ラウンド記録

予選突破へ!ゴルフライフスクランブルゴルフツアー2019WEEKENDスクランブルゴルフ選手権チーム戦に出場してきた

投稿日:2019年6月23日 更新日:

6月23日(日)に行われたゴルフライフスクランブルゴルフツアーのチーム戦に参加してきました。今回の参加で3回目です。前回は、まさかの!?ダブルボギーを叩いての予選落ちをしてしまったので、リベンジです。

前回は、栃木県のイーストウッドカントリークラブにてラウンドをしてきて、トータル1アンダーと撃沈でした。

予選突破なるか!?ゴルフライフスクランブルゴルフツアー2018WEEKENDスクランブルゴルフ選手権 チーム戦に出場してきた

続きを見る

 

ちなみにスクランブルゴルフの大会ルールですが、チーム戦というのは、4人1組で参加してティーショットを全員で打ち、その後もベストボールを選んで同じところからホールアウトまで打って行くというもので、爆発的なスコアが出る可能性もある試合の方式です。

そんな中、前回ダブルボギーを叩いたのは、恥ずかしい限りですが…

さて、今回の会場は、「ハーモニーヒルズゴルフクラブ」です。

栃木県栃木市都賀町大柿2464

 

我々のゴルフ仲間で、2チーム8人で決戦に挑みます。今回のスタートは、9時45分だったので、前回と違い6時に集合し、8人の乗り合いで一路会場に向かいました。木更津市から約2時間で、現地に到着です。

とても立派なクラブハウスが出迎えてくれます。こちらは、PGMのゴルフ場です。

ゴルフ場の入り口には、「ゴルフライフWEEKENDスクランブルゴルフ選手権」の看板が。今回のチーム戦は、23チームが参加して、7チームが予選を突破することができます。決勝大会は、南茂原カントリークラブ(千葉県)の大会に出場することができます。

一緒に回る人たちは、打ちっぱなしの練習場へ。私は、スイングをするよりもパターの精度をあげたいという事で、パター練習場へ直行です。この日は、8.6フィートと書かれていましたので、転がしてみると、重い感じでしたが、高低差で大きく左右される感じでした。

ちなみに、こちらのロッカーは、サイズも大きく清潔でした。

こちらの「ハーモニーヒルズゴルフクラブ」での大会という事で、事前に回ったことがないゴルフ場でしたので、コース図をホームページで確認してみましたが、距離はないものの、左右が絞れているイメージで、池やバンカーも結構多く配置されているイメージでしたが、INコースのスタート10番ホールのティーショットの写真ですが、かなり左右がプレッシャーがかかるホールです。

さて、それでは結果です。

INコースのスタートホールは、やはり緊張もあり、4人のティーショットは、あたりが薄い感じでしたが、セカンドでグリーン50ヤード付近まで運び、そこからのアプローチを1ピンくらいに付けて、これを沈めてバーディースタート!ふわふわしたスタートホールで、バーディーが取れたことで、気持ちが楽になった感じ。

11番ホールは、距離のないミドルホールでしたが、セカンドをやはり1ピンに付けて、これも沈めてバーディー!連続バーディと絶好のスタートを切りました。

12番、13番、14番は、パーオンしたもののパットが決まらずにパーで5番ホールを終えて、2アンダーというスコアで迎え、我々のチームの目標は、5アンダーと考えていたので、迎えた15番は、ミドルホール。ここもきちんとパーオンし、久しぶりのバーディー、16番、17番も、パーオンし、バーディーを決めて迎えた18番。

スクランブルゴルフのチーム戦のルールの中に、ティーショットは、各自4回ずつ採用しなければならないというルールがあります。ここまで、私が2回、Yさんが3回、Kさんが2回、Hさんが1回という数字で来ていて、どうしてもHさんは、2回にしてランチタイムにいきたいところ…Hさんのティーショットは、アイアンで、左のバンカーへ。私のティーショットは、フェアウェイの残り90ヤード地点へ。協議の結果、バンカーから池越えを狙うのは、怖いという事で、私のボールを選択し、ピンそばに付けてバーディー!

なんと!?前半の9ホールで、6アンダーと思ったより好スコアを出すことができました!

昼休みに、もう1チームと話をしたら、もう1チームは、ボギーもあり、1アンダーという事でした…やはりパターが入る入らないでスコアは結構変わってきます…

そして、後半のスタートです。

少しお酒を飲みすぎたかな?という状態でしたが、きちんとパーオンし、バーディースタート。しかし、2番、3番、4番は、パーオンしながらもパットが決めきれずにパーで、迎えた5番ホール。距離がないショートホールは、ここまでティーショットの選択が2回というHさんがワンオンさせたものの、距離は、相当残っていました。私が最後に打ちましたが、私は、既に4回をクリアしてましたが、PWで打ったショットは、ピンそば1mへナイスオン!回数クリアは、気になるところですが、こちらを選択して、バーディー!ここまで8アンダー!いよいよ10アンダーというスコアも見えてきました。

6番ホールは、パーオンし、パーセーブして残りは、3ホール。気になるHさんは、あと2回のティーショットを選択しないと、1ホールあたり2打罰を受けてしまいます。

7番の距離のないロングでは、Hさんは、6番アイアンを持ち、ティーショット!フェアウェイをとらえて3回目をクリア!ここも3オンし、バーディーを取ることができ、8番ホールでも、Hさんのティーショットは、再びフェアウェイを捉えて4回目を無事にクリア!これで、2打罰はありません!

ここは、パーセーブとして、迎えた9番ホール。ここは、誰のティーショットを選んでもOKとなり、こちらもパーオンして、バーディー!なんと!?後半も4アンダーを出して、トータル10アンダーでホールアウトしました。

前回、同じメンバーでスクランブルゴルフの練習ラウンドをした際には、パーオン率も67%、44%で、スコアも34-35の69の3アンダーでしたので、今回の本番では、とても良いスコアが出たという事になります。

試合終了後に確認したところ、予選を突破することができました!

 

 

ハーモニーヒルズゴルフクラブ基本情報

住所

〒328-0101 栃木県栃木市都賀町大柿2464

ハーモニーヒルズゴルフクラブ

 

電話

0282-92-0016

ホームページ

http://www.pacificgolf.co.jp/harmony/index.asp

開場日

1998年7月4日

設計者

マーク・F・ラザート

ホール数

18ホール

グリーン数

1グリーン

コース名

OUT、IN 各9ホール

距離

6,445ヤード

-ラウンド記録
-, , ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2020 All Rights Reserved.