ゴルフ練習

東京湾カントリークラブ(千葉県袖ケ浦市)にて早朝ハーフラウンドをしてきた!今回は、長浦コースにてプレー

投稿日:2019年4月11日 更新日:

またまた東京湾カントリークラブ(千葉県袖ケ浦市)にて早朝ハーフラウンドをしてきました。スタート時間は、6時46分のトップスタートで、3コースあるうちの回ったコースは、長浦コースです。

前回まわったのは、久保田コースです。あと1コース蔵波コースがあるのですが、こちらはスタートホールがショートホールという事で、ハーフラウンドだとちょっと遠慮してしまいますね。

自宅から15分から20分で到着できる場所にあるゴルフ場なので、今回も6時に家を出ても充分に時間に間に合います。カートが沢山並んでいます。日差しも出ていて良い感じですが、少し風が強く寒い気がします。

こちらグリーンです。この時期ならではのエアレーションがされています。エアレーションとは、グリーンに穴をあけることにより、固くなってしまったグリーンで、芝が成長するスペースを作り、芝に酸素を与えて元気にさせる補修作業の事を言います。

必要な作業という事は、当然頭ではわかっていますが、パターをするのには、とても厳しいのですが、これは結構辛いです。穴にボールが入って全然違う方向に転がったりしますしね。

早朝ハーフだし、まぁ、いっか!という気持ちでしたけどね。

さて、ハーフラウンドの結果です。スタートからパーオンを逃して、パッティングが合わずに3パットのダボでスタートしていきましたが、2番では、きちんとパーオンしてパー、3番では、グリーン脇に外して寄せきれずにボギー、4番では、きっちりとパーオンしてパー、そして迎えた6番ホール。8番アイアンでのあたりは、ピン手前2mにナイスオン!こちらを沈めてバーディー!6番は、パーオンを逃してボギーとしたものの、7番、8番では、パーオンをしてパー。9番は、3オンしたものかなりの距離があったこともあり、なんと!?4パットのトリプルで、終戦。結果42でした。

個人的には、パーオンが5ホールあったのは、大満足のハーフラウンドという感じです。

ただ、やはりパッティングがハーフ20となるとスコア的には、満足できないところですね。

長浦コースは、左右が結構狭い印象があります。最近は、ドライバーが好調という事もあって、それほど苦にならなかったのですが、自信がないと曲がりそうです。

その他、アイアンの調子が少しずつ良くなってきている感じで、縦の距離が合ってきたので、今後のスコアに期待したいと思います!

スクランブルゴルフの大会に向けてですが、やはり150ヤードを超える距離のアイアンの精度を高めていかないと上位に入ることができないという気がしますので、こちらを重点的に練習します。

 

-ゴルフ練習
-, , ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2019 All Rights Reserved.