ラウンド記録

南総ヒルズカントリークラブ【PGM】(千葉県富津市)でラウンドしてきた-冬の雨の中、我慢しきれたのか!?-

投稿日:2021年1月27日 更新日:

今日は、南総ヒルズカントリークラブ【PGM】(千葉県富津市)にてラウンドしてきました。

ここは、9ホール×3コースの計27ホールあるのですが、今回は、東コースがコースメンテナンスの為、西→中コースという変則ラウンドとなりました。

事前の天気予報でも雨という事でしたが、現地ではこんな感じでした。途中で強く降ることもあり、レインウェアを着用してのラウンドです。

皆さんもご経験があると思いますが、レインウェアを着てのプレーだと、いつもとちょっと違う感じでスコアを落とすことが多くありませんか?

今日は、どうだったか?結果です。

【西1番PAR4】
距離のないPAR4なので、ティーショットは、ユーティリティが天ぷら気味でフェアウェイへ。セカンドショットは、170ヤード残り、26度のユーティリティでグリーンショート。アプローチを1.5mにつけて、この距離を沈めてパー。
【西2番PAR5】
やや右ドッグレッグをしているPAR5。ティーショットは、左に大きくひっかけてしまいラフへ。セカンドショットは、ユーティリティでフェアウェイに出すことに成功、3打目は距離が残ってしまい、ダフリ気味で大きくショート。4打目のアプローチを失敗したものの5打目のアプローチを寄せてボギー。
【西3番PAR4】
打ち上げになり、ティーイングエリアからは、ピンが見えないホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、絶好のポジションからのセカンドショットは、ダフってしまい左サイドへ。3打目は、寄せきれずにボギー。
【西4番PAR3】
短い距離で打ち下ろしのPAR3は、9番アイアンでグリーンショート。アプローチは、PWで寄せてパー。
【西5番PAR5】
やや打ち上げに見えるPAR5は、ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、5Wで左サイドのフェアウェイへ。3打目は、ユーティリティでグリーン手前へショートし、アプローチは、寄せきれずにボギー。
【西6番PAR4】
右サイドがOBで左サイドもプレッシャーのかかるホール。ティーショットは、右に出てしまい、あわやOBのショット。なんとか助かり2打目は出すだけ。3打目は、ややひっかけてグリーン左サイドで。アプローチは、寄せきれずにダブルボギー。
【西7番PAR3】
160ヤードのPAR3。ユーティリティでのティーショットは、やや右目のラフへ。アプローチは、寄せきれずにボギー。
【西8番PAR4】
距離がないPAR4。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドは、100ヤードほどでPWで4mのバーディチャンスにつける。バーディーパットは惜しくも入らなかったもののパー。
【西9番PAR4】
少し距離があるPAR4。ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドショットは、ややショートしてしまい、アプローチは、寄せきれずにボギー。

雨も結構降っていた時間帯もあったものの、なんとか耐えることができたハーフラウンド。下がぬかるんでいることもあってかダフるショットが多かったのが反省。それでもスコアを作れたのが収穫。

【中1番PAR4】
距離がなく打ち下ろしのホール。ティーショットは、フェアウェイをキープしたものの飛距離が全然でなくて、セカンドは150ヤード近く残ってしまい、セカンドショットは、ダフってショート。アプローチは、6mと寄せきれずここから3パットでダブルボギー。
【中2番PAR3】
やや距離を感じるショートホール。ティーショットは、6番アイアンで左サイドに外してしまい、アプローチは、寄せきれずにここから連続3パットでダブルボギー。
【中3番PAR5】
打ち上げが続きティーショットは右サイドがOBのホール。ティーショットはフェアウェイをキープし、セカンドショットは、5Wでフェアウェイをキープ。3打目は、ダフリ気味でショートしてしまい、アプローチは寄せきれずにボギー。
【中4番PAR4】
やや打ち下ろしでティーショットの落としどころが狭いホール。ティーショットは、プレッシャーに敗れて右サイドのOBへ。前進4打からグリーンオンしたもののダブルボギー。
【中5番PAR3】
横に長いグリーンのショートホール。ティーショットは、6番アイアンでグリーン左サイドにオン。10m以上のロングパットは、1mまで寄せてこれを沈めてパー。
【中6番PAR4】
ゆるやかな打ち下ろしで少々距離のあるホール。ティーショットは、やや右目に出たものの傾斜にあたりフェアウェイへ。セカンドショットは、グリーンショート。アプローチを寄せきれずにボギー。
【中7番PAR4】
打ち上げで距離のあるホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、ショート。アプローチは、狙いすぎてオーバーしてしまい、返しも寄せきれずにダブルボギー。
【中8番PAR4】
途中で大きな打ち下ろしがあるホール。ティーショットは、良い感じで打ち、フェアウェイへ。2段目で止まっていたボールは、やや左足下がりのライから、6番アイアンでうまく打ったもののグリーンショート。アプローチは、転がしで2mとしたもののこれを沈めることができずにボギー。
【中9番PAR4】
谷越えがあり、右ドックレッグの難易度の高いホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットも良い感じでフェアウェイをキープし、3打目は、グリーンに届かず。アプローチは、2mにつけて難しいフックラインを沈めてパー。

後半は、雨も止んできて絶好の天気になったものの、フェアウェイが濡れていて、ランが出ないこともあり、距離が残るホールが多かったことと、なんといってもパターが3パット2回で、寄せワン1回では話になりません。

ラウンドを通じてパーオン率が11%と2ホールしか成功しなかったのは、言うまでもなく惨敗。今季2度目の90たたきとなりました。

 

南総ヒルズカントリークラブ基本情報

住所

〒299-1731 千葉県富津市田倉865-1

南総ヒルズカントリークラブ

 

電話

0439-68-1351

ホームページ

http://www.pacificgolf.co.jp/nansohills/

開場日

1977年5月14日

設計者

赤屋 弥次

ホール数

27ホール

グリーン数

2グリーン

コース名

東コース、中コース、西コース 各9ホール

距離

9,746ヤード

 

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2021 All Rights Reserved.