ラウンド記録

ゴールド木更津カントリークラブ(千葉県君津市)にてラウンドをしてきた!-今年初の70台ラウンドへ-

投稿日:

今日は、月1回ラウンドメンバーでゴールド木更津カントリークラブ(千葉県君津市)に行ってきました。

青木功プロの設計監修というコースです。

5月に入ってから3ラウンド目という事で、70台を目指してのラウンドです。

クラブハウスから出たところの景色です。池がかかるホールです。INコースの最終18番ホールですね。ゴールド木更津カントリークラブ(千葉県君津市)の印象は、風が強くて意外に難しいという感じがしていましたが…

練習グリーンは、とても広いです。下りは、結構早いという印象です。その他、アプローチ練習場もありますので、少し早く着いた際には、みっちり練習をしたいところですね。

OUTコース1番ホールのティーショットのロケーションです。左右が林になっているので、結構狭い印象があります。そして、セカンド以降も打ち上げになっているので、距離感が少し難しいホールです。

さて、ラウンドの結果です。

先日のスクランブルゴルフの練習ラウンドの印象が頭に残っていたので、立ち上がりは、少し静かに行きたいというティーショット。フェアウェイを捉えるもののパーオンせずに連続ボギーでスタート。3番のロングホール、4番ショートと連続で寄せワンを記録して少し波に乗ってきた5番ホールで初のパーオンに成功し、パー。6番も寄せワンで、4連続パーとしてハーフ30台が見えてきた7番の池越えのショート。

左手前がティーイングエリア(ティーグランド)なのですが、人工芝になっていて、ティーが刺さりません…涙

なんとか刺さる場所を見つけてグリーンオン!しかし、ここで3パットを打ってしまいボギー。ハーフ30台に向けて一つも落とせないという8,9番でしたが、8番のロングホールでツーオンできるチャンスに!しかし、5Wで打った打球は、グリーン奥目へ。アプローチは、とても大きな打ち上げで、これをうまく打ったと思ったものの、グリーンが固いこともあり、またもオーバー。しかし、ここでPWでの転がしアプローチがカップイン!起死回生のチップインバーディー!9番ホールは、パーオンをしっかりできてパーセーブして、ハーフ38!

前半のハーフ38という事で、今年初の70台を狙える後半。10番ホールでいきなりミスの連発。セカンドが左へ。アプローチはショートし、次のアプローチは、グリーンオーバー。そこからなんとか寄せワンのダボスタート。11番で、寄せワンでパーをセーブし、迎えた12番のロングホール。またもパーオンを失敗したものの、PWでの転がしアプローチは、チップインバーディー!これで後半1オーバーとして、迎えた13番…

打ち下ろしのパー4。左が木に隠れているもののフェアウェイは、それほど狭くないはずなのに…ティーショットは、天ぷらで、なんとかフェアウェイへ。セカンドは、大ミスで右の池でワンペナ。4打目をグリーンに乗せたものの、そこから無理にボギーを狙いに行って3パットのトリプルボギー…

終わった

そう思いました。

14番は、寄せワンのボギー。15番もボギーと完全に意気消沈の感じになってきた16番。寄せワンを拾ってパーセーブ。17番では、ロングホール2オン可能な所からミスショットし、3打目は、残り70ヤードほどのショット。これをグリーン5mの下りのラインにつけて、なんと?今日ロングホール3つ目のバーディー!これで、最終ホールをパーで70台という望みが生まれます。

人間ってこんなもんで、18番のティーショットは、ナイスショットのフェアウェイへ。セカンドも110ヤードほどをきちんとパーオン。バーディーパットは、惜しくも外したものの、OK2パットのパーセーブ。

後半は、41で回り、結果38-41で、79をマークすることができました!

3バーディーあったことが一番の要因ですが、この日のパット数は、なんと!?26!

次回のラウンドに向けて調子が上がってきたので、頑張りたいと思います。

ゴールド木更津カントリークラブ基本情報

住所

〒292-1151 千葉県君津市大野台765-2

ゴールド木更津カントリークラブ

 

電話

0439-70-5111

ホームページ

http://www.goldgolf.co.jp/kisarazu/

開場日

1978年9月3日

設計者

青木 功

ホール数

18ホール

グリーン数

1グリーン(ベント)

コース名

OUT、IN 各9ホール

距離

6,856ヤード

-ラウンド記録
-,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2019 All Rights Reserved.