ラウンド記録

総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)にてラウンドをしてきた!高低差があり距離感が大事なコース

投稿日:2018年10月17日 更新日:

今日は、10月17日(水)に行ってきた総丘カントリー倶楽部(千葉県富津市)のラウンドをレポートします。

総丘カントリー倶楽部の紹介とラウンドの感想

ロッカーは、やや横幅は、狭いものの充分な大きさがあります。

練習パッティンググリーンです。大きいパッティンググリーンと小さいパッティンググリーンの2つあります。今日の感じは、結構早いなぁ~って感じです。

この日は、インコースからのスタートです。総丘カントリー倶楽部(千葉県富津市)は、アウト、イン共にパー5からのスタートとなります。インコースのスタートは、かなりの打ち下ろしですが、右サイドはワンペナですが、左サイドは、広いので、左サイドを狙いながらティーショットを打つのがベストです。

フェード打ちの私にとって総丘カントリー倶楽部(千葉県富津市)の最難関である15番ホールです。見ての通り左右に岩やら林やらがせり出していて打ち出しは、かなり狭いです。そして左ドッグレッグとはいえアマチュアには、ちょっと厳しい425ヤード。

この日は、ドライバーがやや左に出たものの、林を抜けてベストポジションに!しかし、セカンド160ヤードを失敗して結局ボギーでした。ここでパーが取れる日は、くるのでしょうか…

こちらのコースは、乗用カートでナビ付です。こちらも最新式と言って良いのではないでしょうか。タッチすることで、バンカーまでの距離などもわかる優れものです。

こちらは、18番ホールのティーグランドです。左サイドはOBですが、右サイドも木の方に行くと次が狙えません。そして、セカンドからは、打ち上げになるので、アイアンの距離感がとても大事になるホールです。

この日は、前半6番ホールまで3パット2回でダボ2つでパーが取れない展開で、8オーバーと大崩れでしたが、なんとかあがり3ホールをパーで凌いで44で終了。

後半は、アウトコース。1番ホールは、パー5です。こちらは、左がOB、右がワンペナのホールですが、意外に左右に行ってしまう事も多いホールです。ここは、ティーショットがそこそこにいけばイージーなホールなので、パーを取りたいホールですね。

3パットしてボギーでしたが…

4番ホールです。距離は、ないのですがグリーン手前にバンカーがあることとグリーンが小さいので、きちんと止まる球がでないとオーバーしてしまいます。

ここは、パーオンを逃したもののチップインバーディーをとりました!

8番ホールのティーグラウンドです。こちらは打ち下ろしで豪快にドライバーを振り切ることができます。右に行ってしまい、セカンド出すだけになりましたが…

最終結果です。前半は、44で18パットという事でパッティングに苦しんだ印象でしたが、後半は、なんとか立て直すことができて41というスコアで上がることができました。後半は、狙いすぎでOBを1発出してしまったので、こちらがなければ39という風に考えると良かったんじゃないでしょうかね。

今年のアベレージは、86.45となり、15ラウンド連続80台or70台というスコアになり安定してきている感じです。ティーショットが曲がらないことが大きな要因かなって感じですね。

総丘カントリー倶楽部基本情報

住所

〒299-1755 千葉県富津市田原1021

千葉県富津市田原1021

 

電話

0439-68-1351

ホームページ

http://www.pacificgolf.co.jp/sohkyu/

 

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2020 All Rights Reserved.