ラウンド記録

南総ヒルズカントリークラブ【PGM】(千葉県富津市)でラウンドしてきた-前半は良い感じ・後半はダメダメ-

投稿日:2020年7月8日 更新日:

今日は、南総ヒルズカントリークラブ【PGM】(千葉県富津市)にてラウンドしてきました。

ここは、9ホール×3コースの計27ホールあるのですが、今回は、西→東でのラウンドでした。急なお誘いだったのですが、お客様との予定が特になかったので、参加してきました。

天気予報は、曇りのち雨の予報でしたが、結果はいかに!?

【西1番PAR4】
距離のないPAR4なので、ティーショットは、5Wで打ち、フェアウェイをキープ。セカンドは、100ヤード残してアゲインストに向かって打ち、ピン右6mにつけて2パットのパー。まずは落ち着いたスタートを切る。
【西2番PAR5】
やや右ドッグレッグをしているPAR5。この日は、風が強くこちらはアゲインスト。ティーショットのドライバーは、やや右方向に出てヒヤリとしたものの行ってみるとビッグドライブ。セカンドは、アイアンで刻み、3打目は残り120ヤード。8番アイアンで打ったもののアゲインストの風に押され、グリーン手前にショート。アプローチは、寄せきることができずにボギー。
【西3番PAR4】
打ち上げになり、ティーイングエリアからは、ピンが見えないホール。ティーショットは、左の木に向かって打っていき、フェアウェイをキープ。セカンドは、残り70ヤードからP/Sで打ち、ピン奥5mにオン。2パットで沈めてパー。
【西4番PAR3】
短い距離で打ち下ろしのPAR3は、9番アイアンで打ち、ややショート。アプローチを寄せてパー。
【西5番PAR5】
やや打ち上げに見えるPAR5は、ドライバーは、フェアウェイ右サイドをキープ。セカンドは、ユーティリティが風にも流され、左サイドのラフへ。3打目は、7番アイアンでピン右4mのバーディーチャンスへ。パッティングはうまく打てたものの入らずにパー。
【西6番PAR4】
ティーショットは、フェアウェイ右サイドをキープ。セカンドは、大きくダフリ…グリーン40ヤードにショート。そこからのアプローチは、強風でぐらつきながらも、うまく打てて、ピン横1mにオン。これを沈めてパー。
【西7番PAR3】
フォローに感じる160ヤードのPAR3。少し距離が足りないかもと思いながらも5番アイアンをチョイスして打った打球は、風に乗ったのか、グリーンオーバー。この辺の距離感がまだまだ課題。グリーン奥からのアプローチは、少しショートしてしまい2パットのボギー。
【西8番PAR4】
距離がないPAR4。ティーショットは、まずまずの当りでフェアウェイをキープ。セカンドは、打ち上げから距離感を合わせることができて、5mにオン。バーディーパットは入らなかったもののパーをセーブ。
【西9番PAR4】
少し距離があるPAR4。ティーショットはやや左にひっかけてしまいラフへ。セカンドは、ラフにも負けて、グリーン40ヤードにショート。アプローチは、3mにつけて、これを沈めてパー。

前半は、大きなミスを2回してしまったものの、アプローチでしのぐことができたこともあり、納得の38。雨もそれほど降らなかったので、良かった。

これは、昼休みから出てきた時の様子。ちょうど食事の時間は、結構な量の雨が降っていて、これは厳しいか!?という感じでした。それでもこの後は、少し雨も止んできて、なんとか普通にラウンドを継続できることに。

【東1番PAR5】
手前に崖、途中にも崖と、1発失敗すると大きくスコアを崩す可能性があるPAR5。ティーショットは、少し当りが悪く左サイドに行ってしまい、中央の木が邪魔になるところ。セカンドは、6番アイアンで途中の崖の手前にレイアップ。3打目は、打ち上げに向かっていくショットでアゲインストも考慮したクラブチョイスで打ったもののグリーンをオーバーし、バンカーへ。ここから出たもののグリーンに乗せられず、アプローチも寄せきることができずにダブルボギースタート。
【東2番PAR4】
距離がないPAR4。ティーショットは、ドライバーでフェアウェイをキープ。しかし、気がややスタイミーになるセカンドは、PWで木の下を通してグリーンオン。5mのバーディーパットは外したもののパーをセーブ。
【東3番PAR5】
籠の中からティーショットを打つという珍しいPAR5。セカンド地点から先が見えないので、トラブルも多いホールで、ティーショットは、今日イチのフェアウェイへ。セカンドは、アイアンでフェアウェイをキープし、3打目は、やや左足下がりのライから、左に引っ掛かりグリーン左サイドに外してしまい、アプローチを寄せきれずにボギー。
【東4番PAR4】
距離がないPAR4は、ティーショットフェアウェイをキープ。セカンドは、良い感じで打ったもののショート。パットで打てるアプローチを寄せてパー。
【東5番PAR4】
やや左ドッグ目でティーショットの狙い処が難しいPAR4。ティーショットは、やや右に出てしまい、ラフへ。セカンドは、グリーン右サイドへ外してしまい、3打目も寄せきれずにボギー。
【東6番PAR3】
ティーイングエリアから少し遠く感じるPAR3。8番アイアンで打った打球は、バンカーへ。雨でかなりしまっているバンカーは、1度目で脱出できずに3打目でオン。2パットでダブルボギー。簡単にスコアを崩してしまう展開。
【東7番PAR4】
やや打ち下ろしを感じるPAR4。ティーショットは良い当たりだったものの左に出てラフへ。セカンドは、140ヤードとカート表示を見て、アゲインストもあり、7番アイアンをチョイス。これがなんとグリーン奥20ヤードまで飛んでしまい、難しいアプローチは、うまくヒットして、ピン横2mにオン。これを沈めてパー。なんとかダボ2つありながらも耐えている…
【東8番PAR4】
距離がなく、飛距離が出る人はワンオンもチャレンジできるPAR4。前回、ここで70台の夢が途切れたホール。この日もここまでは、8オーバーということでバーディーが欲しい展開。ティーショットは、ユーティリティを選択したものの、前回同様に左に大きくひっかけてOB…そこから前進でバンカーへ入れ、5打目はバンカーから出ず、6打目はバンカーからやっとグリーンオンして、そこから2パットでダブルパー…終わった…次回は、アイアンで打つべきか。
【東9番PAR3】
150ヤードのPAR3のティーショットは、6番アイアンで、グリーン左サイドに外したもののアプローチを寄せてパー。

結局、後半はダボ以上のホールが3ホールもあり、これで大きくスコアを崩して46というスコア。結果38-46で、84という平凡なスコアに終わりました。前半調子が良かっただけに残念なラウンドになってしまいました。とはいえ雨が降り、強風という状況を考えると良かったのかもという感じです。

次回は、土曜日に房州カントリークラブでラウンドです。PAR71のゴルフ場ですが、またも強風が心配ですが、良いラウンドができるように頑張ります。

 

南総ヒルズカントリークラブ基本情報

住所

〒299-1731 千葉県富津市田倉865-1

南総ヒルズカントリークラブ

 

電話

0439-68-1351

ホームページ

http://www.pacificgolf.co.jp/nansohills/

開場日

1977年5月14日

設計者

赤屋 弥次

ホール数

27ホール

グリーン数

2グリーン

コース名

東コース、中コース、西コース 各9ホール

距離

9,746ヤード

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2020 All Rights Reserved.