ラウンド記録

総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)でラウンドしてきた-今年のベストスコア更新も反省点多し-

投稿日:

今日は、総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)でラウンドしてきました。7月27日のラウンド以来ですが、コーライグリーン攻略が一つのポイントかなという感じです。

今回、いつも見ているyoutubeの片山晋呉プロのチャンネルでグリップの話が出たので、それを実践でいきなりやってみることにしました。

以前からプロゴルファーが胸の前でクラブを進行方向に向けているのが気になっていたんですが、グリップの握りだったのかと気が付かされました。

ということで今日の結果です。今日は、INコースからのスタートです。

【10番 PAR5】
ティーショットは、良い当たりだったものの左サイドのラフへ。セカンドは、ユーティリティで前下がりのライから、フェアウェイへ。3打目は、135ヤードの上りということで6番アイアンで、2.5mにつけるバーディーチャンス。バーディーパットは打ち切れずにパー。
【11番 PAR3】
ティーショットは、PWで少々当りが悪く、ピン手前のカラーへ。パターで打ち、70cmにつけてパー。連続パーで良い感じのスタート。
【12番 PAR5】
ティーショットは、大きく左に曲げてOBゾーンへ。まだ新グリップがしっくりきてないのか…前進4打からユーティリティでグリーン横まで運び、5打目のアプローチを52度で、1mにつけてボギー。ここは、チャンスホールだっただけにもったいないという気分となんとかボギーでこらえたという両方の気持ち。
【13番 PAR3】
ここまで、新グリップでのアイアンで少し飛んでるんではないかという気持ちだったので、ここで8番アイアンでショットしたもののグリーンショート。52度でのアプローチを1mにつけて、沈めてパー。
【14番 PAR4】

ティーショットは、良い感じで右サイドのフェアウェイをキープ。セカンドは、118ヤードを9番アイアンで、少しショート。52度のアプローチは、2mに寄せて、これを沈めてパー。ここまでは、寄せワンも多く1オーバーでのラウンド。
【15番 PAR4】
個人的には難易度NO1のホールで、ティーショットは良い感じでしたが、フェアウェイを突き抜けてラフへ。セカンドは、少し届かないかなと思いながらも5番アイアンで、グリーン手前へ。アプローチは、少し沈んだところから52度で打ち、パンチが入って8mまで行ってしまい、これを2パットでボギー。
【16番 PAR4】
ティーショットは、左に大きくひっかけてラフへ、本日ドライバーで2度目の大きなひっかけ。セカンドは、8番アイアンで、良い感じでしたが、グリーン奥へ。アプローチは、思ったより転がらずに4m残してしまいボギー。
【17番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、残り90ヤードのセカンドは、PWでラインを出しに行ったものの右に出てしまい、グリーンを捉えることができず。ここからアプローチは、4mと残してしまいボギー。30台が遠のく4オーバー。
【18番 PAR4】
ティーショットはフェアウェイをキープし、セカンドは、残り120ヤードから8番アイアンでピン2.5mにつけるバーディーチャンス。10番ホールでショートしたことを思い出しながらのパッティングは、綺麗に入ってバーディー!

前半は、途中でOBもあり、苦しいホールもあったものの、最終ホールでバーディーを取って30台を記録!コーライグリーンもなんとか合わせることができて満足。

【1番 PAR5】
ティーショットは、大きく左にひっかけてしまい、あわやOBまで。なんとかセーフのセカンドはユーティリティでフェアウェイセンターへ。90ヤードの子あった3打目は、PWで軽く打ったつもりがグリーンオーバー。アプローチは、寄せることができずに4m残してしまい、ボギー。
【2番 PAR3】
ティーショットは、6番アイアンで、当たりが悪くショート。アプローチは、70cmに寄せてパー。
【3番 PAR4】
ティーショットは、ユーティリティでフェアウェイセンターへ。残り120ヤードから9番アイアンで、70cmほどにナイスオン!このバーディーパットはイージーパットで沈めてバーディ!本日2つ目!!!
【4番 PAR4】
ティーショットは、今日イチの当りでしたが、行き過ぎてラフへ。結構深めのラフからしっかりと打ったもののややカラーへショート。アプローチは、4mと大きくオーバーしたものの、これを意地で沈めてパー。
【5番 PAR4】

ティーショットは、3Wでショットして、大きく右に曲げてしまい、ワンペナゾーンへ。残り140ヤードから7番アイアンで良い感じで打ったもののグリーンオーバー。そこからパターで1mに寄せてボギー。ワンペナが大きく響かず粘りのゴルフ。
【6番 PAR5】
ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドは、左の木が邪魔なシチュエーションでユーティリティで、木を抜けてフェアウェイをキープ。3打目は、グリーン4mにつけるバーディーチャンスから、ファーストパットは、読みが違い、1.5m残したもののこれを沈めてパー。ここで、前の組がクラブを忘れていたので、拾ってあげて前の組に届ける。しかし、暑い…歩いて坂を登ってティーイングエリアへ…はぁはぁ言ってるし。
【7番 PAR3】
ティーショットは、8番アイアンで、ややショート。アプローチは52度を持っていくのを忘れてしまい、56度で8mとしてしまい、これを2パットでボギー。
【8番 PAR4】
ティーショットは、大きく右に出て、ラフへ。セカンドは木がスタイミーになっていたので、出すだけ。3打目は、60ヤードほどをグリーンカラーへ。ここから2パットでボギー。
【9番 PAR4】
ティーショットはフェアウェイをキープ。セカンドは、140ヤードアゲインストで6番アイアンで、少し右目に出たもののグリーンオン。5mのバーディーパットは、惜しくも入らなかったもののOKパットで後半も3オーバーの39で終了。

後半もバーディーもあり、なんとか39で回ることができて、トータル78となり、今年のベストスコア更新!片山晋呉プロのグリップでは、少しドライバーでひっかけることがあるものの、アイアンはとても良い感じで振ることができて、良い感じでした。

また、来週のラウンド時でも継続していきたい。ドライバーのひっかけだけは、少し反省点として残る部分ですが、1OBとワンペナがあっての78は、自身もつきました。

 

総丘カントリー倶楽部基本情報

住所

〒299-1755 千葉県富津市田原1021

総丘カントリー倶楽部

 

電話

0439-68-1351

ホームページ

http://www.pacificgolf.co.jp/sohkyu/

開場日

1973年5月10日

設計者

御木 道正

ホール数

18ホール

グリーン数

2グリーン(ベント・コーライ)

コース名

OUT、IN 各9ホール

距離

6,541ヤード

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2020 All Rights Reserved.