ラウンド記録

総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)にてラウンドしてきた!-新ドライバーデビューラウンド-

投稿日:

今日は、総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)でラウンドしてきました。良い天気で気持ち良いラウンドになりました。GW前という事で、東京などは新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が出たりしていますが、ゴルフ場は盛況でした。

高低差がそれなりにありますが、結構な回数行ってるので、だんだんと慣れてきています。

という事で本日は、先日購入したドライバーのデビュー戦となりました。こちらのドライバーについては、後日書くとして結果報告です。

【1番 PAR5】
期待の新ドライバーでのティーショットは、やや右目に出てラフへ。しかしながら以前よりもスライスの幅は小さいので、良い感じでスタート。セカンドショットは、6番アイアンでフェアウェイへ運び、残り110yヤードからPWで打ったショットはグリーンをオーバーし、アプローチを寄せきれずにボギースタート。
【2番 PAR3】
ティーショットは、9番アイアンでパーオンに成功。3mのバーディーチャンスは、下りのパットで入らずにパー。
【3番 PAR4】
最近苦手のこのホール。ティーショットは、ユーティリティで左にひっかけてOBゾーンへ…前進4打からのショットは、グリーンに乗り、ボギーパットは、惜しくも入らずに2パットでダブルボギー。
【4番 PAR4】
ティーショットは、やや左目に出たもののフェアウェイをキープし、セカンドショットは、80ヤードほどから52度で打ち、あわやイーグルのベタピンでバーディー。


【5番 PAR4】

ティーショットは、普段ではドライバーを使わないホールですが、新ドライバーという事でショットしたところ、フック目に行ってしまいOBゾーンへ…前進4打からグリーンショートしてしまい、アプローチも寄せきれずにトリプルボギー。
【6番 PAR5】
ティーショットは、やや左目のラフへ。セカンドショットは、ユーティリティが少し当りが悪く左のラフへ。3打目は木がスタイミーになり、低い球でグリーン手前へ。アプローチは、ピン奥3mとしたもののここから3パットでダブルボギー。
【7番 PAR3】
ティーショットは、8番アイアンで少し軽めに打ち、グリーンオン。4mのバーディートライは、打ってしまい、3パットのボギー。
【8番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、やや前上がりの傾斜で8番アイアンで短く持って良い感じで打つことができてグリーンオン。3.5mのバーディーパットを沈める!!!
【9番 PAR4】
ティーショットは、大きく右に出て木に当たってラフへ。セカンドショットは180ヤードからユーティリティでナイスショットでグリーンを捉えることに成功。長いバーディーパットを2パットで沈めてパー。

前半は、2バーディーと良い所も多かったですが、パッティングが少しもったいない部分もあり、43で終了。とはいえ2OBをしながらのこのスコアでは満足感も高い感じでした。

【10番 PAR5】
ティーショットは、良い感じで出たものの左のラフへ。セカンドショットは、ユーティリティが当たらずに左のラフへ。3打目は、少し残ってしまい、ユーティリティでグリーン手前に運び、アプローチは、少し強く入って2パットのボギー。
【11番 PAR3】
ティーショットは、8番アイアンで、少しショートでカラーへ。アプローチをOKに寄せてパー。
【12番 PAR4】→スコアカードは、PAR5ですが、変更されています。
ティーショットは、今日イチの当りでフェアウェイをキープし、セカンドショットは、8番アイアンでグリーンを捉え、2パットでパー。
【13番 PAR3】
ティーショットは、5番アイアンで今日イチミスショットで左へ。サブグリーン近くからのアプローチは強く入ってグリーン奥へ。続くアプローチはOKに寄せてボギー。
【14番 PAR5】→スコアカードは、PAR4ですが、変更されています。

ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、5Wでサブグリーン方向へ。アプローチは、50ヤードを4mにつけ、バーディートライは外したもののパー。
【15番 PAR4】
ティーショットは、やや右目に出てラフへ。セカンドショットは、ユーティリティでまずまずの当りでグリーン手前へ。アプローチは、良い所に落ちたものの強いかな?と思ったところピンにあたりチップインバーディー!!!
【16番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは110ヤードから、PWでやや厚めに入ってショート。アプローチをOKに寄せてパー。
【17番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、打ち上げの100ヤードほど。PWで打った打球は、ハーフシャンク!打ち上げグリーンに向かってのアプローチはオーバー。4打目を乗せたものの、ここから3パットのおまけつきでトリプルボギー。
【18番 PAR4】
ティーショットは、右のラフへ。木がスタイミーとなるセカンドショットは、サブグリーンをうまくつかってグリーン横まで運び、アプローチは良い感じで打ったもののグリーンが早くて3mと残してしまい、2パットでボギー。

後半は、ショットとしては、安定感があったものの17番でのトリプルが響いての41で終戦。結果43-41というスコアだったものの、感触としては、とても良いラウンドでした。前回のロイヤルスターゴルフ倶楽部でのラウンドも良い感じで回れたので、ここ2ラウンドは良い感じ。新ドライバーは、安定性は感じるものの、まだ慣れてないこともあり、フェアウェイキープ率は、高くないので、ここは今後に期待。

 

総丘カントリー倶楽部基本情報

住所

〒299-1755 千葉県富津市田原1021

総丘カントリー倶楽部

 

電話

0439-68-1351

ホームページ

http://www.pacificgolf.co.jp/sohkyu/

開場日

1973年5月10日

設計者

御木 道正

ホール数

18ホール(OUT,IN)

-ラウンド記録

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2021 All Rights Reserved.