ラウンド記録

勝浦ゴルフ倶楽部にて月例に参加してきた-今季初のイーグルを奪取!!!-

投稿日:

今日は、メンバーコースである勝浦ゴルフ倶楽部(千葉県勝浦市)でラウンドしてきました。

月例競技という事で、バックティで完全ホールアウトの競技会ルールでのゴルフです。

秋晴で微風というコンディションの中、気持ち良いスタートでしたが、今回は、HONMA NX PROTOドライバーシャフト交換3戦目という事で、もっと良い結果を出したいという欲が出てくるラウンドです。

シャフトの色もとってもお気に入りです!

さて、今日のラウンドは、どんな感じになったのか?気になる結果です。

つづじコース

【1番PAR4】410ヤード(Dr)→184ヤード(5W)→50ヤード(52)→5m(3PT)
ティーショットは、まずまずの当りでフェアウェイをキープし、セカンドショットは、5番ウッドがやや右目で3打目は約50ヤードから52度で打ち、グリーンオン。下りの5mのパットは、止まらずに2mオーバーし、それも外して3パットダブルボギースタート。
【2番PAR4】375ヤード(5W)→200ヤード(5W)→40ヤード(52)→5m(2PT)
ティーショットは、5番ウッドでフェアウェイをキープし、セカンドショットは、残り200ヤードあったので、5番ウッドで打ち、右に逃げてしまい、アプローチは40ヤードから5mとして2パットでボギー。
【3番PAR4】425ヤード(Dr)→160ヤード(26UT)→25ヤード(52)→6m(2PT)
つつじのスタート3ホールは、とても難しい中、ティーショットは、やや右目に出たもののセーフでセカンドショットは、26度のユーティリティが左に出てグリーンを外し、そこからのアプローチを6mと寄せきれずに2パットのボギー。
【4番PAR4】330ヤード(Dr)→130ヤード(8i)→20ヤード(PW)→8m(3PT)
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、130ヤード残りから8番アイアンでショートし、アプローチは、カラーに当たって思ったよりも寄らずに8mのパットを残してしまい、ここから3パットしてダブルボギー。スタートから4ホール中2ホールが3パットでダブルボギーと苦しい展開。
【5番PAR5】610ヤード(Dr)→284ヤード(21UT)→160ヤード(6i)→40ヤード(52)→10ヤード(PW)→50cm(1PT)
距離が610ヤードあり、3打目は池越えとなるホール。ティーショットは、やや右目に出てラフへ。セカンドショットは、ユーティリティで池の手前に置き、3打目は、160ヤードを6番アイアンがショートして、グリーン手前となり、そこからのアプローチは、狙いすぎてショートしてしまい、そこからのアプローチは、50㎝につけてボギーでしのぐ。
【6番PAR3】150ヤード(6i)→20ヤード(PS)→3.5m(2PT)
崖越えとなるショートホール。ティーショットは、6番アイアンで打ち、やや左に外してしまい、そこからのアプローチは、3.5mに寄せたものの2パットでボギー。
【7番PAR5】505ヤード(Dr)→280ヤード(21UT)→125ヤード(5i)→バンカー20ヤード(SW)→4m(2PT)
距離のないロングホール。ティーショットは、やや右サイドのラフへ。セカンドショットは、21度のユーティリティで打ち、右のラフへ。木がスタイミーな3打目は、惜しくもバンカーに入ってしまい、スタンスが取りづらいところから4mと寄せきれずにボギー。
【8番PAR3】150ヤード(6i)→20ヤード(52)→80cm(1PT)
打ち下ろしのショートホール。ティーショットは、6番アイアンが左にでてグリーンを外し、アプローチを80cmに寄せてパー。
【9番PAR4】420ヤード(Dr)OB→420ヤード(Dr)→200ヤード(5W)→25ヤード(PW)→1m(2PT)
やや距離があるものの打ち下ろしから平坦になるホール。ティーショットは、右に出てOBゾーンへ。打ち直しのショットは、残り200ヤードとなり、そこから5番ウッドでグリーン近くまで運び、アプローチは、1mと寄せたものの入らずにトリプルボギー。

前半は、かみ合わずにパーオンが全くないラウンドで、寄せとパットも決まらずの48で終戦。

さつきコース

【1番 PAR4】330ヤード(Dr)→193ヤード(21UT)
打ち下ろしの距離のないパー4。ティーショットは、ドライバーがチョロってしまう。セカンドショットは、残り193ヤードからユーティリティで打ち、グリーンに乗ったと思いきや、そのまま転がりカップに吸い込まれるイーグル!!!!!!
【2番 PAR3】170ヤード(21UT)→25ヤード(PW)→10m(2PT)
途中で道路があるパー3。ティーショットは、アゲインストを感じて21度のユーティリティで打ち、グリーンショート。アプローチを10mと寄せきれずに苦しい所から、ファーストパットは、2mを残してしまったもののこれを沈めてボギー。
【3番 PAR4】285ヤード(Dr)→120ヤード(8i)→25ヤード(52)→1.5m(1PT)
ティーイングエリアからは打ち上げとなっているホール。ティーショットは、やや右目のラフへ。セカンドショットは、8番アイアンでショート。アプローチを1.5mと寄せてパー。
【4番 PAR4】415ヤード(Dr)→220ヤード(5W)→70ヤード(52)→8m(2PT)
距離があるが平坦なホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、残り220ヤードから5番ウッドでグリーン近くまで運び、そこからのアプローチも8mと寄せきれなかったものの2パットでおさめてボギー。
【5番 PAR5】535ヤード(Dr)→340ヤード(5W)→170ヤード(21UT)→30ヤード(52)→50cm(1PT)

グリーンに近づけば近づくほどに狭くなるホール。ティーショットは、右に大きく出てしまいラフへ。セカンドショットは、5番ウッドでフェアウェイをキープし、3打目は、21度のユーティリティでバンカー手前まで運び、そこからのアプローチが50㎝についてパー。
【6番 PAR3】130ヤード(8i)→20ヤード(PW)→90cm(1PT)
短い打ち下ろしのホール。ティーショットは8番アイアンで左に出てグリーン手前へ。そこからのアプローチを90cmにつけてパー。
【7番 PAR4】370ヤード(Dr)→165ヤード(26UT)→10ヤード(PW)→1m(1PT)
中央に木があり、苦手なパー4。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、26度のユーティリティでナイスショットでカラーへ、そこからのアプローチを1mに寄せてパー。
【8番 PAR4】400ヤード(Dr)→170ヤード(21UT)→30ヤード(52)→1.8m(2PT)
セカンドが池越えになるホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、21度のユーティリティで良い感じだったもののショートして、崖からのアプローチは、1.8mと微妙な下りのラインから2パットでボギー。
【9番 PAR5】570ヤード(Dr)→290ヤード(5W)→118ヤード(8i)→9m(2PT)
途中崖があり、左はOBのホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、5番ウッドでフェアウェイへ。3打目は、8番アイアンで打ちグリーンオン。9mのバーディーパットは、カップをかすめて50㎝のタップインパー。

後半は、いきなりのイーグルから耐える事ができて、37の好成績を出すことができました。トータル85は、ハンディを引いて2オーバーとなり、入賞はできなかったものの結果には、ある程度の満足感でした。

勝浦ゴルフ倶楽部 基本情報

住所

〒299-5202 千葉県勝浦市市野川628-1

勝浦ゴルフ倶楽部

 

電話

0470-77-0121

ホームページ

http://www.katsuuragolf.com/

開場日

1976年5月12日

設計者

菅 邦欣

ホール数

27ホール

 

 

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2022 All Rights Reserved.