ラウンド記録

総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)でラウンドしてきた!-台風の影響で、変則パー69営業の詳細もご紹介-

投稿日:2020年1月20日 更新日:

今日は、総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)にてラウンドをしてきました。台風15号や19号の被害などがあり、現在は、パー69での変則営業をしています。前回は、2019年12月23日に行きましたが、2020年になってからは、初のラウンドです。

こちらは、INコース14番ホールです。以前は、パー5だったのですが、こちらの崩落により、現在は、仮グリーンでのパー4で営業しています。その他、ベントグリーンじゃなくコーライグリーンを使ったりと色々な語力をして営業を続けています。

それでは、この日のプレーを振り返りながら、現在のコースの詳細もお知らせしていきます。

INコースからスタートです。

【10番 PAR5】-通常ホール-
ティーショットは、やや左サイドにテンプラ気味のボールで、カート道に跳ねてワンペナゾーンへ。ドロップしてワンペナからフェアウェイをキープし、4打目をグリーンに乗せて、これを2パットでまとめてボギー。
【11番 PAR3】-通常ホール-
ティーショットは、8番アイアンで、ややショート。アプローチは、少し強く入り、グリーン奥のカラーへ。そこから寄せてボギー。
【12番 PAR4】-通常ホール-
ティーショットは、右に出てしまい、OBゾーンへ。前進4打からグリーンを狙った打球は、グリーン横で跳ねて、サブグリーン方面の左足下がりのライへ。そこからアプローチを失敗し、再度のアプローチで、1.5mに付けたものの、外して、ダブルパーの8。
【13番 PAR3】-通常ホール-
ティーショットは、やや右方向に出て、グリーン手前へ。アプローチは、ピン1.5mオーバー。これを沈めてパー。
【14番 PAR4】-もともとは、パー5のホールを仮グリーンを作りパー4設定(287ヤード)-(仮設グリーンの為、グリーンオンしたら2パットでホールアウトできる)
ティーショットは、フェアウェイへ。セカンドでグリーン3mにオンして、2パットでパー。(スコアカード上は、バーディ)
【15番 PAR3】-もともとは、パー4の難易度の高いホールでしたが、崩落もあり、150ヤードほどのパー3設定-
ティーショットは、7番アイアンで5mにグリーンオン。2パットで沈めてパー。(スコアカード上は、バーディ)
【16番 PAR4】-通常ホール-
ティーショットは、フェアウェイへ。セカンドは。100ヤードほどナイスショットと思いきやショート。アプローチは、惜しくも入らずにピン70cmへ。これを外してボギー。
【17番 PAR4】-通常ホール-
ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドは、ピン6mにオン。これを2パットで沈めてパー。
【18番 PAR4】-通常ホール・グリーンのみコーライを使用-
ティーショットは、フェアウェイへ。セカンドは、8番アイアンで、ピン3mにオン。これは、惜しくも入らなかったもののパー。

結果、ワンペナ1回、OB1回があったものの41で終了。とはいえ、パー34の設定なので、7オーバーといったところなので、微妙なスコアという感じです。前回のラウンドから試しているバックスイングを深くというテーマでは、ティーショットは、天ぷらになることも多いので、そこが課題です。

【1番 PAR5】-通常ホール-
ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドは、ユーティリティでレイアップし、残り80ヤード地点へ。52度でのショットは、ピン4mにオン。バーディーパットは、惜しくも外すもののパー。
【2番 PAR3】-通常ホール-
ティーショットは、8番アイアンで、やや手前の10mにオン。そこから3パットでボギー。
【3番 PAR4】-通常ホール-
ティーショットは、ユーティリティでやや右目のラフへ。セカンドは、6番アイアンでハーフシャンク目で、右のラフへ。残り80ヤードを52度で、2mにつけて、これを沈めてパー。
【4番 PAR3】-もともとは、パー4のホールをヤク100ヤードのパー3に変更・グリーンは、コーライを使用-
ティーショットは、ピッチングウェッジで、ショート。アプローチは、寄らずに2パットのボギー。
【5番 PAR4】-元々のティーグラウンドを前に設定し、ティーショットは150ヤード以上飛ばないクラブで打つホール-(約200ヤード)
ティーショットは、グリーン左サイドへ。セカンドは、アプローチでピン1mに付け、これを沈めてバーディー。
【6番 PAR5】-通常ホール-
ティーショットは、左にひっかけてラフの斜面へ。セカンドは、ユーティリティでテンプラ気味で、残り160ヤード地点へ。またもユーティリティでのショットは、グリーン右手前へ外し、これを乗せて2パットのボギー。
【7番 PAR3】-通常ホール-
6番アイアンのティーショットは、やや右目に出て、グリーン手前へ。そこからアプローチは、強く入ってしまい、ピン奥3mへ。そこから2パットでボギー。
【8番 PAR4】-通常ホール-
ティーショットは、本日最高の当りでフェアウェイへ。セカンドは、やや前上がりの120ヤードを8番で打ち、ショート。アプローチも寄せきれずにボギー。
【9番 PAR5】-通常ホール-
ティーショットは、テンプラ気味で、全然飛ばず。セカンドは、ユーティリティでグリーン右サイドにこぼれ、アプローチは、3mにつけて、これを沈めパー。

後半は、また少し崩れた感じで、結局40で終了。結果は、41-40で終わったのですが、まだショットの安定せず苦労した感じのラウンドでした。

 

総丘カントリー倶楽部基本情報

住所

〒299-1755 千葉県富津市田原1021

総丘カントリー倶楽部

 

電話

0439-68-1351

ホームページ

http://www.pacificgolf.co.jp/sohkyu/

開場日

1973年5月10日

設計者

御木 道正

ホール数

18ホール

グリーン数

2グリーン(ベント・コーライ)

コース名

OUT、IN 各9ホール

距離

6,541ヤード

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2020 All Rights Reserved.