ラウンド記録

丸の内倶楽部(千葉県長柄町)でラウンドしてきた!-アップダウンも少なく好スコアが出やすいコース-

投稿日:2019年7月29日 更新日:

今回、なんと!?7月10日以来のゴルフで、丸の内倶楽部(千葉県長柄町)に行ってきました。自身初のコースでしたが、梅雨明けをしたことで、とても暑い中のラウンドとなりました。

1996年に開場したゴルフコースですが、クラブハウスも立派です。広々とした作りになっていますし、スタート前のカート置き場も広いので気分が良いです。

ロッカーは、広いものになっています。番号が通番ではなくアルファベットとの組み合わせになっているのは、珍しいですね。

練習グリーンで転がした感じは、とても重いって感じです。この時期は、とてもグリーンの状態が良いですね。ただ、朝10時15分スタートでしたが、既に暑い!前日に富津市民花火大会のお手伝いで1日浜辺にいたので、結構足腰に疲れを感じていたので、体力勝負の1日になりそうです。

高低差がほとんどないフラットなコースで、崖越えプレッシャーがかかるホールもほとんどありませんので、ティーショットもノンプレッシャーで打つことができるホールが多いです。

さて、結果です。今回は、INコースからのスタートでした。

10番からティーショットは、まずまずでしたが、アイアンが少しダフリ気味になり、パーオンを逃し、アプローチは、グリーンが重いこともあり寄せきれずにボギーのスタート。11番は、パーオンしてパーをセーブし、12番は、パーオンしたものの3パットでボギー。やはりゴルフの調子を崩すのは、パッティングからって感じです。

13番は、左サイドが全然広いのに右にふけてしまい痛恨のOB。前進からグリーン横まで運び、寄せワンができたことでボギーにおさめることができたのですが、痛恨の1打でした。14番も寄せワンでパーをセーブして、15番、16番は、ともにパーオンせずにアプローチも寄せきれずにボギーとなってしまいます。

それでも、17番、18番は、パーオンをすることができて、きちんとパーがセーブできたことで、トータル41で終了。アイアンの精度がイマイチではあるものの、それでもある一定のスコアで上がれました。

後半は、OUTコース。スタートからドライバーのティーショットは、左に曲がってしまったものの、大きなミスにならずにパーオンパーでスタート。3番ホールで、ボギーとなってしまったものの、4番ホールではパーオンパーとして迎えた5番ホール。こちらも6mにパーオンして、フックラインがカップに吸い込まれてバーディー!大きなバーディーとなり、ここから6番、7番とパーオンしてパーをキープし、7番ホールまでパープレーの出来、8番のショートホールで、ティーショットをショートしましたが、寄せワンで広い、8番ホールを終わってパープレー。9番ホールをパーで、ハーフ自己ベストの36だ!と思いながらティーショットは、やや右目のラフへ。結構長いラフからのユーティリティは、グリーン手前のラフへ。ここからのアプローチを寄せきれず…さらにファーストパットは、1m弱ショート。そして、これを入れられずに痛恨のダボ。

結局は、38となってしまい、終戦。

トータルでは、41-38で、79という今年ベストスコアタイで終えることができましたが、最後のパットを外すあたりは、まだまだだと痛感しました。

終わってみてですが、ゴルフコースとしては、簡単な印象ですが、グリーン周りのアプローチが寄せきれないことが多かったです。これは、グリーン周りでは、ピッチングウエッジを多用してるのですが、ラフからだとうまく入ることができずに強弱がうまくいかないことが原因かと。

52度やSWでしっかり目にアプローチをした方が良かったかと。芝が長い時のアプローチの引き出しを少し増やさないといけないと思います。

丸の内倶楽部 基本情報

住所

〒297-0204 千葉県長生郡長柄町力丸354

丸の内倶楽部

 

電話

0475-35-3111

ホームページ

http://www.pacificgolf.co.jp/marunouchi/

開場日

1996年7月1日

設計者

大洋緑化 設計部

ホール数

18ホール

グリーン数

1グリーン(ベント)

コース名

OUT、IN 各9ホール

距離

6713ヤード

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2019 All Rights Reserved.