ゴルフ道具

オリジナルフィッティングって高いの?!クラブ工房でクラブを作った時のことを思い出す

投稿日:2018年9月2日 更新日:

ゴルフが大好きな私。できれば週に1ラウンドはしたいと思っていますが、住んでいる所から近くにゴルフ場が沢山あり、安いゴルフ場であれば、平日で5,000円で昼食付なんてプランもあるので、時間があったらもっと行きたい!笑

さて、今日は数年前に自分が作ったクラブの話。ゴルフクラブというと普通は、ゴルフパートナーやゴルフ5、つるやゴルフ等々で名前のあるメーカーのクラブを買うのが一般的だと思います。

私も数年前までは同様に買っていました。

最初は、知り合いにゴルフをやりなよって言われて、ウィルソンのセット販売のクラブをもらいました。その後、自分で少しずつラウンドを重ねるにつれて、ミズノが格好良い!とか思って買ってみたり、ドライバーやパターは変えやすいので、結構変えたような気がします。

最近は、クラブを買う事がなくなりました。それは、フィッティングをしてもらい、自分に合ったクラブを作ってもらったことにあります。

その辺の話を少し書いてみたいと思います。高いの?って思う方も多いと思いますが、その辺も同時に触れていきたいと思います。

こちらが現在使っているクラブです。すでに5年使っているので、結構使っている感じが出ていますね。

購入したのが、こちらのお店です。

実は、こちらのお店は、大阪府にあります。ゴルフクラブ 別注・調整・修理専門店HONET(オネスト)です。

〒573-1111 大阪府枚方市楠葉朝日2丁目1番1号
TEL:072-809-2142

大阪府枚方市楠葉朝日2丁目1番1号

ちょっとしたことで知り合いになり、どうせなら作ってもらおうと思って依頼をしました。

どういう風に作るかというと…

私の場合は、遠方だったこともあり、まず最初に7番アイアンを数十本送ってもらいました。それを持って近くの打ちっぱなしに行き、1本1本打ってみて感触を確かめます。

そうです。その1本1本は、全てスペックが違っているので、その中で気に入ったものを店主に伝えるという手法です。

その際には、1本だけ選ぶのではなく、数本選ぶというのがポイントとなります。

あとは、その数本のスペックを見て店主がアイアンを作ってくれるという方法です。

気になる値段ですが、そこはピンからキリまであります。クラブを構成しているヘッドやシャフトは、当然ながらパーツとして仕入れをするので、こちらの値段もパーツだけで数千円のものもあれば数万円のものもあります。そこは、最初にきちんとした予算を伝えておくことで予算に合ったものをセットしてくれます。

そして、今回久しぶりに店主に会いにお店に行ってきました。

決して広くはない店内ですが、所狭しとアイアンが展示されています。現在でも貸し出しをして試打をしている人が数組いるそうです。

そして雑談の中で話題になったのが、パターのシャフトです。パターのシャフトってあまり気にしないことが多いのですが、現在HONET(オネスト)では、カーボンシャフトのパターをオススメしているそうです。

ブラックのシャフトも中々格好良いですね。少し打ってみましたが、良い感じでした。実は、私のクラブセットの中で市販されているものは、3番ウッドとパターだけで、他はHONET(オネスト)で作ってもらったものなんです。

また、HONET(オネスト)はプロやジュニアの選手のクラブなども作っていて、現在でも男女数名の選手のクラブもセットしているそうです。

こんな記事を書いていたら…早くラウンドに行きたくなります!(今、10日ほどラウンド行けてません…)

 

-ゴルフ道具
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2020 All Rights Reserved.