ラウンド記録

総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)でラウンドしてきた!今季初のハーフ30台でのラウンド

投稿日:2019年2月22日 更新日:

総丘カントリー倶楽部(千葉県富津市)にてラウンドをしてきましたので、その時のレポートをしたいと思います。

唯一の趣味がゴルフなのですが、2月は、4ラウンド目、今年に入ってから9ラウンド目のゴルフです。前回のブリストルヒルゴルフクラブ(千葉県富津市)でのゴルフでは、今年ベストの83で回ったので、少し期待感を持ってラウンドスタートです。

1週間前の予報では、雨予報という事で中止の可能性もあった今回のラウンドですが、曇り空の中、無事にスタートをすることができました。OUTスタートという事で、こちらの写真は、6番のロングホールです。ティーグラウンドからダラダラと登っていくロングホールです。左にある木が結構効いていてスコアを作ることができないことも多いです。この日も…そちらは、スコアの報告にて!

それでは、ラウンド結果です。

【1番ホール】距離のないストレートでやや打ち下ろしのロングホール
・前回のラウンドから使用している新ドライバーがまずまずのあたりでフェアウェイを捉え、セカンドのレイアップは、新アイアン。こちらは、残り100ヤードあたりに置き、パーオンは、3mのバーディーチャンス。惜しくも外れたもののパー

【2番ホール】やや打ち上げのショートホール
・ティーグラウンドがいつもよりも後ろだったことで、ユーティリティーを選択。ティーショットは、右に外し、アプローチがパンチが入りグリーンオーバー。そこから寄せることができずにダブルボギー

【3番ホール】打ち上げのミドルホール
・ティーショットは、ユーティリティーを選択。フェアウェイを捉えたもののセカンドの距離は、160ヤードほど。3打目は、グリーン右に外してしまい、アプローチは、うまく打って3mに付けるものの入らずボギー

【4番ホール】やや打ち下ろしのミドルホール
・ドライバーのティーショットは、フェアウェイの良い所へ。残り60ヤードほどのショットは、若干ショート。そこからアプローチは、ざっくり…そこから寄せワンでなんとかボギー

【5番ホール】ストレートなミドルホール
・左にOBがあるなぁ~と意識していたら、ティーショットは、左にひっかけ完全なOBと思いきや木に当たってセーフ。そこからフェアウェイに出すだけを選択し、3打目は、グリーンにやや届かず。アプローチは、3mに付けてこれを入れてボギー。

【6番ホール】打ち上げのロングホール
・最初に写真で紹介した問題の6番ホール。ティーショットは、右に曲げてカート道に跳ねてワンペナ。ドロップしてからのショットは、まずまずでフェアウェイをキープ。4打目は、ピン7mにオンさせ、そこからのパットは、2mオーバー。そこからの下りのパットも入らずオーバー。折り返しも入らずの4パット・・・トリプルボギー

【7番ホール】打ち下ろしのショートホール
・前のホールの大たたきが残っているのか…8番アイアンで打った打球は、右にでて完全なワンペナゾーンへ…ドロップからの3打目は、乗せたもののダブルボギーで連続の大たたきでショック倍増…

【8番ホール】打ち下ろしのミドルホール
・ここまですでに10オーバーとなり、80台を出すのも絶望的じゃないのか?と思い始めたティーショットは、右方向へ。なんとか右ラフに止まりセカンドは、グリーン右サイドへ。アプローチは、OKの距離まで寄せてパー

【9番ホール】ストレートなミドルホール
・ティーショットは、久しぶりのナイスショットでフェアウェイへ。セカンドは、8番アイアンでグリーンやや手前。アプローチは、OKの距離に寄せてパー

前半は、残り2ホールをパーパーでおさめてなんとか10オーバーの46。かなり凌いだという印象が強い前半のラウンドでした。

OUT9番ホールのティーグラウンドからの景色。フェアウェイは、広いですが、左にはバンカーがあり、私のドライバーの飛距離だとこのバンカーに入ることも度々です…もっと飛ばしたい!

【10番ホール】豪快な打ち下ろしのロングホール
・ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドショットは、ユーティリティで残り120ヤード地点に置き、サードショットは、グリーン4mのバーディーチャンスへ。惜しくも入らなかったもののパースタート。前半もパースタートしたはずでしたが…

【11番ホール】打ち下ろしのショートホール
・ティーショットは、当りが薄くグリーン手前へ。アプローチは、少しパンチが入ってしまい、ピン奥5mまで行ってしまい、2パットのボギー

【12番ホール】豪快な打ち下ろしのミドルホール
・ティーショットは、やや左に出て左ラフへ。セカンドは、距離が残り、5番アイアンで打った打球は、グリーン右サイドへ。そこからのアプローチがあわや入るかという感じでOKにつけてパー

【13番ホール】崖越えのショートホール
・本来なら5番アイアンで打ちたいホール…ただ右にふけるとOBがあるので、ここは、ユーティリティを選択。少しカットに入りすぎて、グリーン手前へ。そこからのアプローチを1mにつけてパー

【14番ホール】やや右に曲がるロングホール
・ティーショットは、フェアウェイ右サイドをキープ。セカンドのユーティリティは、大ダフリで距離が出ず…サードは、ユーティリティで残り100ヤード地点へ。4打目は、グリーン手間へ。そこからの寄せは、2mに付けてこれを沈めてボギーで凌ぐ

【15番ホール】一番苦手の距離のある左ドッグのミドルホール
・ドライバーのティーショットは、右に行き、OBゾーンの岩に跳ね返り戻ってきて、残り210ヤード地点へ。ユーティリティでグリーン手前40ヤードほどまで持って行き、アプローチは、ピン3mへ。そこを沈めてパーセーブ。苦手ホールでのパーセーブは、とても大きい。

【16番ホール】とても広いフェアウェイのミドルホール
・ティーショットは、フェアウェイーをキープ。セカンドは、グリーンに乗ったか?というところから砲台グリーンを下ってしまいショート。ここからのアプローチをピン2mにつけてパー

【17番ホール】崖越えから超砲台グリーンのミドルホール
・ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドの距離感が非常に難しい超砲台グリーンは、残り距離67ヤード。85ヤードを打つつもりで打ったら、ピン2mのバーディーチャンスへ。入るかと思ったパットは、最後にカップを除き、右にそれて外れて、Okパー

【18番ホール】豪快な打ち下ろしからの打ち上げのミドルホール
・ティーショットは、フェアウェイやや右サイドをキープ。セカンドは、8番アイアンで、ひっかけてグリーン左サイドに外し、アプローチは、うまくいったと思ったら、グリーンの早さでピンから離れていき4mのパットが残り、それを2パットで沈めてボギー

後半は、アプローチとパッティングが冴えての39を出すことができました。パーオンが2ホールしかないというのが不満ではありますが、なんとかスコアを作ることができました。一時の不調を脱した感のあるラウンドでした。今月のラウンド予定は、これにて終了。次は、来月のラウンドとなります。

そろそろゴルフには、良い季節になるので、良いスコア、良いショットが打てるように頑張ります!

総丘カントリー倶楽部基本情報

住所

〒299-115 千葉県富津市田原1021

総丘カントリー倶楽部

 

電話

0439-68-1351

ホームページ

http://www.pacificgolf.co.jp/sohkyu/

開場日

1973年5月10日

設計者

御木 道正

ホール数

18ホール

グリーン数

2グリーン(ベント・コーライ)

コース名

OUT、IN 各9ホール

距離

6,541ヤード

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2020 All Rights Reserved.