ラウンド記録

本千葉カントリークラブ(千葉県千葉市)にてラウンドしてきた!-初のコースでリシャフトドライバーの出来は!?-

投稿日:2022年10月28日 更新日:

今日は、本千葉カントリークラブ(千葉県千葉市緑区)でラウンドしてきました。初めてのコースでのラウンドです。

また別記事で書きますが、この前の日にHONMA GOLF新橋銀座口店に行ってドライバーのシャフトを交換してきたので、リシャフトデビュー戦でした。

ゲスト用のロッカールームです。とても綺麗ですが、ゲストは2階になります。

今日のグリーンです。9.0ftなので、そこそこ早いという感じですね。天候は、秋晴れの最高で風も微風でしたから、スコアに言い訳をすることはできません。

練習グリーンです。グリーンは、9ftですが傾斜では早く感じました。

昨日本間ゴルフに行った際に頂いた帽子で気持ちも新たに行きます!

千葉市という立地と綺麗なゴルフ場で人気もあるようで、この日も結構お客様が入っていたようです。

 

【1番 PAR5】440ヤード(Dr)→215ヤード(6i)→100ヤード(PW)→カラー15ヤード(PW)→50cm
ティーショットは、少し飛びすぎてしまってラフへ。セカンドショットは、6番アイアンで100ヤード地点にレイアップして、3打目は、100ヤードからPWでカラーに置き、そこからPWで50cmにつけてパー。
【2番 PAR5】473ヤード(Dr)→232ヤード(5W)→90ヤード(5i)→12m→1.5m
ティーショットは、やや右目のラフへ。セカンドショットは、5番ウッドで右のラフへ。残り90ヤードから木がスタイミーになり、5番アイアンで打ち乗せて2パットでパー。
【3番 PAR4】255ヤード(6i)→102ヤード(9i)→バンカー(SW)→15m
飛ばし屋は、ワンインできるようなホール。ティーショットはレイアップの6番アイアンで打ったものの左に引っ張ってしまい、傾斜で戻ってきて、ラフへ。セカンドショットは、9番アイアンが右に出てバンカーへ。3打目はバンカーから乗せたものの15mと距離を残してしまい、ここから寄せきれずにダブルボギー。
【4番 PAR4】312ヤード(Dr)→100ヤード(PW)→5m
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、5mとバーディーチャンスにつけて2パットのパー。
【5番 PAR3】142ヤード(7i)→25ヤード(PW)→70cm
ティーショットは、左に引っ張ってしまい、グリーンを外し25ヤードのアプローチを70㎝につけてパー。
【6番 PAR4】330ヤード(Dr)→106ヤード(PW)→5m
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、残り106ヤードから5mにつけたもののここから70㎝のパットを外してボギー。
【7番 PAR4】383ヤード(Dr)→150ヤード(6i)→8.5m
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、6番アイアンで8.5mとして、2パットでパー。
【8番 PAR3】138ヤード(6i)→25ヤード(PS)→2m
ティーショットは、左に引っ張ってしまってグリーンを外して、木の中へ…そこからPSでしっかりと距離も合って2mとして、これを沈めてパー。
【9番 PAR4】300ヤード(Dr)→90ヤード(PW)→4.5m
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、PWで4.5mにつけて、2パットでパー。

前半は、ショットがそこまで良いわけではないものの、なんとかスコアを作ることができて30台で回ることができた感じです。肝心のドライバーですが、やはり前よりも振れる感じなんで、距離も出て良かったと思います。

【10番 PAR5】503ヤード(Dr)→258ヤード(5W)→80ヤード(5i)→15ヤード→3m
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、残り260ヤードから5番ウッドで右に出してしまいラフへ。3打目は、残り80ヤードだったものの木がスタイミーになるポジションになり、5番アイアンで転がしを選択し、グリーン手前に運び、そこからのアプローチを3mにつけたものの入らずにボギー。
【11番 PAR4】355ヤード(Dr)→130(6i)→10ヤード→3m
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、130ヤードから6番アイアンを選択し、10ヤード地点へ。そこからのアプローチを3mにしたものの入らずにボギー。
【12番 PAR4】382ヤード(Dr)→160ヤード(26UT)→10ヤード(PW)→4.5m
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、26度のユーティリティで打ち残り10ヤード地点へ。そこからのアプローチを寄せきれずにボギー。
【13番 PAR3】131ヤード(7i)→1m
ティーショットは、7番アイアンで打ちナイスショットでピンそば1mにつけ、絶好のバーディーチャンス。しかし、これを外してパー。
【14番 PAR4】358ヤード(Dr)→180ヤード(21UT)→35ヤード(PS)→2m

ティーショットは、左に引っかけてしまいラフへ。セカンドショットは、ユーティリティで打ち、残り35ヤード地点へ。そこからのアプローチをカラーとしてしまい、ダブルボギー。
【15番 PAR5】501ヤード(Dr)→290ヤード(21UT)→140ヤード(6i)→ラフ10ヤード(PS)→3m
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、ユーティリティで打ちフェアウェイへ。3打目は、残り140ヤードから6番アイアンで打ち、オーバーしてラフの10ヤードから3mとしてボギー。
【16番 PAR4】313ヤード(Dr)→150ヤード(6i)→20ヤード(PS)→1m
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、6番アイアンで打ちショートして、アプローチを1mにつけてパー。
【17番 PAR3】163ヤード(21UT)→20ヤード(PS)→3m
ティーショットは、打ち上げもあり、距離を感じて21度のユーティリティで打ったものの当たりが悪くショート。アプローチを3mとしたものの入らずのボギー。
【18番 PAR4】315ヤード(Dr)→OB打ち直し315ヤード(Dr)→120ヤード(8i)→15ヤード(PS)→3m
ティーショットは、右に出てしまい、OBゾーンへ。打ち直しからのショットは、残り120ヤード地点へ。そこからのショットは、当りが悪くショートしてしまい、そこからのアプローチを3mにしたものの入らずのトリプルボギー。

後半は、ドライバーが安定してきたもののアイアンの調子がイマイチ。極めつけは13番のショートでの1mのバーディーパットを外したことでメンタル的にも崩壊した感じで46という結果に。
新シャフトに関しては、とても安定していた感じで手応えは充分に感じられた結果に。アイアンが左に大きく引っ張るショットが時折出たのがとても反省する点で、今後のラウンドで考えないといけない点。

本千葉カントリークラブ基本情報

住所

〒266-0014 千葉県千葉市緑区大金沢町311

本千葉カントリークラブ

 

電話

043-292-0191

ホームページ

https://www.honchiba-cc.co.jp/

開場日

1970年11月23日

設計者

発知 朗

ホール数

27ホール(東コース、中コース、西コース)

 

 

 

-ラウンド記録
-,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2022 All Rights Reserved.