ラウンド記録

勝浦ゴルフ倶楽部にて月例競技に参加してきた!-久しぶりの月例は3パットオンパレード-

投稿日:2022年5月1日 更新日:

今日は、メンバーコースである勝浦ゴルフ倶楽部(千葉県勝浦市)で月例競技に参加してきました。勝浦ゴルフ倶楽部(千葉県勝浦市)の月例は、AクラスとBクラスがあり、ハンディ13になるとAクラスに昇格することができます。

現在ハンディ11になっているので、83でイーブンパーというスコアになりますが、どうなったか…

クラブハウス内には、こいのぼりが飾られて季節感があります。

花も綺麗に咲いている季節ですし、グリーンも良い感じでスピードも出ていました。

という事で結果です。

つづじコース

【1番PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープしたものの距離が出ずにセカンドショットは、ちょろって距離が出ず、3打目は左にひっかけてグリーン奥へ。アプローチは、2mとしたものの入らずにダブルボギー。
【2番PAR4】
ティーショットは、やや右に出てラフへ。セカンドショットは、ユーティリティでグリーン手前へ。アプローチは、少し強く入り6mと残してしまいボギー。
【3番PAR4】
ティーショットは、26度のユーティリティで刻み、セカンドショットは、フェアウェイへ。3打目は、9番アイアンでグリーン右に外してしまい、アプローチは、2mにつけたものの、下りのパットになり、そこから痛恨の3パットでトリプルボギー。ほぼここで終戦。
【4番PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、9番アイアンでグリーン奥へ。アプローチは、奥からで早くグリーンを出てしまい、そこから寄せてボギー。
【5番PAR5】
距離が610ヤードあり、3打目は池越えとなるホール。ティーショットは、フェアウェイへ。セカンドショットは、5Wで池の手前へ置くことができ、3打目は、グリーンショート。4打目のアプローチは、入るかという感じでピンを1mオーバー。しかし、ここから本日2度目の3パットでダブルボギー。
【6番PAR3】
崖越えとなるショートホール。ティーショットは、当りが悪くショート。アプローチは、ピン奥2mとして2パットでボギー。
【7番PAR5】
距離のないロングホール。ティーショットは、左のラフへ。セカンドショットは、フェアウェイへ。3打目は、良い感じだったもののグリーンオーバーしてしまい、アプローチは、OKの距離でパー。
【8番PAR3】
打ち下ろしのショートホール。ティーショットは、7番アイアンでピン奥4mのバーディーチャンスへ。2パットでパー。
【9番PAR4】
やや距離があるものの打ち下ろしから平坦になるホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、200ヤード残り、グリーン手前へ。アプローチは、5mと残したものの、これが1パットで入ってパー。

前半は、3パットが2回あって、46という数字でした。3連続パーでしのいだものの相変わらずパーオンがほとんどないので、ショットが課題。

さつきコース

【1番 PAR4】
打ち下ろしの距離のないパー4。ティーショットはフェアウェイをキープし、セカンドショットは、8mにオン。2パットで沈めてパー。
【2番 PAR3】
途中で道路があるパー3。ティーショットは、26度のユーティリティでグリーン右に外し、アプローチは、2mオーバーして、2パットでボギー。
【3番 PAR4】
ティーイングエリアからは打ち上げとなっているホール。ティーショットは、右のラフへ。そこからPWでグリーンオン。2パットでパー。
【4番 PAR4】
距離があるが平坦なホール。ティーショットは、右に大きく曲げて、隣のホールから出すだけとなり、3打目はグリーンオーバー。アプローチは、狙いすぎてグリーンに乗らず、5オン2パットのトリプルボギー。
【5番 PAR5】

グリーンに近づけば近づくほどに狭くなるホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、5Wでフェアウェイをキープし、3打目は、26度のユーティリティでグリーン手前の傾斜へ。そこから乗せることができずに5オン2パットのダブルボギー。
【6番 PAR3】
短い打ち下ろしのホール。ティーショットは8番アイアンで左に外し、アプローチは、1.5mの下りにつけて、そこから本日3度目の3パットでダブルボギー。
【7番 PAR4】
中央に木があり、苦手なパー4。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、5Wでグリーンオーバー。アプローチは10cmにつけてパー。
【8番 PAR4】
セカンドが池越えになるホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、200ヤード以上残り、5wでグリーン手前50ヤードへ。アプローチは、ダフって失敗して、5オン1パットのダブルボギー。
【9番 PAR5】
途中崖があり、左はOBのホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、フェアウェイへ。3打目は、ダフってグリーン手前になり、そこからのアプローチを登り2mにつけて、沈めてパー。

後半も3パットが1回と砲台のアプローチで56度を使うとショートすることで、大たたきしてしまったので、その辺が課題。なんとか寄せワンでパーも取れたものの46で終戦。92でまったく入賞の気配もなく終了。

勝浦ゴルフ倶楽部 基本情報

住所

〒299-5202 千葉県勝浦市市野川628-1

勝浦ゴルフ倶楽部

 

電話

0470-77-0121

ホームページ

http://www.katsuuragolf.com/

開場日

1976年5月12日

設計者

菅 邦欣

ホール数

27ホール

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2022 All Rights Reserved.