ラウンド記録

総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)でラウンドしてきた-4連続パーからスタートで…-

投稿日:2020年9月14日 更新日:

今日は、総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)でラウンドしてきました。先日、少し体調を崩し、病院に行き、メンバーコースの月例をキャンセルしたので、今回は復帰戦です。

本日は、INコースからスタートです。

【10番 PAR5】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドは、ユーティリティがやや右目に出て、ラフへ。残り100ヤード地点からのショットは、グリーン横カラーへ。バーディーパットは、10cm入らずOKパー。
【11番 PAR3】
ティーショットは、8番アイアンでアゲインストの風にも押されショート。ラフからのアプローチは、70cmにつけてパー。
【12番 PAR5】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、残りは145ヤードほど。7番アイアンでのショットは、ややショートし、アプローチは良い感じで打ったもののカラーの落ちどころが悪く、3mオーバーし、バーディーパットは惜しくも外れてパー。
【13番 PAR3】
ティーショットは、8番アイアンでショートしてしまい、アプローチは、1mに寄せてパー。ここまで寄せワンも多く4ホール連続パー。
【14番 PAR4】

ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドは、少し右に出てしまい、グリーンを外してしまう。アプローチは、思ったよりも転がらずに3m残してしまい、これを沈めることができずにボギー。
【15番 PAR4】
ティーショットは、左に大きくひっかけてしまい、OBゾーンへ。前進4打からのショットは、右に外してしまい、アプローチは、2mに寄せたもののこれを入れることができずにトリプルボギー。このホールはとても鬼門のホール。
【16番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドは、80ヤードほどから52度でのショットは、大きくショート。距離感が合わずにアプローチも狙いすぎてショート。そこから転がしで寄せワンでボギー。
【17番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドは、打ち上げ砲台グリーンの残り100ヤード。グリーン右サイドに外してしまい、アプローチは、2mに寄せたものの入らずにボギー。
【18番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドは良い感じでグリーンオン。4mのバーディートライは、しっかりと打ち入ったと思ったら、切れてしまい、70㎝オーバー。返しのパットはひっかけて入らず3パットのボギー。

前半は、4連続パーでのスタートを切り、良い形だったものの、後半の一つのOBから大きくスコアを崩す結果に。アイアンショットの調子自体は悪くないもののグリーンを捉えられないショットも多かったので、後半に期待。

後半に入り少し天気も心配な空も見えましたが、なんとか雨は降らずにプレーを終えることができました。

ということで後半です。

 

【1番 PAR5】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドはユーティリティでやや右目に出たものの80ヤードのラフへ。52度でのショットは、グリーンを捉え、4mのバーディーチャンス。これを2パットで沈めてパー。
【2番 PAR3】
ティーショットは、実測170ヤードで、ユーティリティを短く持ってショットしたものの、グリーンをオーバー。アプローチは、80cmにつけてパー。
【3番 PAR4】
ティーショットは、ユーティリティで右目に出てラフへ。少し木がスタイミーになっている状況から6番アイアンで、140ヤードを低い球で打ち、グリーン3mにオン。このバーディーパットを沈めてこの日初のバーディー。
【4番 PAR4】
ティーショットは、左サイドのラフへ。残り70ヤードを52度で距離感が合わずにショート。アプローチは、少し突っ込みすぎてピンを大きくオーバーしてしまい、2パットでボギー。
【5番 PAR4】

ティーショットは、5番Wで今日イチの当りでフェアウェイへ。残り90ヤード地点からのセカンドは、PWを短く持ってピン1mの絶好のバーディーチャンスへ。このパットは、思ったよりスライスが大きく、入らずにパー。なんだか…惜しい…
【6番 PAR5】
ティーショットは、左にひっかけショートでラフへ。距離が大きく残るセカンドショットは、ユーティリティでフェアウェイへ。3打目は、木が邪魔になり、180ヤード以上の打ち上げで、フェアウェイへレイアップし、残り80ヤードから52度で2mにつけ、入れたいパーパットは惜しくも入らずにボギー。
【7番 PAR3】
ティーショットは、8番アイアンで、やや左にひっかけてラフへ。アプローチは、1mにつけてパー。
【8番 PAR4】
ティーショットは、あまり当りが良くなかったもののフェアウェイをキープ。セカンドは8番アイアンをダフってしまい、ショート。50ヤードほどのアプローチは、狙いすぎてショート。転がしのアプローチで70cmにつけてボギー。
【9番 PAR4】
ティーショットはてんぷらショットでフェアウェイをキープ。セカンドショットは、150ヤード残りから6番アイアンで、グリーンを捉え、2パットでパー。

後半は、バーディーもあり、2オーバーの38で終了。前半43と併せて81でのラウンドでした。良いショットも多くあったものの、ミスも結構出たラウンドでした。特に後半に入り、ドライバーショットが乱れたのは、反省点です。

次回は、月末の土曜日にメンバーコースでのラウンドです。距離があるコースでのラウンドは、自分の課題なので、なんとか良いスコアで回れるように頑張ります。

 

総丘カントリー倶楽部基本情報

住所

〒299-1755 千葉県富津市田原1021

総丘カントリー倶楽部

 

電話

0439-68-1351

ホームページ

http://www.pacificgolf.co.jp/sohkyu/

開場日

1973年5月10日

設計者

御木 道正

ホール数

18ホール

グリーン数

2グリーン(ベント・コーライ)

コース名

OUT、IN 各9ホール

距離

6,541ヤード

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2020 All Rights Reserved.