ラウンド記録

総丘カントリークラブ【PGM】(千葉県富津市)でラウンドしてきた!-OB2発とワンペナが奇しくも前回と同様-

投稿日:2019年7月2日 更新日:

今日は、総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)にてラウンドをしてきました。こちらのゴルフ場でラウンドするのは、今年7回目となりますので、月に1回はラウンドしてる計算になります。自分の調子を図る上では絶好のゴルフ場です。

このところ、梅雨という事もあり、雨の日が多いのですが、なんとか雨は降らずに曇りの中でラウンドできました。こちらの写真は、17番ホールです。谷越えのホールですが、それほど距離がないのですが、プレッシャーに負けて谷に入れるプレーヤーも多いホールです。

INコースのスタートでしたので、さっそく結果です。

前回のラウンドがスクランブルゴルフだったことが影響していたのか?ドライバーがひっかけることが多かったです。それでもペナルティには、ならないので、そこまでではないもののラフから打つことが多かったです。

【10番ホール】豪快な打ち下ろしのロングホール
・ティーショットは、左に出てラフへ。セカンドは、ユーティリティーでフェアウェイに残すことができて3打目は、やや左サイドにナイスオン。きちんと2パットで沈めてパー。

【11番ホール】打ち下ろしのショートホール
・ティーショットは、8番アイアンで少しダフリ気味でグリーン手前に落ち、アプローチは、3mにつけたものの入らずにボギー。

【12番ホール】豪快な打ち下ろしのミドルホール
・ティーショットは、左にひっかけての傾斜のあるラフへ。セカンドは、5番アイアンで低い球になってしまい、バンカーへ。そこから5mにつけたものの2パットでボギー。

【13番ホール】崖越えのショートホール
・ティーショットは、ユーティリティーでややトップ目のグリーン手前のラフへ。アプローチは、2mに寄せて入れてパー。

【14番ホール】やや右に曲がるロングホール
・ティーショットは、大きく左に曲げてOBゾーンへ…が木にあたり左サイドのラフに戻ってくるラッキー。セカンドは、ユーティリティーでナイスショット氏、3打目は、180ヤード残りからユーティリティーでグリーン右手前まで運び、アプローチは、4mにつけて2パットでボギー。

【15番ホール】一番苦手の距離のある左ドッグのミドルホール
・ティーショットは、ナイスショットだったものの奥のバンカーへ。セカンドは、180ヤード以上残っていたので、バンカーからユーティリティーを選択し、ややダフリで50ヤード手前へ。そこから寄せきれずにボギー。

【16番ホール】とても広いフェアウェイのミドルホール
・ティーショットは、フェアウェイへ。セカンドは、やや右に出て、グリーン手前へ。アプローチも寄せきれずにボギー。

【17番ホール】崖越えから超砲台グリーンのミドルホール
・ティーショットは、ナイスショットでフェアウェイへ。セカンドは、5mにオンし、2パットでパー。

【18番ホール】豪快な打ち下ろしからの打ち上げのミドルホール
・ティーショットは、左サイドのラフへ。セカンドで7番アイアンは、グリーン手前へ。アプローチを2mに寄せて寄せワンのパー。

ドライバーの左ひっかけからのアイアンも左に行くことも多く、苦労したラウンドでした。それでもアプローチとパターでなんとかスコアを作ることができて、前半を41で回ることができました。後半38で70台という事で、一応の可能性を残す前半でした。

【1番ホール】距離のないストレートでやや打ち下ろしのロングホール
・ティーショットは、ナイスショットでフェアウェイへ。セカンドは、残り210ヤードという事で、狙いに行ったら、大きなミスショットで、左へOB。打ち直しは、右に出てカート道に跳ねてワンペナへ。打ち直しの6打目をグリーンに乗せて2パットでトリプルスタート…既に70台の夢は消えた。

【2番ホール】やや打ち上げのショートホール
・ティーショットは、8番アイアンで左に外したものの寄せは、2mにつけて寄せワンのパー。

【3番ホール】打ち上げのミドルホール
・個人的には、OUT1番の苦手ホール。ティーショットは、5Wでやや右に出たものの狙える位置へ。セカンドは、グリーン右手前につけて寄せきれずにボギー。

【4番ホール】やや打ち下ろしのミドルホール
・ドライバーのティーショットは、フェアウェイへ。セカンドは、残り50ヤードでしたが、グリーン右サイドに外したもののアプローチを寄せてパー。

【5番ホール】ストレートなミドルホール
・ティーショットは、やや右に行ってしまい斜面へ。セカンドは、傾斜からという事もあり、ややダフリ気味でグリーン手前へ。アプローチも寄せきれずにボギー。

【6番ホール】打ち上げのロングホール
・ティーショットは、左にひっかけてラフへ。セカンドは、ユーティリティーで前方の木に当たり、OBゾーンへ…そこからグリーン手前につけて、寄せは、5mへ。これをしぶとく沈めてなんとかダボ。

【7番ホール】打ち下ろしのショートホール
・ティーショットは、7番アイアンでグリーン左サイドへオン。パターは、ややオーバー目に打ってしまったもの折り返しを沈めてパー。

【8番ホール】打ち下ろしのミドルホール
・ティーショットは、ナイスショットでフェアウェイへ。セカンドは、90ヤードほどをピン奥4mにナイスオン。下りのフックラインを沈めてバーディー。

【9番ホール】ストレートなミドルホール
・ティーショットは、やや右サイドへ。セカンドは、グリーン左へ。そこから寄せを1mにつけてパー。

後半は、OB2発とワンペナがあり、そしてバーディーも取れたという事で、色々と大きな変動があったハーフでした。1番のセカンドは、刻むという選択肢もあったのですが、狙いにいってのOBだったので、仕方ないかなという印象です。

その後、立ち直ることができて、結果ハーフ42で回れたので、そこは満足。

 

総丘カントリー倶楽部基本情報

住所

〒299-1755 千葉県富津市田原1021

総丘カントリー倶楽部

 

電話

0439-68-1351

ホームページ

http://www.pacificgolf.co.jp/sohkyu/

開場日

1973年5月10日

設計者

御木 道正

ホール数

18ホール

グリーン数

2グリーン(ベント・コーライ)

コース名

OUT、IN 各9ホール

距離

6,541ヤード

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2019 All Rights Reserved.