ラウンド記録

勝浦ゴルフ倶楽部(千葉県勝浦市)にてラウンドしてきた-新しいユーティリティは、いかに!?-

投稿日:2020年10月3日 更新日:

今日は、勝浦ゴルフ倶楽部(千葉県勝浦市)にてラウンドをしてきました。

先日購入したユーティリティの実践初投入です。

 

【1番PAR4】
ティーショットは、やや右に出てしまい、斜面のラフへ。セカンドは、7番アイアンでグリーンオン。2mのバーディーパットは惜しくも入らずパー。

【2番PAR4】
ティーショットは、先日購入したばかりのユーティリティで、チョロでOB。前進4打からグリーン横カラーに寄せたものの5オン2パットのトリプルボギー。

【3番PAR4】
ここは、左右がOBのプレッシャーがある距離のあるホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドは、やや当りが悪くグリーン手前へ。アプローチを寄せきれずにボギー。

【4番PAR4】
ティーショットは、右目に出てしまい、フェアウェイバンカーへ。セカンドは、8番アイアンでうまく打ててグリーン奥のカラーへ。ここからパターで寄せてパー。

【5番PAR5】
距離のあるロングホールは、ティーショットはフェアウェイをキープ。セカンドは、きっちりと崖の手前に置き、3打目は5番アイアンでピン3mのバーディーチャンスへ。2パットでパー。

【6番PAR3】
9番アイアンでのティーショットは、グリーンを捉えるものの8mのパットとなり、2パットでパー。

【7番PAR5】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドは、100ヤード地点へレイアップし、3打目は、グリーン手前目の6mにオンして2パットでパー。

【8番PAR3】
ティーショットは、7番アイアンでやや当りが悪くショート。アプローチは、2mにつけたものの入らずにボギー。

【9番PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドは、ユーティリティでグリーン8mにオン。ここから3パットしてしまい、ボギー。

前半は、パーオンも多くなんとか耐えるゴルフでの42.2番ホールでのOBが悔やまれるところ。

【1番 PAR4】
打ち下ろしの距離のないパー4のティーショットは、ユーティリティで右のラフへ。セカンドは、6番アイアンでグリーン横まで運び、アプローチを寄せてパー。
【2番 PAR3】
ティーショットは、6番アイアンでややショートし、2段グリーンへのアプローチは、登り切らず。そこから2パットでボギー。
【3番 PAR4】
ティーイングエリアからは、打ち上げになっていてスタイミーなティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドは、4mに乗せて2パットのパー。
【4番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドは、グリーン手前で、オンできず。アプローチを寄せてパー。
【5番 PAR5】

ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドは、ユーティリティでフェアウェイをキープし、3打目は、アイアンが左に引っ掛かり、グリーンオンせず。アプローチは寄せきれずにボギー。
【6番 PAR3】
ティーショットは、PWでやや噛んでしまい、手前へ。アプローチを寄せきれずにボギー。
【7番 PAR4】
ティーショットは、左にひっかけてしまい、ラフへ。セカンドは良い感じだったもののグリーン手前のバンカーへ。そこから寄せられずにボギー。
【8番 PAR4】
ティーショットは、左に引っ掛かり植え込みの中へ。アンプレアブルで打ち直しは、フェアウェイをキープ。4打目は、グリーン手前となり、アプローチを寄せてダブルボギー。
【9番 PAR5】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドもフェアウェイをキープ。3打目は、グリーン8mにオンしたものの3パットでボギー。

後半は、ちょっとショットが乱れたこともあり、43で、トータル42-43で85とハンディ通りのスコアで終戦。アプローチがそれほど寄らなかったのとパットが難しかった印象。

明日は、月例なので、頑張っていきたい!

 

勝浦ゴルフ倶楽部 基本情報

住所

〒299-5202 千葉県勝浦市市野川628-1

勝浦ゴルフ倶楽部

 

電話

0470-77-0121

ホームページ

http://www.katsuuragolf.com/

開場日

1976年5月12日

設計者

菅 邦欣

ホール数

27ホール

グリーン数

2グリーン(ベント・コウライ)

コース名

さくら、つつじ、さつき 各9ホール

距離

10,480ヤード

-ラウンド記録
-,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2020 All Rights Reserved.