ラウンド記録

総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)でラウンドしてきた!-台風15号の影響で変則PAR70のラウンド-

投稿日:2019年10月23日 更新日:

今日は、総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)にてラウンドをしてきました。台風15号の被害を受けて停電や倒木などがあり、変則営業としてPAR70でのコース設定となっています。少しずつ修繕がされてきていますが、PAR72での通常営業までは、まだ少し時間がかかりそうです。

この日は、前日までの雨が嘘のように晴れて富士山が綺麗に見えましたので、写真を一枚。

こちらはOUTコースの1番ホール。富士山に向かってティーショット!って感じですが、結果は左にひっかけてOB…

さて、そんな晴天の中のラウンドですが…

先ほど書いたようにいきなりティーショットを左に曲げてしまう波乱のスタート…

【1番ホール】距離のないストレートでやや打ち下ろしのロングホール
・ティーショットは、左にいきなりのOB。打ち直しも左方向に向かい、ラフへ。4打目は、左サイドにレイアップし、5打目のグリーンを狙うショットは、またも左にひっかけてOB…7打目を乗せて2パットで9のスタート。

【2番ホール】やや打ち上げのショートホール→ベンドグリーン使用
・ティーショットは、8番アイアンで、左にひっかけてしまい、グリーン左サイドのラフへ。アプローチは、ショートして2パットでボギー。

【3番ホール】打ち上げのミドルホール
・個人的には、OUT1番の苦手ホール。ティーショットは、ユーティリティでフェアウェイをキープ。セカンドは、グリーンやや手前右サイドへ。アプローチを寄せてパー。

【4番ホール】やや打ち下ろしのミドルホール→距離短縮のPAR3
・距離短縮で100ヤードのPAR3となっているホール。PWでのティーショットは、ややショート。アプローチを寄せきれずにボギー。(スコアカード上は、パー)

【5番ホール】ストレートなミドルホール→距離短縮ホール
・ティーショットは、150ヤード以上飛ぶクラブは使用禁止となっているホール。6番アイアンで、フェアウェイ右サイドへ。セカンドは、70ヤードショットがややショートし、そこから寄せてパー。

【6番ホール】打ち上げのロングホール
・ティーショットは、またもひっかけの左ラフ。セカンドは、木がスタイミーになっていたものの強引に行き、まともに木に当ててのOB…打ち直しの4打目も木に当ててしまい、20ヤードほどしか飛ばず。5打目は、左サイドのラフに行ってしまい、6打目は、グリーン手前のラフへ。7打目を乗せて2パットの9。これで前半のパー5をいづれも9の大たたき。

【7番ホール】打ち下ろしのショートホール→ベントグリーン
・ティーショットは、8番アイアンで左サイドにひっかけてしまい、アプローチは、まずまずだったものの入らずにボギー。

【8番ホール】打ち下ろしのミドルホール
・ティーショットは、フェアウェイへ。セカンドは、100ヤードをナイスショットと思ったら、ややショート。アプローチを少し強くいれてしまったもののパットを沈めてパー。

【9番ホール】ストレートなミドルホール
・ティーショットは、ナイスショットでフェアウェイ。セカンドは、まずまずのショットがショート。アプローチを寄せきれずにボギー。

前半は、3OBあり、パー5での大たたきが響いての47。ショットのミスが大きくスコアに影響したラウンドでした。前回のラウンドで、左手を返すイメージでティーショットをして手応えを掴んでいたので、それをやった結果、左にひっかかるショットが多くて不安定でした。

【10番ホール】豪快な打ち下ろしのロングホール
・ティーショットは、フェアウェイセンターへ。セカンドは、ユーティリティでフェアウェイをキープ。3打目は、打ち上げの為、8番アイアンでショットしたもののややダフリで、ショート。アプローチを寄せきれずにボギー。

【11番ホール】打ち下ろしのショートホール
・ティーショットは、8番アイアンで左手前に外しアプローチは、トップ…3打目は寄せてボギー。

【12番ホール】豪快な打ち下ろしのミドルホール
・ティーショットは、左のラフへ。セカンドは、うまくうてたもののグリーン手前へ。アプローチは、まずまずだったもののボギー。

【13番ホール】崖越えのショートホール
・ティーショットは、7番アイアンで、ショート。アプローチを寄せてパー。

【14番ホール】やや右に曲がるロングホール→特設グリーンのPAR4
・ティーショットは、左にひっかけてのラフ。セカンドは、距離がカートナビと全然違う事もあり、ショート。アプローチも乗らずに4オン1パットのボギー。(スコアカード上は、パー)

【15番ホール】一番苦手の距離のある左ドッグのミドルホール
・ティーショットは、右のラフへ。セカンドは、まずまずのショットでグリーン手前のラフへ。そこから寄せきれずにボギー。

【16番ホール】とても広いフェアウェイのミドルホール
・ティーショットは、フェアウェイへ。セカンドは、やや左に外して、アプローチも寄せきれずにボギー。

【17番ホール】崖越えから超砲台グリーンのミドルホール
・ティーショットは、フェアウェイへ。セカンドは、やや左サイドにグリーンオン。8mほどのバーディーパットを沈めてバーディー!

【18番ホール】豪快な打ち下ろしからの打ち上げのミドルホール
・ティーショットは、やや右サイドのラフへ。セカンドは、まずまずの当りだったものの土手にあたり、右へ。アプローチを2mに寄せたものの入らずボギー。

後半は、バーディーがあったもののアプローチに難があり、結果41でした。ショットが左に行くことが多く、まだまだ不安定。これからの課題となります。

 

総丘カントリー倶楽部基本情報

住所

〒299-1755 千葉県富津市田原1021

総丘カントリー倶楽部

 

電話

0439-68-1351

ホームページ

http://www.pacificgolf.co.jp/sohkyu/

開場日

1973年5月10日

設計者

御木 道正

ホール数

18ホール

グリーン数

2グリーン(ベント・コーライ)

コース名

OUT、IN 各9ホール

距離

6,541ヤード

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2020 All Rights Reserved.