ラウンド記録

美しい森を意味するベルセルバカントリークラブ 市原コースに行ってプレーしてきた

投稿日:2019年4月3日 更新日:

ベルセルバカントリークラブ 市原コース(千葉県市原市)にてプレーをしてきました。ベルセルバとは、スペイン語で美しい森という意味だそうで、市原市の他に栃木県さくら市にも同じ名前でゴルフ場があります。

クラブハウスです。こちらは、ホテルにもなっていて、宿泊プランなどもあります。そして、ベルセルバカントリークラブ 市原コース(千葉県市原市)の一番の特長かもしれませんが、こちらには、平蔵の湯という温泉があり、露天風呂になっています。茶色の温泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺等々の効能があるそうです。ゴルフが終わった後の楽しみの一つですし、こちらの温泉に入ると湯冷めしないで、いつまでも体が温かい感じがします。

パター練習場は、日陰だという事もあり、まだ凍っているのか?霜が降りているのか?という状態で、あまり練習になりませんでした。遠くに見えるのが、アプローチ練習場です。こちらは、充実しているので、練習をしたいという方は、スタート時間に余裕を持って行って練習することをおススメします。

ベルセルバカントリークラブ 市原コース(千葉県市原市)にもコース内には、桜の木があり、この季節ならではの桜の花を満喫することができます。そして、今回のスタートは、桜コースです。

前半のラウンドの結果です。

1番ホールでティーショット、セカンドショットとまずまずでしたが、サードショットが大きくミスをしてショート。しかし、40ヤードほどの打ち上げのアプローチでは、ピン直撃で、OKパーという幸運もあり、その後は、2番、3番、4番とパーオンしてパーと4連続パーの好スタート。5番と6番では、パーオンを逃してボギーとして迎えた7番のショートでは、大きくミスショットをして池のワンペナ…その後2ホールもミスが重なりなんと3連続ダボ…

結果44で終戦。4連続パーは、どこに行ってしまったのだろうか…

明暗をわけたショートホール!

【明】3番のショートホールは、やや打ち上げとアゲインストの風もあり、6番アイアンで打った打球は、ピンに向かってピン奥3mほどにナイスオン。バーディは、逃したもののOKパー。

【暗】7番ショート。打ち下ろしという事もあり、7番アイアンで打った打球は、トップスライスして、グリーン右の池でワンペナ…ここからダボの連鎖が始まりました…

後半は、楓コースです。後半は、ボギーゴルファーの本領発揮となりました。1番、2番は、ボギーオンボギーというスタート。2,3mほどのパットが全然入らないので、結構なストレスのラウンド。3番ホールでは、長いショートホールを大きくショートしてしまい、アプローチ乗せたものの3パットでダボが先行、4番から8番ホールまですべてボギーオンのボギーという展開で、9番を迎えます。前半が44だったので、後半ボギーで終わると90という事で、80台を出すことができません。そんなプレッシャーの中、ティーショットは、左サイドのラフ。セカンドは、まずまずの当りでグリーンの手前へ。ランニングアプローチをピン1.5mに付けて、これを沈めてパー。最終ホールで、なんとか80台を出すことができました。

とはいえ、後半のパット数も18パットという事で、パッティングにも苦しんだ一日でした。

ドライバーは、良くなってきたので、アイアンの精度とパッティングの精度を上げることが次のラウンドの課題です。

コース内の桜でも見て癒されましょう…

ベルセルバカントリークラブ 市原コース基本情報

住所

〒290-0524 千葉県市原市平蔵2579-1

千葉県市原市平蔵2579-1

 

電話

0436-89-3333

ホームページ

http://www.belle-co.com/ichihara/

 

-ラウンド記録
-,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2020 All Rights Reserved.