ラウンド記録

朝のスタート時は、雨と風が凄かった中、総丘カントリークラブ【PGM】(千葉県富津市)でラウンドしてきた!

投稿日:2019年4月8日 更新日:

既に桜の花も少しずつ散り始めた季節。この日は、朝から前日までの予報とは大きく変わり、雨と風が凄い9時頃…そんな中、総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)にてラウンドをしてきました。

以前は、友の会にも入会していたほど数多く行っているのですが、今回も定年を迎えた方が多く参加で、11名でのラウンドでした。前回のラウンド時は、コーライグリーンだったのですが、今回は、ベントグリーンに戻っていました。

この日は、INコースからのスタートでしたが、雨と風は、大体10番スタートで、12番ホールくらいまでは、ありました。結構メンバーも寒い寒いと言いながらのラウンドとなり、この写真は、14番ホールですが、ここらへんでやっと止んできて、少し寒さも和らいだかなという感じでした。

こちらは、INコースでも一番の苦手ホールである15番ホールのグリーン奥にある桜の木です。雨と風が強かったのですが、それでもまだ花を綺麗に咲かせていました。今週は、雨の予報が多いので、来週になったら葉桜になってしまうかもしれませんね。

さて、そんな悪天候の中のラウンドは、どうだったんでしょうか?結果です。

【10番ホール】豪快な打ち下ろしのロングホール
・ティーショットは、打ち下ろしの為、風と雨の影響を大きく受けてしまい、大きく右に曲げてワンペナ…3打目は、少しダフリ気味で、残り120ヤードの登りから4打目も少しダフリ気味で、グリーンに乗らず…5オンしたものの、練習グリーンで転がしてもいないので、グリーンの早さが全くわからずに3パットとして、スタートトリプル。

【11番ホール】打ち下ろしのショートホール
・ティーショットは、ややアゲインストの風を感じたこともあり、8番アイアンでショット。当りも良くなく、グリーン手前へ。アプローチは、なんとか2mに寄せて沈めてパー。

【12番ホール】豪快な打ち下ろしのミドルホール
・ティーショットは、やや左サイドにひっかけ気味だったものん傾斜も使ってフェアウェイキープ。セカンドは、8番アイアンでグリーン右横へ。そこからパターで寄せてOKパー。最初のトリプルをやっと帳消しのボギーペースへ。

【13番ホール】崖越えのショートホール
・ティーショットは、ユーティリティーでやや左にひっかかり、グリーン奥目の横へ。そこからアプローチは、少し大きくなってしまい6mほど。そこから2パットで、ボギー。

【14番ホール】やや右に曲がるロングホール
・ボギーペースに戻ってきたことで、少し落ち着きを取り戻しつつあるティーショットは、フェアウェイやや左サイドへ。セカンドは、5ウッドで、やや引っかかったものの左ラフへ。3打目は、残り150ヤードほどで、7番アイアンでまずまずの当りもグリーン手前へ。アプローチは、56度で良い感じに出た球は、そのままカップイン!チップインバーディー!

【15番ホール】一番苦手の距離のある左ドッグのミドルホール
・いつ来ても苦手意識があるホール。ティーショットは、ベストショットで、フェアウェイへ。セカンドは、180ヤードほどをユーティリティーで、サブグリーンへ。アプローチは、2mに寄せたものの、パットが入らずボギー。

【16番ホール】とても広いフェアウェイのミドルホール
・ティーショットは、まずまずの当りでフェアウェイをキープ。セカンドは、100ヤードほどでしたが、グリーン手前のラフへ。アプローチは、ややトップ目だったもののグリーン上にあった同伴者のボールに当たりOKの位置へ行きパー。ラッキー!

【17番ホール】崖越えから超砲台グリーンのミドルホール
・ティーショットは、やや左にひっかけたもののフェアウェイをキープ。セカンドは、砲台グリーンの為、大き目をチョイスして、グリーン奥6mにナイスオン!しかし、下りの早さを読み切れず、1mショートし、これを外して3パットのボギー。

【18番ホール】豪快な打ち下ろしからの打ち上げのミドルホール
・ティーショットは、フェアウェイへ。セカンドは、9番アイアンで打ったものの、グリーン手前へ。アプローチは、やや強くなり、5mへ。そこから連続の3パットをしてしまい、ダボ。

前半は、バーディーがあったものの、3パットが3回という結果で、トータル43でした。ショットは、ドライバーに関しては、ほとんど不安なくできていますが、ショートアイアンの正確性がないのが気になるところ…

天気も問題なくなってきたので、頑張りたい後半です。

【1番ホール】距離のないストレートでやや打ち下ろしのロングホール
・ティーショットは、やや左目に出てラフへ。木が前方にあり、スタイミーになるので、9番アイアンで、レイアップし、残り100ヤードへ。3オンに成功し、2パットでパー。

【2番ホール】やや打ち上げのショートホール
・ティーショットは、9番アイアンで、ナイスショット!ピン手前3mほどの良いラインにナイスショット。登りのフックラインを読み切ってバーディ!

【3番ホール】打ち上げのミドルホール
・ティーショットは、ユーティリティーを選択。フェアウェイやや右サイドへ。残り160ヤードほどから6番アイアンを選択したものの、右に出てしまい、ワンペナ。ここからアプローチもグリーンカラーまでしか行かずに5オン1パットのダボ。

【4番ホール】やや打ち下ろしのミドルホール
・ドライバーのティーショットは、右目に出たもののナイスショット!ラフから70ヤードアゲインストで、グリーンオン。これを2パットで沈めてパー。

【5番ホール】ストレートなミドルホール
・ティーショットは、フェアウェイのセンターへ。セカンドは、まずまずだったもののグリーン手前へ。アプローチは、ピン手前2mにつけて、これを入れて寄せワンのパー。

【6番ホール】打ち上げのロングホール
・ティーショットは、左フェアウェイを捉え、セカンドは、5Wでやや左に出たもののフェアウェイへ。3打目を乗せることができずに、アプローチは、2mほどに着けたものの、これを入れることができずにボギー。

【7番ホール】打ち下ろしのショートホール
・ティーショットは、古い方のピッチングウェッジで打ち、大ダフリのグリーン手間へ。アプローチは、ピン手前3mにつけたものの入れられずにボギー。

【8番ホール】打ち下ろしのミドルホール
・ティーショットは、ナイスショットで、フェアウェイへ。前上がりのライからのセカンドショットは、9番アイアンで、トップ目に入り、グリーン右手前のバンカーへ。バンカー内のくつの跡に入ってしまい、これをホームランして、アプローチは、5mへ。4オン2パットのダボ。

【9番ホール】ストレートなミドルホール
・ティーショットは、ややテンプラ気味で、フェアウェイへ。セカンドは、少し右に出てしまい、グリーン右手前へ。左足下がりの難しいライから、ロブ気味にピン2mにつけて、これを入れて寄せワンパー。

結果、後半は、バーディーがあったものの、ダボも2つあり、41という結果。ドライバーの安定感は、収穫だったものの、アイアンの精度には、まだまだ疑問符が付く状態。パット数も数字から見ると、30パットですが、確実にミスヒットと思われたパッティングが、3回ほどあったので、ここは、反省点。

パーオン率の向上がやはり今後の課題になるかなというラウンドでした。

OUTコース 6番ホール。途中から打ち上げになっていくのと、フェアウェイ左サイドにある木が結構スタイミーになることが多いので、注意が必要。

総丘カントリー倶楽部基本情報

住所

〒299-115 千葉県富津市田原1021

総丘カントリー倶楽部

 

電話

0439-68-1351

ホームページ

http://www.pacificgolf.co.jp/sohkyu/

開場日

1973年5月10日

設計者

御木 道正

ホール数

18ホール

グリーン数

2グリーン(ベント・コーライ)

コース名

OUT、IN 各9ホール

距離

6,541ヤード

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2020 All Rights Reserved.