ラウンド記録

総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)でラウンドしてきた-自己ベストを記録した!-

投稿日:

今日は、総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)でラウンドしてきました。先週70台でラウンドすることができたので、なんとか続けていきたい気持ちでのスタートです。

天気も良かったですが、先週よりは涼しくなっている感じで、なんとか過ごしやい感じです。それでも日差しが出ると暑いですが…

さて、気になるラウンドです。本日はアウトコーススタートです。

【1番 PAR5】
ティーショットは、フェアウェイセンターへ良い感じのあたりで、残り268ヤード地点へ。セカンドは6番アイアンで刻みフェアウェイ137ヤード地点へ。3打目は、7番アイアンで、グリーンオーバーしてしまい、奥から転がしのアプローチで1mにつけてパースタート。
【2番 PAR3】
ティーショットは、ユーティリティをダフってしまい、グリーン手前20ヤード地点へ。アプローチは、52度のウェッジで2mにつけたものの入らずにボギー。
【3番 PAR4】
ティーショットは、ユーティリティで右に曲げてしまい、木が邪魔なポジションへ。出すだけとなり、3打目は、131ヤードを8番アイアンでグリーンやや奥目に行き、2mにつけてボギー。
【4番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイセンター残り63ヤード地点へ、ここから52度で4mのバーディーチャンスにつけて2パットでパー。
【5番 PAR4】

ティーショットは、5Wで当りが悪くフェアウェイセンターではあるものの151ヤード残り地点へ。セカンドは、6番アイアンで、グリーンカラーへ。そこからバーディーパットを打ち惜しくも入らずOKパー。。
【6番 PAR5】
ティーショットは、やや左目のラフ265ヤード地点へ。セカンドはユーティリティでフェアウェイ残り140ヤード地点へ、3打目は6番アイアンで、やや右目のカラーへ。そこから2.5mに寄せてパー。
【7番 PAR3】
ティーショットは、8番アイアンでグリーン5mにナイスオン。パットは、2パットでパー。
【8番 PAR4】
ティーショットは、大きく右に出て、木がスタイミーなポジションとなり、セカンドは出すだけ。残り110ヤードから9番アイアンで4mに乗せて2パットでボギー。
【9番 PAR4】
ティーショットはフェアウェイをキープ。セカンドは103ヤードをPWで打ち、2mのバーディーチャンスへ。しかし、これを左に外してしまい、パー。

前半は、パーオン4ホールで、寄せワンも取れたので、ノーバーディーながらも39で回れて、これで先週からのハーフ連続30台を3連続とできたので、なかなか良い感じのハーフラウンド。

【10番 PAR5】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、242ヤードのポジションへ。セカンドはユーティリティで110ヤード残りの地点へ運び、3打目は、8番アイアンで左サイドに外して、52度のアプローチは、2mにつけて、これを沈めてパー。
【11番 PAR3】
ティーショットは、8番アイアンでグリーン手前にショート。アプローチを1mにつけてパー。
【12番 PAR5】
ティーショットは、フェアウェイ左サイド残り155ヤード地点へ。やや左足下がりのライからのショットは、6番アイアンで、グリーン手前から転がり乗って、5mのイーグルチャンス。ファーストパットは打てなかったもののらくらくバーディー。
【13番 PAR3】
ティーショットは、7番アイアンでやや当りが悪くグリーンショート。アプローチは、1mにつけてパー。
【14番 PAR4】

ティーショットは、フェアウェイをキープし、残り160ヤード地点へ。セカンドは、ユーティリティで良い感じでしたが、やや大きくグリーン奥へ、ラフが深いアプローチは、うまくいったものの1.5mを残り、これを沈めてパー。
【15番 PAR4】
個人的には難易度NO1のホールで、ティーショットは、良い感じだったもののややスライスしてラフへ。ユーティリティで、前上がりのライから、グリーン手前60ヤード地点に置き、アプローチは、ラフからでややショート。ここからの寄席を4mと残してしまい、2パットでダブルボギー。ここまで1アンダーだったものの痛恨のダボ…
【16番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドは、残り63ヤード地点から52度で良い感じでピンに絡み、ピン奥1mへ。これを楽々沈めてバーディー。
【17番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドは、残り107ヤード地点から8番アイアンで、ピン奥3.5mのバーディーチャンスへ。このパットは、惜しくも入らずパー。
【18番 PAR4】
ここまでイーブンパーというスコアで来ている緊張感のあるティーショットは、フェアウェイをキープしたものの残り140ヤードと距離が残り、5番アイアンのセカンドは、当たらずに右のラフへ。砲台グリーンに向かって打つ40ヤードのアプローチは、グリーンに乗ったものの8mを残す展開。しかし、このパットがきれいにカップに静まり、パー。

なんと!?後半は、2バーディー1ダブルボギーという数字でパープレーで回れました!これは、自己ハーフベスト!さらに前半の39と併せて39-36の75は、自己ベストを1打更新するプレー!片山晋呉プロのyoutubeでグリップの構え方を変えたら、連続して良いスコアが出るようになりました!

ドライバーの距離アップがまだ課題として残っていますが、アイアンは調子が良くなっているので、頑張って次のラウンドも楽しみたいです。

 

総丘カントリー倶楽部基本情報

住所

〒299-1755 千葉県富津市田原1021

総丘カントリー倶楽部

 

電話

0439-68-1351

ホームページ

http://www.pacificgolf.co.jp/sohkyu/

開場日

1973年5月10日

設計者

御木 道正

ホール数

18ホール

グリーン数

2グリーン(ベント・コーライ)

コース名

OUT、IN 各9ホール

距離

6,541ヤード

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2020 All Rights Reserved.