ラウンド記録

成田の森カントリークラブ【PGM】(千葉県香取市)にてラウンドしてきた!-丘陵コースで16番は、ちょっと…なコース-

投稿日:2019年10月8日 更新日:

今日は、成田の森カントリークラブ【PGM】(千葉県香取市)にてラウンドをしてきました。昨日のラウンド後に宿泊してからのラウンドという事で、連チャンラウンドです。

昨日ラウンドした霞ヶ浦カントリークラブ【PGM】(茨城県行方市)とは違い、高低差もあり、コースとしては、少し狭い感じのホールが多いです。

さて、連チャンゴルフという事で、どういうスコアになったのか?さっそく結果です。

こちらのコースも初めてのラウンドでした。スタートからパーオンパーと絶好のスタートを切ったものの3番では、3パットのダボをしてしまい、その後も耐えるゴルフが続いてきていたものの、6番ホールでは、3パットをしてしまうなど、イマイチ乗り切れない感じ。7番でパーとして、8番ホールまで7オーバーとボギーペースで迎えた9番ホールでは、痛恨のトリプルで、46という展開…

昨日のラウンドでも同じように前半の最終ホールで大たたきをしたので、ちょっと勉強できてません。

こんな感じで双方に木々がせり出し、池が絡むなど、少しプレッシャーのかかるホールがあります。

さて、最終で大たたきという展開で昼休みに入り、気持ちを切り替えて後半のラウンドへ。

スタートホールは、とても短いロングホール。ティーショットは今日イチの当りで、残りが170ヤードほど。ややスタイミーなポジションから、サブグリーン方向に外したものの、アプローチを寄せてバーディースタート。その後、パー4つとボギーで6ホールまでパープレーの展開を見せるも…16番ホールでは、なんと!カートが5台待ち…

聞いた話によれば、ここのホールは、いつもこんな感じらしく、30分待たされたらゴルフになりません。2ホールで5オーバーと大たたきで終戦。

最終ホールでは、セカンドがピン奥2mにつけてバーディーを奪ったものの40でした。

ここの16番ホールは、少し考えた方が良いのでは?って感じです。

2日間で、80-86というスコアでしたが、いつものラウンドしている総丘カントリー倶楽部などに比べるとグリーンが大きいこともあり、パーオン率は、あがりました。ティーショットのさらなる安定が必要かなとも思いますが、アイアンの切れは、だいぶ戻ってきています。

 

成田の森カントリークラブ基本情報

住所

〒289-0426 千葉県香取市山倉2628-4

成田の森カントリークラブ

 

電話

0478-79-1000

ホームページ

http://www.pacificgolf.co.jp/naritanomori/

開場日

2005年7月22日

設計者

大久保 昌

ホール数

18ホール

グリーン数

2グリーン

コース名

OUT、IN 各9ホール

距離

6,684ヤード

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2019 All Rights Reserved.