ラウンド記録

総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)でラウンドしてきた-大たたき2ホールで撃沈-

投稿日:2020年5月11日 更新日:

今日は、総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)でラウンドしてきました。コロナウイルスの関係で、お風呂なし!ゴルフバッグを自分でカートまで移動!昼食無し!ロッカー使用不可!貴重品ロッカー使用不可!という形でした。色々とコロナ対策は、仕方ないと思う部分もありますが、貴重品ロッカーは、正直開けてほしいというのが本音でして…貴重品だけは車に置いておくのも危険だし、カートに置くのも心配な部分です…

という事で本日のラウンドです。昨日打ちっぱなしに行って来て、これかな?という打ち方ができたので、楽しみにして行ったんですが…

【10番 PAR5】
ティーショットは、いきなりのハーフトップ目の当りで左のラフへ。セカンドは、ラフがきつかったこともあり、トップ目で3打目の距離を残してしまい、3打目は200ヤード以上を5Wで打ったら良い感じでしたが、木にあたり失敗、4打目を出すだけとなり5オン2パットのダブルボギー。
【11番 PAR3】
ティーショットは、7番アイアンで当りが悪く手前へ…アプローチは、傾斜から難しいショットを乗せることができたもののパットが1筋違いでボギー。
【12番 PAR5】-スコアカードはPAR4ですが、PAR5に変わっています
ティーショットは、フェアウェイをキープしセカンドは、6番アイアンでグリーン横まで。3打目のアプローチを3mに付けたもののパットは、カップをかすめてパー。
【13番 PAR3】
ティーショットは、ユーティリティでグリーン奥へ。アプローチを寄せてパー。
【14番 PAR4】-スコアカードはPAR5ですが、PAR4に変わっています

ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドは、大ミスでショート。3打目は、ディポット跡からでトップ目。4打目のアプローチをショートし、5打目を乗せたもののここから3パットでダブルパー。
【15番 PAR4】
個人的には難易度NO1のホールで、ティーショットは、やや右サイドのラフへ。セカンドは、まずまずの当りでグリーン手前まで運び、アプローチを3mにつけたもののまたもパッティングは、カップをかすめてボギー。
【16番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドは、100ヤードほどでグリーン奥目に乗せて2パットでパー。
【17番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドは、左にひっかけてオーバー。アプローチを寄せたもののパットが入らずのボギー。
【18番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドは、やや砲台グリーン手前にショート。アプローチを寄せたもののパットが入らずのボギー。

何と言ってもスタートホールのショットのミスと14番での素ダブルパーで撃沈。ショットの安定感があまりないことが要因。最近は、バックスイングの捻転を深くすることを考えてラウンドしているものの、それが安定感を失う結果に。

【1番 PAR5】
ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドはユーティリティーでフェアウェイをキープし、3打目をグリーンに乗せて2パットでパー。
【2番 PAR3】
ティーショットは、6番アイアンでグリーン手前へ。アプローチを寄せてパー。
【3番 PAR4】
ティーショットは、ユーティリティーでミスして右の木の下へ。セカンドは、出すだけとなり、3打目は、惜しくも乗らずのグリーン手前へ4打目を寄せてボギー。
【4番 PAR4】
ティーショットは、右のラフへ残り40ヤード地点から、アプローチをショート、そしてショートとなり、結局4オン1パットのボギー。
【5番 PAR4】

ティーショットは、3Wで打ち、フェアウェイをキープ。セカンドは、グリーンオンしたもののパッティングが合わず3パットでボギー。
【6番 PAR5】
ティーショットは、左に大きくひっかけてのOB。打ち直しでフェアウェイをキープし、4打目は、ナイスショットが木にあたり、5打目は、乗せることができずにグリーン左に外し、6打目のアプローチはショートし、7オン2パットの9の本日2度目の大たたき。
【7番 PAR3】
ティーショットは、8番アイアンでオン。2パットでパー。
【8番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドは、グリーンショート。アプローチは、カップをかすめたもののややオーバー。パーパットは、ラインだったけどショートしてボギー。
【9番 PAR4】
ティーショットは、やや右サイドのラフへ。セカンドは、グリーンカラーでそこからのバーディーパットは、惜しくもカップをかすめてパー。

後半も結局6番ホールの大たたきが大きく響いてしまう結果に。トータルで考えてもショットの安定感がないゴルフになってしまった。捻転を大きくを意識していることで安定感が失われている部分は否めないものの、距離との両立を考えると、もう少しこのテーマを引き続きやっていきたい。

 
 

総丘カントリー倶楽部基本情報

住所

〒299-1755 千葉県富津市田原1021

総丘カントリー倶楽部

 

電話

0439-68-1351

ホームページ

http://www.pacificgolf.co.jp/sohkyu/

開場日

1973年5月10日

設計者

御木 道正

ホール数

18ホール

グリーン数

2グリーン(ベント・コーライ)

コース名

OUT、IN 各9ホール

距離

6,541ヤード

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2020 All Rights Reserved.