ラウンド記録

勝浦ゴルフ倶楽部にて月例競技に参加してきた!-前半耐え切れず後半は良いハーフラウンド-

投稿日:2021年3月7日 更新日:

今日は、メンバーコースである勝浦ゴルフ倶楽部(千葉県勝浦市)で月例競技に参加してきました。勝浦ゴルフ倶楽部(千葉県勝浦市)の月例は、AクラスとBクラスがあり、ハンディ13になるとAクラスに昇格することができます。

今日は、少し肌寒くなるような気温と風があり、事前の天気予報が良くなかったこともあり、参加者もいつもよりは、若干少ない感じでした。

ゴルフ場内のコースは、花が咲いているところも多くて春の訪れを感じます。

私は、花粉症なので、こっちの春の訪れは、結構厳しいんですけどね…

さて、今日の月例競技の結果です。いつもまで参加することに意義がある!と言っている場合ではないんですけどね…

さつきコース

【1番 PAR4】
打ち下ろしの距離のないパー4のティーショットは、1Wでフェアウェイをキープし、セカンドショットは、80ヤードという距離からショート…そこから寄せきれずにボギー。
【2番 PAR3】
ティーショットは、26度のユーティリティで強風にも煽られてバンカーへ。バンカーショットは、まずまずだったもののパットはショートしてボギー。
【3番 PAR4】
ティーイングエリアからは、打ち上げになっていてスタイミーなティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドショットは、110ヤードほどからグリーンショート。アプローチを2mと寄せたものの入らずにボギー。
【4番 PAR4】
距離を感じるホールのティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは200ヤード残る場面からグリーン左に大きく外してしまい、アプローチは寄せきれずにボギー。パットがかすめる場面多い。
【5番 PAR5】

グリーンに近づけば近づくほどに狭くなるホール。ティーショットはフェアウェイをキープし、セカンドショットは、今日イチの5Wでフェアウェイをキープ。3打目は、7番アイアンでしっかりヒットしたもののグリーン手前のガードバンカーへ。目玉となったバンカーショットは、出たものの奥のカラーへ。パッティングで寄せに行ったもののややショート。これも入らずにダブルボギー。
【6番 PAR3】
短い打ち下ろしのティーショットは、8番アイアンがやや右目に出て距離を残してしまい、ファーストパットは、ややショート。こののぼりのパットも入らずに連続3パットでボギー。
【7番 PAR4】
中央に木があり、苦手なパー4のティーショットは、やや右目に出てラフへ。距離が残ったセカンドショットは、ユーティリティでチョロってしまう。3打目は良い感じだったもののややショートして寄せはOKに寄せることができてボギー。
【8番 PAR4】
セカンドが池越えになるホール。フェアウェイをキープし、セカンドショットは、180ヤード残り、26度のユーティリティでグリーンオン。4mのバーディートライは、惜しくもカップをかすめてOKパー。
【9番 PAR5】
ティーショットは、右に出てしまい、支柱にあたりワンペナゾーンへ。3打目も右のワンペナゾーンへ行ってしまい、5打目は、やや厚めに入りショート。6打目は、グリーン左に外して7オン1パットのトリプルボギー。

前半からパットがカップをかすめることが多く、最後の最後でワンペナ2回で撃沈してしまい、47という数字。飛距離については、良いショットもあったものの、乗り切れないラウンド。

さくらコース

【1番PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドショットは、5番アイアンがひっかかり大きくショート。3打目はグリーンに乗らず、4打目を乗せたもののダブルボギー。
【2番PAR4】
ティーショットは、やや左に引っ掛かりラフへ。200ヤード以上残るセカンドショットは、グリーン手前40ヤードへ。アプローチを1.5mにつけて、これを沈めてパー。
【3番PAR3】
ティーショットは、26度のユーティリティでミスショットで大きくショート。アプローチは、やや奥に行ってしまい、これを2パットでボギー。
【4番PAR4】
ティーショットは、やや右サイドに出てラフへ。やや木がスタイミーになったセカンドショットは、うまく抜けてグリーンオン。下りのバーディーパットは、良い感じだったもののカップをすり抜けて1.5mオーバー。これを入れることができずに3パットのボギー。
【5番PAR5】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、まずまずの当りでフェアウェイへ。3打目は力んでしまい、失敗。4打目を乗せて2パットでボギー。なんとか粘ってる感じ。
【6番PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、150ヤードをややショート。10ヤードほどのアプローチは、ジャストタッチでチップインバーディー。
【7番PAR4】
ティーショットは、やや右目に出てラフへ。170ヤード以上残ったセカンドショットは、26度のユーティリティでグリーンオン。長いバーディーパットを寄せてパー。
【8番PAR3】
ティーショットは21度のユーティリティで当りが悪かったものの転がっていき、グリーンオン。3mの下りのバーディーパットは、惜しくもカップ前で切れてOKパー。
【9番PAR5】
ティーショットは、やや右に出てしまいラフへ。セカンドショットは、やや当たりが薄かったもののフェアウェイをキープし、3打目は、26度のユーティリティでグリーンをオーバー。アプローチは、50cmに寄せてパー。

後半は、出足のダブルボギー以外は良い感じで回ることができました。結果47-40の87でハンディ13の自分は、74で終戦。スコア的には、3位タイのスコアだったものの、他の方がハンディ10という事もあり、入賞は逃す結果に。

とはいえ後半のさくらコース40は、今後につながると信じていきたいです。

 

勝浦ゴルフ倶楽部 基本情報

住所

〒299-5202 千葉県勝浦市市野川628-1

勝浦ゴルフ倶楽部

 

電話

0470-77-0121

ホームページ

http://www.katsuuragolf.com/

開場日

1976年5月12日

設計者

菅 邦欣

ホール数

27ホール

グリーン数

2グリーン(ベント・コウライ)

コース名

さくら、つつじ、さつき 各9ホール

距離

10,480ヤード

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2021 All Rights Reserved.