ラウンド記録

千葉桜の里ゴルフクラブにてラウンドしてきた-初のコースで後半大たたき-

投稿日:2022年9月16日 更新日:

今日は、facebookで知り合った方のゴルフの仲間に入れてもらって千葉桜の里ゴルフクラブ(千葉県木更津市)でラウンドしてきました。初のコースという事でとても楽しみにして行きました。

建物自体は、古さは感じますが、ロッカーは新しい感じでした。

待合所があり、とても広くてコンペなど終わった後にここでちょっと待ち合わせやちょっとした表彰式でもやれそうな広さです。

打ちっぱなしの練習場なども充実していて良いですね。パター練習グリーンは、OUTコース側2か所ありましたが、1つは、スタートティーグラウンドのすぐ後ろでした。

8.5ftという表示でしたが、転がした感じは少し早めに感じてのスタートです。

全体的な印象としては、ティーショットの落としどころは広いホールが多いので、しっかりと振りに行けます。

ショートホールは、池が絡むホールがあり、少しプレッシャーもかかりますが、距離は150ヤード前後という事なので、しっかりと自分の距離を信じていければ大丈夫かな。

曇り空が多くて、涼しい時間帯が多かったですが、陽が出る時は、ちょっと暑さも感じるラウンドでした。

という事で本日の結果です。

【1番ホール】371ヤード(Dr)→146ヤード(5i)→15ヤード(PS)→2m
広々としたフェアウェイに向かってのティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、残り146ヤードから5番アイアンが右に出てグリーンを外し、アプローチは、2mとしたものの入らずにボギー。
【2番ホール】349ヤード(Dr)→105ヤード(PW)→7.5m
ティーショットの落としどころにバンカーがあるホールのティーショットは、ナイスショットでフェアウェイをキープし、セカンドショットは、105ヤードからピッチングウェッジでグリーンオン。しかし7.5mと長いバーディーパットから3パットでボギー。
【3番ホール】150ヤード(5i)→20ヤード(SW)→15ヤードバンカー(SW)→3m
池越えのショートホールで、ティーショットは、大きめのクラブ選択で5番アイアンで打ち、ナイスショットがグリーンオーバーして、グラスバンカーへ。芝が絡んだ状態からのショットは、トップして、バンカーへ。そこから3mとしたものの2パットでダブルボギー。
【4番ホール】386ヤード(Dr)→129ヤード(6i)→4m
左に池があり、250ヤードで左だとワンペナになるホールのティーショットは、良い感じで左サイドのフェアウェイへ。残り129ヤードだったものの、アゲインストと打ち上げを考慮して6番アイアンで打ち、グリーンオン。4mのバーディートライは、外れたもののパー。
【5番ホール】481ヤード(Dr)→240ヤード(UT)→90ヤード(PS)→15ヤード→3m
左がOBのロングホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、ユーティリティで残り90ヤード地点へ。3打目は52度のウェッジがショートし、そこからの寄席を3mとしたものの入らずにボギー。
【6番ホール】492ヤード(Dr)→240ヤード(5W)→70ヤード(PS)→8ヤード(PW)→50cm
2ホール連続のロングホールとなるティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、5番ウッドでやや右目のラフへ。3打目は70ヤード残りからPSでショートして、アプローチは、転がしのピッチングウェッジで50cmにつけてパー。
【7番ホール】136ヤード(7i)→15ヤード(56度)→1.5m
池が絡むショートホールのティーショットは、7番アイアンで打ちやや左目に出てショート。アプローチは、15ヤードから56度で1.5mにつけて、これを沈めてパー。
【8番ホール】360ヤード(Dr)→170ヤード(UT)→105ヤード(9i)→5ヤードカラー(PT)→50cm
右がOBとなるホールのティーショットは、ひっかけて左サイドのラフへ。セカンドショットは、ユーティリティでラフから出して、3打目は、良い感じだったもののカラーへ。そこからパターを使ってボギー。
【9番ホール】414ヤード(Dr)→190ヤード(UT)→60ヤード(PS)→7.5m
右サイドに池があるホールのティーショットは、やや左サイドへ。セカンドショットは、ユーティリティで残り60ヤード地点まで運び、そこからPSでグリーンに乗せ、7.5mのパーパットは外れてボギー。

ドライバーの安定感は、まだもうひとつというところがあるものの、大きなミスもなく、一つ悔いがあるとしたら、3番のショートのクラブ選択。5番アイアンで安全策に行ったところですが、あそこは6番アイアンでしっかりと打っておくべきだと後悔。

 

【10番ホール】385ヤード(Dr)→160ヤード(5i)OB→160ヤード(5i)→30ヤード(PS)→7m
右のOBが続くホールのティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、5番アイアンが右に出てOBへ…打ち直しの4打目は、またも右へ…がけ下からのショットは、30ヤード手前となり、そこから7目として結果6オン2パットの8の大たたき。
【11番ホール】505ヤード(Dr)→266ヤード(5W)→105ヤード(PW)→7.5m
やや左ドッグレッグ気味のホールのティーショットはフェアウェイをキープし、セカンドショットは、5番ウッドでフェアウェイをキープ。3打目は、105ヤード残りからピッチングウェッジから7.5mと寄せきれずに2パットのパー。
【12番ホール】364ヤード(Dr)→180ヤード(UT)→25ヤード(PS)→1.5m
右がワンペナのホールのティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、距離が残りユーティリティで25ヤード地点まで運び、そこから1.5mに寄せたものの入らずにボギー。
【13番ホール】364ヤード(Dr)ワンペナ→180ヤード(UT)→80ヤード(PS)15ヤード(PS)→4m
左が池のホールのティーショットは、その池へ…ワンペナからのユーティリティで80ヤードまで運び、そこからPSが乗らず、再度のアプローチも寄せきれずにトリプルボギーで終戦の予感。
【14番ホール】149ヤード(6i)→10ヤード(56)→6m
特に何も絡まないショートホールのティーショットは、右に出てしまいグリーンを外し、そこから56度のアプローチがしっかりとヒットせずの6m残してしまい、2パットのボギー。
【15番ホール】494ヤード(Dr)→265ヤード(UT)→139ヤード(7i)→4m
やや左にドッグしているロングホールのティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、ユーティリティが少し噛んで残り139ヤードとなり、そこから7番アイアンで4mに乗せて2パットのパー。
【16番ホール】333ヤード(Dr)→125ヤード(8i)→26ヤード(PS)→3m
右がOBとなるホールのティーショットは、やや左サイドへ。セカンドショットは、8番アイアンが大きく外し、PSでのアプローチは、3mとしたものに入らずにボギー。
【17番ホール】163ヤード(5i)→15ヤード(PW)→3m
手前に池があるショートホールのティーショットは、5番アイアンで打ち、15ヤード残してしまい、そこからの寄せは、3mとしたものの入らずにボギー。
【18番ホール】330ヤード(Dr)→110ヤード(8i)→15ヤード(PS)→60cm
特にペナルティがない最終ホールのティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、8番アイアンで打ち、15ヤード残してしまいそこからのアプローチを60㎝につけてパー。

後半は、いきなりのOBでの8の大たたきからのスタートで立て直すことができず…昼のお酒は、ほどほどにしないといけないと心に誓う49歳。

【本間プロトタイプドライバー】
ラウンドでのみ使用してる感じでの雑感ですが、まずは音がコツンという感じで、玄人好みの音で、打った本人が本当に真ん中に当たった時は、気持ちが良い感じです。
飛距離は、自分としては伸びてる気がします。10ヤードほどは平均でも上がってるかと。スライス系の球筋なので、打った瞬間はスライスかな?って感じになるものの、そこから直進性が強いことがポイント。
球の高さとしては、あまり高くなく、ここは飛距離とも関係してるかもしれないです。
現在は、球筋の高さが高くなる設定でラウンドしていますが、それで良い感じになってきました。
もう少し慣れてくるともっと良くなるのでは?と期待させるドライバーです!

千葉桜の里ゴルフクラブ 基本情報

住所

〒289-0406 千葉県香取市田部1434

千葉桜の里ゴルフクラブ

 

電話

0438-78-3411

ホームページ

https://reserve.accordiagolf.com/golfCourse/sakuranosato/

開場日

1984年12月16日

設計者

吉崎 満雄

ホール数

18ホール

グリーン数

1グリーン(ベント)

コース名

OUT,IN

距離

7,110ヤード

 

 

 

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2022 All Rights Reserved.