ゴルフ道具

ぶっつけ本番!いきなり練習でも使ったことがないゴルフクラブを使ってラウンドしてみた!

投稿日:2018年10月22日 更新日:

今日は、10月22日(月)に行ってきたラウンドのご紹介をしたいと思いますが、今回は、ちょっと趣向を変えてこんな挑戦をしてきました。

初めて打つクラブを持って行っていきなりラウンドをしたら、どうなるのか?

たぶんゴルフをする方がこれを見たら、えっ!?となるようなチャレンジだと思いますが、知人からゴルフクラブのセットを譲り受けたので、せっかくですから挑戦です。

ちなみに…私のゴルフクラブは、前にも書きましたが、ゴルフクラブ工房 オネスト(大阪府)で作ってもらったもの。

 

今回は、初心者で、ラウンドも数回程度という人が使っていたクラブという事で、かなりの違いを感じます。

私のいつものセットは、ドライバー、3ウッド、5ウッド、21度ユーティリティ、5番アイアン~9番アイアン、ピッチングウェッジ、52度ウェッジ、58ウェッジ、パターの13本が基本です。

今回のセットは、ドライバー、22度ユーティリティ、5番アイアン~9番アイアン、ピッチングウェッジ、56度ウェッジ、パターの10本です。

さすがにあまりにウダウダになったら怖いので、自分のドライバー、ユーティリティ、52度ウェッジ、パターの4本は、バッグに忍ばせてスタートです。

このテストラウンドの舞台は、先週10月17日(水)にラウンドをして85のスコアで回った総丘カントリー倶楽部(千葉県富津市)です。

勝浦ゴルフ倶楽部(千葉県勝浦市)にて、ラウンドしてきた!-お得チケットでお会計は、2名で1,160円-

続きを見る

 

この日も10月17日と同様にインスタートです。

10番パー5のドライバーショットは、やや球が高いもののフェアウェイをとらえるナイスショット。自分のドライバーが9度なのですが、今回使用ドライバーは、11度なので、球はやはり高く上がります。また、シャフトもSRなので、少し柔らかい印象です。

セカンドは、こちらも初のユーティリティ。これは、自分のユーティリティよりもナイスショット!サードは、打ち上げが残り、9番アイアンで打ってグリーン手前目にナイスオン。しかし、パットは、これまた初打ちで距離感が合わずに3パットのボギー。

11番パー3は、6番アイアンでティーショットしてナイスショットでグリーンオン。きちんと2パットにおさめてパー。意外に行けるじゃんと思っているワタシ。

12番パー4は、ティーショットが打ち下ろしで、ドライバーは、ややテンプラ気味なもののフェアウェイへ。セカンドが170ヤードほど残っていたので、5番アイアンで手前のつもりが大オーバーしいてしまい、これまた初の56度のアプローチは、素晴らしい寄せで、2mへピタリ。しかし、どうしても合わないパターで入れられずにボギー。

13番パー3は、谷越えの170ヤード弱。先ほどの5番アイアンで良いなぁ~と思い、ティーショットは、奈落の底へ…そう簡単には、初打ちクラブでうまくいくはずもありません…OBの打ち直しは、グリーン横へ運んだものの寄せきれずにトリプルボギー。

14番パー5は、ティーショットは、やや右目に出たもののフェアウェイキープ。そして、セカンドは、22度のユーティリティがまたもナイスショット!サードは、残り120ヤードの砲台グリーンなので、9番で打ったらグリーンをややオーバー。しかし、なんとか寄せることができてパー。ここまでは、ボギーペースとなんとかなっている様子。

15番パー4は、総丘カントリー倶楽部(千葉県富津市)で一番苦手としている左ドッグレッグのホール。ティーショットは、ややテンプラ気味だったもののフェアウェイキープ。残り210ヤードとなり、このセットには、5ウッドも3ウッドもないので、当然22度のユーティリティでセカンドショット。グリーン左手前で良いやと思ったら、なんと?スーパーショットでナイスオン!6mのバーディーチャンスとなり、2パットでパー。奇跡的に素晴らしいショットが打てて大満足。

16番パー4は、距離もなくドライバーもしっかりと振れるホール。ドライバーは、やはりテンプラ気味で、右のラフへ。そこからのセカンドは、やはり110ヤード砲台グリーンなので、9番をチョイスしてナイスショットしたものの、グリーンオーバーでカラーへ。そこからパターで打ってカップインでバーディー!

17番パー4は、谷越えのティーショットは、思ったより左に出てしまったもののフェアウェイへ。セカンドは、ここは、ちょー砲台グリーンの残り100ヤード。いつも2番手大き目で打つので8番をチョイス。右目に出てしまい、傾斜があるラフへ。うまく打てたものの、4mほど残して2パットのボギー。

18番パー4は、ティーショットは、打ち下ろしでセカンドはちょー砲台打ち上げ。ティーショットは、左にひっかけ気味のテンプラで、左ラフ。セカンドは、130ヤードほどで、打ち上げを考えて6番アイアンをチョイス。左目に出て、キックも良かったもののまたもグリーンオーバー…寄せがきちんと決まりパーをセーブして前半は、41というスコア。

後半のスタートは、1番パー5。ティーショットが微妙に左右のOBとワンペナがプレッシャーをかけるホール。ティーショットは、ナイスショットでフェアウェイをキープ。セカンドは、ツーオンが無理と判断して、7番アイアンで刻み、左ラフへ。サードは、100ヤードちょうどという事で、ピッチングウェッジで打った打球は、グリーンを大きくオーバー…4オンしたもののパッティングの不安的中で3パットでダブルボギー。

2番パー3は、打ち上げという事で7番アイアンでのショットは、やや左サイドへ外してしまい、寄せきれずにボギー。

3番パー4は、ティーショットがプレッシャーのかかるホールで、22度ユーティリティを選択してフェアウェイへ。セカンドは、5アイアンでグリーン横へ。そこから寄せる事が出来てパーセーブ。

4番パー4は、打ち下ろしのティーショットが左の林に入ってしまい、セカンドは、狙えず…今日初めてドライバーが大きく曲がった。サードは、グリーンオンしたものの2パットでボギー。

5番パー4は、左がOBというプレッシャーがかかるホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドは、8番アイアンで右に外して寄せることができずにボギー。ここまでアイアンが右に出ることも多く、少し不安な印象。

6番パー5は、ダラダラと打ち上げていくホール。ティーショットは、左ラフへ。ここの左ラフは、前下がりになるので、22度ユーティリティでのセカンドは、だるま落としのようになり、すぐ前へ…サードは、そこそこの当りだったものの左ラフへ再び。そして4打目は、大きく右に曲がってワンペナ。ここまで好調だった22度ユーティリティが不発に終わる…6打目もグリーンオンすることができずに結果9の大たたき…

7番パー3は、打ち下ろしの160ヤード。7番アイアンで打った打球は、グリーンオンしたもののパッティングが合わずに3パットでボギー。ここでパーが取れないのは痛い。

8番パー4は、打ち下ろし。ここでドライバーのテンプラ防止のためにティアップを高めに設定したら、ナイスショット!セカンドは、8番アイアンでややショート。寄せきることができずにボギー。

9番パー4は、先ほどと同様にティーアップを高くしてナイスショット。セカンドは、8番アイアンで打ったら右に外したものの56度のウェッジが良くてパーセーブ。

後半は、47でしたが、9の大たたきと3パット2回という事でやはり崩れた印象です。

今回全然スペックも違うクラブで、ぶっつけ本番というテストラウンドをしてみましたが、結論的には、ある程度はできるって感じです。特にドライバー、ユーティリティ、56度ウェッジは、使えるかなという事で今後のラウンドでは、クラブセッティングを考えてみたいと思います。

フェアウェイキープ率77%は、良い数字です。パットは、33パットだったものの3パットが3回もあり、それ以外でも外してはいけないパットが入らなかったので、もっと悪い印象です…

 

-ゴルフ道具
-, , ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2020 All Rights Reserved.