ラウンド記録

京葉カントリークラブにてラウンドしてきて!-新ドライバーの設定を変えて臨むも雨-

投稿日:2022年9月2日 更新日:

今日は、京葉カントリークラブ(千葉県千葉市)にてラウンドをしてきました。

2009年までクリスタルガイザーレディスゴルフトーナメントが行われていたゴルフ場で、2009年は、有村智恵プロが優勝していて、古閑美保プロ、茂木宏美プロ、大山志保プロ、藤井かすみプロととっても懐かしさを感じる方々が歴代チャンピオンでいらっしゃいます。

恒例のロッカーチェック!こちらは、コの字型にロッカーが並んでいて中央に椅子があるタイプで、歴史を感じさせる感じです。
また、会員用のロッカールームは、1階にあり、ゲストは2階と差別化されていて、会員のステータスを感じる事ができるんじゃないかと思います。

とっても楽しみにしていましたがスタート前から結構な雨量で、スタートからちょっと厳しい感じでした。
また、前回から使用している本間のプロトタイプドライバーは、設定をHIGHに変えて高いボールが出るセッティングで望んでみました。

前回のラウンドでは、とっても良かった新ドライバーですが、今回はちょっと力んだことと雨でスイングが早くなったことなどもあったのかフェアウェイキープがあまりできませんでした。
しかしながら、強い球が出てる印象はとてもあって、まだまだ色々なセッティングをして試してみたいと思っています。

次は、DRAW設定でプレーしてみようかなって思っていますが、もともとフェーダーの私がどんな風になるのか?って感じですね。

全体的にフェアウェイは、とっても広いのですが、狙い処がとても難しくてご一緒させて頂いたメンバーの方に色々と聞きながらのラウンドでした。

途中、数年前の台風の影響でコースが崩れている所があり、現在も修復が続いてるようです。
ここにボールが入ったら無罰でドロップエリアからプレーできます。

という事で、本日の結果です。

雨が降っていたのでラウンド中のメモが取れなかったので、簡単に感想を。
スタートホールからいきなりチョロってラフへからのトリプルボギーでスタートしてしまい、なんとか2番ホールでパートを取り、少し落ち着いてきたもののボギーをとるのがやっという感じでしたが、6番と8番でなんとかパーオンパーを奪取できて、45で終了。

後半に入って、雨も止んできたもののバックティからのラウンドという事もあり、距離がたっぷりあるので、距離が出ない自分としては、中々難しいと感じました。
なんとかパーを3つと、残りがボギーと安定できたので、42で終了。

トータル45-42の87で、最低限のスコアは作れたものの、やはり悔いの残るラウンドになりました。

京葉カントリークラブを初めて回った感想としては、距離がしっかりあるって所と、ガードバンカーがきちんと配置されてるなって事です。
フェアウェイは、一見広いもののフェアウェイのアンジュレーションとピンの位置によって狙い処は変わるというところも多かったです。

通常だと、ビジター料金は、2万円を超えてしまう高級ゴルフ場なんで、中々行けないと思いますが、機会があればまた行ってみたいと思います。

 

京葉カントリークラブ基本情報

住所

〒265-0066 千葉県千葉市若葉区多部田町802

京葉カントリークラブ

 

電話

043-228-1531

ホームページ

https://www.keiyo-cc.co.jp/

開場日

1959年12月3日

設計者

陳清水

ホール数

18ホール

グリーン数

2グリーン

コース名

OUT,INコース 各9ホール

距離

6,902ヤード

 

 

-ラウンド記録
-,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2022 All Rights Reserved.