ラウンド記録

君津香木原カントリークラブ(千葉県君津市)にてラウンドをしてきた!フェアウェイ広めの丘陵地にあるコース

投稿日:2018年10月8日 更新日:

今日は、君津香木原カントリークラブ(千葉県君津市)のラウンドのレポートをしてみたいと思います。

こちらのゴルフ場の近くには、このような幻想的な写真が撮影できることで、SNSで一躍有名な観光スポットになった濃溝の滝(亀岩の洞窟)があります。時間によっては、渋滞することもあるので、注意が必要なくらいです。

君津香木原カントリークラブ(千葉県君津市)は、そんな山の中にある18ホールです。

 

君津香木原カントリークラブの紹介とラウンドの感想

ロッカーです。大きめで靴をいれるところもあるロッカーです。

クラブハウス前にあるパッティンググリーンです。クラブハウス前が少々狭いので、混んでいるときは、カートが所狭しと置かれています。なので、パッティンググリーンも小さめです。

コースですが、球聖ボビージョーンズとマッチプレーで対戦し勝利したことで知られる宮本留吉プロ監修のコースです。山の中にあるのですが、その割にはフラットなコースでフェアウェイも広く感じます。池やバンカーもあるのですが、それほど池越えというホールは少なくルートを選べば池が絡まないホールなので、初心者でもそこまでのプレッシャーにはならないのではという印象です。

ちなみにOUTスタートの前半ですが、スタートからパーオンしたものの3パットボギーから…その後ティショットは、飛ばないものの安定感抜群で、7番ホールまで3オーバーのスコア。しかし、落とし穴があるもので、8番のロングホールでセカンド以降の失敗プラス3パットで、ダボを打ってしまい42という平凡なスコアで前半を終えました。

後半に入り、多少プレッシャーのかかるホールも出てきます。左右OBのホールだとティーショットの安定感が必須ですね。後半もティーショットは、まずまずの安定感でスタート。しかし、2~3mのパットのラインが読み切れない感じでストローク的には納得しているものの入らない…

奇遇にも7番ホールまで3オーバーという前半と同じ展開となったものの17番、18番ホールでセカンドの距離が長く残ったこともあり、連続ダボで終戦の43でした。

結果ラウンドトータル85という今年のアベレージに近いスコアとなりました。フェアウェイキープ79%で、パーオン33%、パット数35というスタッツでしたが、やはりパッティングの重要性を再認識させられました。

君津香木原カントリークラブ基本情報

住所

〒292-0527 千葉県君津市香木原288

千葉県君津市香木原288

 

電話

0439-39-2209

ホームページ

http://www.k-kagihara.jp/

 

-ラウンド記録
-,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2020 All Rights Reserved.