ラウンド記録

勝浦ゴルフ倶楽部にて月例競技に参加してきた!-パッティングに苦労して入賞逃す-

投稿日:2021年1月10日 更新日:

今日は、メンバーコースである勝浦ゴルフ倶楽部(千葉県勝浦市)で月例競技に参加してきました。勝浦ゴルフ倶楽部(千葉県勝浦市)の月例は、AクラスとBクラスがあり、ハンディ13になるとAクラスに昇格することができます。

とても良い天気でしたが、道中の車の運転中では、マイナス3度という表示でしたので、肌寒い感じでのスタートです。

という事で、新年1年目の月例競技の結果です。

今回は、さくら→つづじコースです。

さくらコース

【1番PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドショットは、打ち上げの170ヤードからユーティリティでグリーン手前へ。アプローチは、少し奥に行き、下りのパットを2パットでボギースタート。
【2番PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープしたものの距離が出てなくて約190ヤード残りからユーティリティは、左にひっかけてサブグリーンへ。3打目のアプローチは、3mに寄せて2パットのボギー。
【3番PAR3】
ティーショットは、26度のユーティリティで良い感じだったものの左にこぼれてカラーより少し外れてしまったので、アプローチを選択したもののややダフリ気味で寄せきれずにボギー。
【4番PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドは距離が残らないので、9番アイアンでナイスショット!と思いきやグリーンが日陰で凍っていて跳ねて奥のカラーまで行ってしまい、下りのパットは、1mオーバーしたもののこれを沈めてパー。
【5番PAR5】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドは、5wでフェアウェイをキープ。3打目は、140ヤード地点からあと少しの所で、転がらずにバンカーへ。バンカーショットは、6mと寄せきれずにボギー。
【6番PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、7番アイアンで、グリーンオン。6mほどの上りのパットを打ち切れずにショートしてしまい、続くパットも決められずにボギー。痛恨の3パット。
【7番PAR4】
ティーショットは、やや右目に出てラフへ。セカンドショットは、190ヤードほどの為ユーティリティで打った打球は、右目に出てしまい、グリーン手前のラフへ。アプローチは、少々ダフリ気味でグリーンオンしたものの10m近いパットが残ったものの、きちんと寄せてボギー。
【8番PAR3】
ティーショットは26度のユーティリティで右目に出てしまい、木に当たり50ヤード近くを残してしまう。アプローチは、良い感じで出て2mに寄せて、これを沈めて寄せワンパー。
【9番PAR5】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、5wでフェアウェイをキープ。3打目は、6番アイアンでやや右目に出たもののグリーンオン。6mのパットは、2パットで沈めてパー。

前半は、3つのパーと6つのボギーという事で、耐えることができて42で終戦。アイアンショットも良い感じも出てるものの、やはりドライバーの飛距離が出てないことととアプローチが寄せきれてないことがスコアがここまでしか出ない理由。

つづじコース

【1番PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし。セカンドショットは、上り200ヤード近く残り、ユーティリティでグリーンショート。アプローチは、ピン奥4mとして2パットでボギー。
【2番PAR4】
ティーショットは、ドライバーで右目に出てしまい、斜面のあるラフへ。セカンドショットは、ユーティリティで斜面に当たり左に出てきて、フェアウェイへ。残り60ヤードのアプローチがシャンク!続くアプローチは、ライが悪い状況からグリーンオンすることができたものの5mのパットを残し、ボギーパットはカップをかすめてダブルボギー。
【3番PAR4】
ティーショットは、やや左目に出て斜面に当たりフェアウェイに出てくる幸運。セカンドショットは、良い感じで打ったもののグリーンショート。アプローチは、1.5mにつけたもののこれを沈めることができずにボギー。
【4番PAR4】
ティーショットは、やや右目に出てラフへ。セカンドショットは、7番アイアンでグリーン横へ。アプローチは、ピン奥1mの嫌な距離を残したもののこれを沈めてパー。後半ボギーペースに戻す。
【5番PAR5】
ティーショットはフェアウェイをキープ。セカンドショットは、5wでやや右目でラフへ。残り210ヤードからの3打目は、5wで良い感じで打てたもののショート。アプローチは、ピン奥5mとしてパーパットがショートしてしまい、更に次のパットも入れることができずに3パットのダブルボギー。結果的には、この3パットが大きな転機に…
【6番PAR3】
ティーショットは、6番アイアンで引っ掛かり、斜面へ。しかし行ってみるとグリーン横のカラーより少し先にあり、2打目は、パットでも打てる状況。しかし、これを寄せきれずにボギー。
【7番PAR5】
ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドショットは、5wでフェアウェイをキープし、100ヤードの3打目は、グリーンに乗ったものの7mのパット。バーディーパットは強めに入り、奥1.5mへ。下りのパーパットは、オーバーして、2m行ってしまい、これも入らず4パットのダブルボギー。狙いすぎとはいえ、後半のロングホール3パットと4パットは痛恨。
【8番PAR3】
ティーショットは、6番アイアンで打ち、右目に出てしまいカラーへ。パットは、カップに向かっていったものの50㎝オーバー。しかし、これも外してボギー…精神的に病んでます。
【9番PAR4】
ティーショットは、右目に出てしまい、ラフへ。セカンドショットはユーティリティでグリーン手前まで運び、アプローチは、1.5mとつけたものの入らずのボギー。

後半は、シャンクが出てしまい、ダブルボギーをたたいた11番ホールがあったものの、そこから耐えてきたのですが、14番、16番のロングホールでの3パット、4パットが大きく響いて47で終戦。タラレバは、ないとはいえ、ここを2パットで抑えておけば、3つ違うので、44となり、続く17番の50㎝のパットもあったので、これも決めれば85で自分としてはイーブンという成績でした。

本当にパッティングが大きく足を引っ張った結果です…

勝浦ゴルフ倶楽部 基本情報

住所

〒299-5202 千葉県勝浦市市野川628-1

勝浦ゴルフ倶楽部

 

電話

0470-77-0121

ホームページ

http://www.katsuuragolf.com/

開場日

1976年5月12日

設計者

菅 邦欣

ホール数

27ホール

グリーン数

2グリーン(ベント・コウライ)

コース名

さくら、つつじ、さつき 各9ホール

距離

10,480ヤード

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2021 All Rights Reserved.