ラウンド記録

令和元年の初日に勝浦ゴルフ倶楽部にてラウンドをしてきた!-今年初の70台でのラウンドを目指して-

投稿日:2019年5月1日 更新日:

元号が平成から令和に変わり、最初の日ですが、メンバーコースでもある勝浦ゴルフ倶楽部(千葉県勝浦市)にゴルフに行ってきました。

ちなみに今年2019年の元旦も勝浦ゴルフ倶楽部(千葉県勝浦市)に行ってました!

事前の天気予報では、雨の予報もあったのですが、なんとか前日になり、曇りの予報となり、一安心でゴルフ場に。今まで開放したのを見たことがなかった練習グリーンが開放されていたので、写真を撮ってみました。

ゴルフあるあるですが、練習グリーンと本番グリーンのスピードは、結構違う事もあります。今回の練習グリーンの間隔では、足にふわっとした感じがあり、結構重いなぁ~という印象でした。

勝浦ゴルフ倶楽部(千葉県勝浦市)は、さくら、つづじ、さつきの9ホール×3コースの設定なんですが、今回は、さつき→さくらコースでのプレーです。こちらの写真は、さつきコースの1番ホールです。

さて、結果です。

【1番ホール】距離のない打ち下ろしのミドルホール
・ティーショットは、ユーティリティでフェアウェイセンターへ。セカンドは、少し距離を残してしまい、左足下がりのライでアイアンをダフリショート。アプローチは、ピンやや奥目の5mにオンして2パットのボギー。

【2番ホール】途中で道路があるショートホール
・ティーショットは、7番アイアンでピンやや左奥目の3mにナイスオン。下りのスライスラインを読み切りバーディー!

【3番ホール】ティーショットは、打ち上げのミドルホール
・ティーショットは、やや右目のラフへのショット。残り100ヤードをピン手前5mに付けて2パットのパー。

【4番ホール】ストレートのやや距離のあるミドルホール
・ドライバーのティーショットは、まずまずの当りのフェアウェイへ。セカンドは、グリーン手前にショート。アプローチは、ピン手前にオンしたものの2パットのボギー。

【5番ホール】ティーショットは、打ち下ろし、セカンド以降は、打ち上げ気味でやや左ドッグのロングホール
・ティーショットは、フェアウェイへ。セカンドは、ユーティリティーでフェアウェイへ。サードは、グリーン手前にショート。バンカー越えのアプローチは、OKの距離に寄せてパー。

【6番ホール】打ち下ろしのショートホール
・9番アイアンでのティーショットは、ピン3mへナイスオン。これをきっちり沈めてバーディー!

【7番ホール】中央の木がスタイミーなミドルホール
・ティーショットは、木をさけて右サイドのフェアウェイへ。セカンドは、ナイスショットしたもののややグリーンオーバー。アプローチは、ピン5mへオン。しかし、パッティングが強く入り痛恨の3パットでダボ。

【8番ホール】途中で池が待ち構えるミドルホール
・ティーショットは、やや右サイドに出てラフへ。セカンドは、大きくショートして、手前の崖下へ。そこからのアプローチが強く入ってしまいグリーンオーバー。そこからパターで1mに寄せてなんとかボギー。

【9番ホール】ストレートなロングホール
・ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドもふぁあウェイをキープして、サードは、グリーンオン。2パットでパー。

前半は、ショートホールの2バーディーが効いて39のスコアで終了。ある程度アイアンの距離感もつかんできたような感じのラウンドでした。

勝浦ゴルフ倶楽部(千葉県勝浦市)は、ホテル三日月グループという事もあり、クラブハウスやコースには、このようなオブジェが飾られています。また、5月という事で、鯉のぼりも飾られていて、季節感を感じることができました。

さて、2019年最初の70台がかかる後半のラウンドです。

【1番ホール】ティーショットは、打ち下ろし、セカンドは、打ち上げのミドルホール
・ティーショットは、やや左に出たもののフェアウェイをキープ。セカンドは、ピン奥目6mにオン。そこから2パットでパー。

【2番ホール】ティーショットは、打ち上げ、セカンドは打ち下ろしのミドルホール
・ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドは、左足下がりのライからダフリでグリーン手前へ。アプローチも寄らずに2パットのボギー。

【3番ホール】ストレートのショートホール
・ティーショットは、8番アイアンでグリーン手前へショート。アプローチは、ピン直撃のOKパー。

【4番ホール】右ドックレッグのミドルホール
・3番ウッドでのティーショットは、ナイスショットのフェアウェイセンターへ。セカンドは、100ヤードの距離をミスショットして、バンカー近くの砂のようなライの所へ…そこからピン横4mに乗せたものの、そこから下りのパットが強めに入り3パットのダボ。

【5番ホール】右ドッグレッグのやや距離のあるロングホール
・ティーショットは、左にひっかけてラフへ。セカンドは、ライが悪いので、ユーティリティでフェアウェイへ。サードは、220ヤードほどの所からグリーン手前まで運び、アプローチを寄せてパー。

【6番ホール】ティーショットがスタイミーなミドルホール
・ティーショットは、3番ウッドでフェアウェイへ。セカンドは、ピンやや奥目3mにナイスオン。やや下りのバーディーパットは、打ち切れずにパー。

【7番ホール】右サイドの木が特徴的なストレートなミドルホール
・ティーショットは、フェアウェイセンターへ。セカンドは、やや厚く入り、グリーン手前へ。そこから寄せきれずボギー。

【8番ホール】ストレートなショートホール
・ティーショットは、ピン5mにナイスオン!ショート3つ目のバーディーを狙ったパットは、惜しくも入らずにパー。

【9番ホール】右の崖が気になるロングホール
・ティーショットは、フェアウェイキープ。左足下がりのライでのセカンドショットは、ユーティリティーでダフリ気味で距離を稼げず…サードは、5ウッドでグリーンやや右目へ。そこからのアプローチが強く入ってしまい、8mへのオン。ここから2パットでボギー。

結果、後半は、3パットが大きく響き、41の結果で終了。トータル39-41の80となり、70台を出すことができず…令和だけに08の反対の80ってことで良しとしましょう!笑

さくらコースの4番ホールのバンカー脇のところ。バンカー周辺は、砂が多くて、ライが悪いことが多いですね。ここに打った自分が悪し!涙

という事で、令和最初のゴルフは、80でしたが、次回は、スクランブルゴルフの練習ラウンドとなる6日です。これは、自分のスコアではないので、どんなスコアが出るのか?楽しみですね!

 

-ラウンド記録
-,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2020 All Rights Reserved.