ラウンド記録

総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)でラウンドしてきた!コーライグリーンにてこずりました…

投稿日:2019年3月25日 更新日:

総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)のラウンドの様子をレポートしたいと思います。

何度もプレーしているゴルフ場で、いつも行くメンバーもある程度決まっているコースです。距離がないものの砲台グリーンも多く距離感という意味では、少し難しく感じる部分もあるコースです。

今日のテーマは、ズバリ!ドライバーの飛距離アップとスライス削減!という事で、前回練習した通りにバックスイングで、少しインに引く感じでドライバーを振ることを念頭にラウンド開始です。

こちらのテーマに関しては、おおよそできました!もちろん慣れていないので、ミスもあったのですが、以前よりも飛距離が出たことと変なスライスボールがほとんどありませんでした。

途中からアイアンでも少しその意識を取り入れたところ、こちらも大正解でショットが安定してきました。ゴルフの場合、自分で色々とチェックしながら練習とラウンドをしないと球数だけ打っても中々うまくならないような気がします。

練習グリーンにて練習です。最近は、パッティングのタッチも合うようになってきていると自分では思っていました。実際に練習グリーンでは、良い感じで打てていたので安心していたのですが…

こちらは、OUTコースの7番ホールのショートホールです。総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)は、2グリーンとなっていて、画面向かって右側がベントグリーンで、左側がコーライグリーンです。

そうなんです!この日は、コーライグリーンでのラウンドだったのです…

さて、そういう感じのゴルフですが、結果です。

前半のOUTコースです。

【1番ホール】距離のないストレートでやや打ち下ろしのロングホール
・新ドライバーは、ややフェード気味ながら、フェアウェイを捉え、セカンドは、7番アイアンでレイアップ。残り100ヤードほどだったものの、パーオンしなかったものの寄せワンでパースタート。

【2番ホール】やや打ち上げのショートホール
・ティーショットは、6番アイアンで、ややショートしてアプローチは、寄せきれずにボギー。

【3番ホール】打ち上げのミドルホール
・ティーショットは、ユーティリティーを選択。左にひっかけてしまいOB…前進4打から乗らなかったものの寄せワンでダボ。

【4番ホール】やや打ち下ろしのミドルホール
・ドライバーのティーショットは、ややひっかけてしまい、左へ。木がスタイミーな場所から出して、3打目を寄せきれずにボギー。

【5番ホール】ストレートなミドルホール
・ティーショットは、やや右ラフ。やや斜面から9番アイアンでのショットは、うまく打てたもののグリーンをややオーバー。パターで寄せてパー。

【6番ホール】打ち上げのロングホール
・ティーショットは、左フェアウェイを捉え、セカンドは、5Wでフェアウェイへ。3打目は、上りの170ヤードをユーティリティで打った打球は、右のワンペナへ。そこからアプローチを2mに付けたものの、パットは、入らずダブルボギー。

【7番ホール】打ち下ろしのショートホール
・ティーショットは、9番アイアンでややオーバー。パターで寄せてパー。

【8番ホール】打ち下ろしのミドルホール
・ティーショットは、右目の木がスタイミーな所へ。セカンドは、出すだけで、3打目は、4mにつけたものの入らずボギー。

【9番ホール】ストレートなミドルホール
・ティーショットは、今日イチの240ヤードドライブ。セカンドも良い感じで打ったもののグリーン横へ。そこから寄せてパー。

前半は、1OBとワンペナがあったもののアプローチが冴えての43。ただ、コーライグリーンには、イマイチ合ってない感じ。

【10番ホール】豪快な打ち下ろしのロングホール
・ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドは、ユーティリティで打ったもののやや右目へ。カート道付近からの140ヤードの打ち上げを6番アイアンで、グリーンへ7mのナイスオン!今日初のパーオンをして気分が良くなったものの、ここから3パットで、ボギー。コーライグリーンのショートパットに不安を感じた一打。

【11番ホール】打ち下ろしのショートホール
・ティーショットは、9番アイアンを選択、ややショートでも良いと思ったのですが、グリーンカラーまで運びほぼワンオンから、なんとここからパッティングを3回…結果ボギー。10番ホールと11番ホールのショートパットのミスが大きく感じるスタート。

【12番ホール】豪快な打ち下ろしのミドルホール
・ティーショットは、やや左目に出たもののまずまずの当り。セカンドは、ユーティリティーでグリーン左サイドへ。そこからのアプローチは、少し強く入ってしまい、寄せきれずにボギー。

【13番ホール】崖越えのショートホール
・ティーショットは、7番アイアンでナイスショット!グリーンやや奥目の7mにナイスオン。しかし!ここから3パットで、ボギー。どうも後半のパッティングが合わない…

【14番ホール】やや右に曲がるロングホール
・パッティングの不安を抱えたまま迎えたティーショットは、右へのミスでOB…前進4打からは、ナイスショット。5打目は、グリーンオンしたものの、2パットのダボ。

【15番ホール】一番苦手の距離のある左ドッグのミドルホール
・ドライバーのティーショットは、やや右目のラフ。セカンドは、ユーティリティーでグリーン左の奥へ。そこからのアプローチは、うまく上がったものの寄せきれずにボギー。

【16番ホール】とても広いフェアウェイのミドルホール
・ティーショットは、やや右目にでたものの距離が出て、右ラフ。セカンドは、旧ピッチングウェッジで4mにナイスオン。バーディーパットは、カップをかすめてパー。

【17番ホール】崖越えから超砲台グリーンのミドルホール
・ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドは、新ピッチングで、5mにナイスオン。バーディーを狙いに行ったパットは、強く入りオーバー。返しも入れられずに3パットのボギー。

【18番ホール】豪快な打ち下ろしからの打ち上げのミドルホール
・ティーショットは、右ラフに行ったものの飛距離もまずまずの当り。セカンドは、新ピッチングで5mにナイスオン。しかし、またも強気のパッティングがオーバーし、返しも入れられずに3パットのボギー。

後半は、5ホールでパーオンしたものの、うち4ホールで3パットをするという展開。なんと!?22パットで終戦。ショットが良かったものの、少し強気のパットが多すぎた印象。

結果、43-45で88のラウンド。かろうじて90切りは、できたものの、前半はショットに課題が、後半は、パッティングに課題が残るラウンドでした。

とはいえ、OBが2回、ワンペナ1回あっても、このスコアで回れたのは、まずまず良くなっているんではないかと思います。

10番のスタートホールにあった桜ですが、すでに葉っぱも交じってました。

総丘カントリー倶楽部基本情報

住所

〒299-115 千葉県富津市田原1021

総丘カントリー倶楽部

 

電話

0439-68-1351

ホームページ

http://www.pacificgolf.co.jp/sohkyu/

開場日

1973年5月10日

設計者

御木 道正

ホール数

18ホール

グリーン数

2グリーン(ベント・コーライ)

コース名

OUT、IN 各9ホール

距離

6,541ヤード

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2019 All Rights Reserved.