンドはグリーンに乗らず、アプローチも寄せきれずにボギー。

【18番 PAR4】
ティーショットはフェアウェイをキープ。セカンドは、グリーンに乗らず、アプローチも寄せきれずにボギー。

結局、前半は、14番のトリプルボギーも響いて44というスコア。3パットが2回あったのも反省材料のラウンド。同伴者が15番ホールで熱中症になり前半リタイア。確かに今日はとてつもない暑さを感じて厳しかった。

【1番 PAR5】
ティーショットは、やや左サイドのラフへ。セカンドは、ユーティリティで右サイドへ置き、3打目は、150ヤードを6番アイアンで、ピン奥目8mにオン。下りのラインのパットは、良い感じに転がりカップインしてバーディー!後半スタートで良い感じでスタート。

【2番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドはグリーンオンして連続バーディーのチャンス。良い感じでパッティングできたものの入らずに楽々パー。後半は絶好のスタート。

【3番 PAR3】
短いショートホールは、9番アイアンで、ややショート。アプローチは、3mに寄せたものの入らずにボギー。

【4番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドは、グリーンに乗せることができずにアプローチも寄せきれずにボギー。

【5番 PAR4】
ティーショットはフェアウェイをキープ。セカンドは、グリーンに乗せることができずにアプローチも寄せきれずにボギー。後半の良いスタートが消えていく感じ。

【6番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドは、グリーンオンして、バーディパットを寄せてパー。」

【7番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイにバンカーがあるので、5Wでバンカー手前に刻み、セカンドをグリーンの乗せてバーディーパットは惜しくも外したものの楽々パー。。

【8番 PAR3】
池が絡むショートホール。7番アイアンで打った打球はやや右のラフへ。アプローチは、5mと距離を残してしまったもののこれを沈めてパー。なんとか粘った!

【9番 PAR5】
ティーショットは、全然飛ばずに、フェアウェイのバンカーへ。あごが高く、出すだけとなってしまい3打目は、左のラフへ。4打目は、ラフの下にもぐってしまい、ガードバンカーへ。バンカーショットは、良い感じで打ち、1.5mにつけたもののこれを入れられずにダブルボギー。

結果、最終ホールのダブルボギーが響いて40という数字。なんか弱いなぁ~って感じの終わり方。結果84はそれなりのスコアではあるものの、もったいないミスも多いラウンド。もう少しドライバーの飛距離が欲しいと感じてるラウンドでした。

最近は、筋トレと柔軟を少しずつ初めているので、なんとか成果が出るように頑張りたい。

上総モナークカントリークラブ 基本情報

住所

〒292-0515 千葉県君津市柳城856-2

上総モナークカントリークラブ

 

電話

0439-29-3101

ホームページ

https://www.kazusamonarch.com/

開場日

1984年11月14日

設計者

ジャック・ニクラウス

ホール数

18ホール

グリーン数

1グリーン(ベント)

コース名

OUT、IN 各9ホール

距離

7,056ヤード

-ラウンド記録
-,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2020 All Rights Reserved.