ラウンド記録

第4回ホリエモンカップに参加して、ブリストルヒルゴルフクラブにて女子プロと一緒にラウンドをしてきた!

投稿日:2019年6月3日 更新日:

今日は、ブリストルヒルゴルフクラブ(千葉県富津市)に行って、第4回ホリエモンカップに参加してきました。コンペに参加するのは、ちょっと久しぶりです。

前回行ったのは、2019年2月16日ですが、その時は、83で回っていましたので、今日もスコアの期待をしてしまいます。
ブリストルヒルゴルフクラブ(千葉県富津市)でラウンドしてきた-高級感がある別荘が立ち並ぶちょっと難しいコース

今回は、前回と違うのは、ホリエモンカップというコンペで、ホリエモンこと堀江貴文氏も参加するコンペで、同組には、女子プロが一緒にまわってくれるというもの。女子プロは、優勝賞金20万円をかけて勝負をするそうなので、和気あいあいとしながらも真剣勝負を目の前で見れるという貴重な機会です。

会場に着いたのが、7時半過ぎで、参加者受付が開始されていました。貸切のコンペという事で、HORIEMON CUPと書かれたのぼり旗があったり、スポンサーの車の展示などがしてあったりと、とても賑やかな雰囲気です。

当日にならないと誰とまわるのか?知らないままに当日を迎えました。

向かって、右から2番目が、乗富 結プロです。1997年9月19日生まれのプロで、レギュラーツアー参戦の経験もあり、ゴルフ好きな人なら見たことある番組サバイバルゴルフなどの出演の経験もあります。現在は、台湾ツアーなどに参戦しているそうです。

そして、一番右側が、YOUTUBEチャンネルのringolfなどにも出ている齊藤妙さん。18歳で、高校を卒業したばかりで、今年プロテストを受験するそうです。ベストスコア68という腕前なので、結構緊張感があるスタートです。

今回は、以前より仕事でもお世話になっている非円形ディンプルのボールMYHANABIの販売を行っているアイジーエムがこのコンペのスポンサーになったという事で、このスポンサー枠での参加でした!本当にありがとうございます!

ちなみに、こちらのMYHANABIですが、空力を考えた非円形ディンプルで、シニアの方や女性などにもとってもおススメのボールです。花火のような模様は、ダテじゃありません!そして、こちらは公認球としての申請もされていますので、きちんと試合や月例で使う事もできます。

興味があるかたは、MYHANABIhホームページをご覧くださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

8時40分から行われた開会式には、堀江貴文氏も参加。その他、HKT48のメンバーの山本 茉央さんや元フィギュアスケートの小塚 崇彦さんも参加していてとても賑やかです。

さて、我々は、9時29分スタートなので、少し休憩してから、スタートホールにつきます。今回は、貸切コンペという事もあり、ショットガンスタートで、4ホールからスタートの変則スタートです。

ブリストルヒルゴルフクラブ(千葉県富津市)は、ティーショットでドライバーを使えないホールが多い戦略的なコースで、特にOUTは、パー35、INは、パー37設定なのですが、OUTは、パー3が2ホールあり、INは、パー5が3ホールあります。

女子プロと一緒にまわったラウンドの結果です。

INスタートでしたが、いきなりスタートは、バンカーにつかまり、ホームランしてしまい、ダボスタート。やはり緊張していたのか…その後、11番から14番までは、寄せワンなどもあり、パーを並べることができましたが、15番、16番では、やはりパーオンせずにボギー。17番では、大きく左にアイアンをひっかけてしまいワンペナで、ダボ、最終ホールもアイアンがショートしてボギー。トータル44でした。アイアンの精度が悪かったのが大きく響いた格好で、パーオンが1ホールというのは、良くないですね。

今回は、スルーでラウンドで、ハーフターンで、お弁当が配られたのですが、バナナくらいしか食べられず…笑

後半は、1番でボギースタートし、迎えたロングは、3打目をピン1mに付けバーディーチャンスへ!今日一番の見せ場だったものの外してパー。その後もなんとかボギーとパーを重ねて迎えた最終のショート。全員がグリーン手前のくぼ地に落としてしまい、そこからアプローチは、ピン2mへ。これを沈めてやっとパーで42。トータル86でした。

今年のアベレージのスコアなので、まぁヨシって所でしょうかね。

コンペは、途中で、プロはドライバーニアピンをやったり、モノボケドラコンと称して、バット、ラケット、ハンマーのいづれかでドラコンを競ったりとコンペならではのアトラクションがあったりして面白い企画をしていました。

 

スポンサーリンク

 

コンペ終了後は、表彰式。女子プロの部は、優勝が3アンダーでした。アマチュアの方は、新ぺリアでの試合だったので、上位3人は、100とか93ってスコアだったので、とても大きくハンディが付いた方がいたようです。

私は、順位表によると、24位でした。やはりこのようなコンペに出てくる人は、結構うまい人が多くて、70台で回っているアマチュアも数名いましたね。

1日色々と楽しむことができました。こういうコンペに出て、緊張感のあるラウンドをするのもたまには良いですね!

 

 

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2020 All Rights Reserved.