ラウンド記録

勝浦ゴルフ倶楽部にて月例競技に参加してきた!-苦手ホール攻略ならずの苦しいラウンド-

投稿日:2020年10月5日 更新日:

今日は、メンバーコースである勝浦ゴルフ倶楽部(千葉県勝浦市)で月例競技に参加してきました。バックティからのプレーでなかなか良いスコアを出すことができずに苦しい月例競技が続いていますが、今日はどうだったのか…

ゴルフ場内は、いたるところにハロウィンの装飾がなされています。しかし、自分が子供のころには、ハロウィンってそんなに注目されてなかったせいか、あまりハロウィンに対しての思い入れがないんですが…

ということで今日の結果です。

今月は、さくら→つつじでのプレーです。

【1番PAR4】
ティーショットは、右サイドに打ち出してしまい、下の段のフェアウェイへ。思いっきり打ち上げのセカンドは、残り140ヤードですが、実質160ヤードを考えて5番アイアンでグリーン右サイドの6mにオン。2パットできっちりと沈めてパー。

【2番PAR4】
ティーショットは、やや右サイドに出たもののフェアウェイをキープ。セカンドは、200ヤード近く残っている状況でユーティリティでやや左サイドに出てしまい、バンカーへ。このバンカーが縁も縁についてしまい、出すのが精いっぱい。4打目のアプローチは、1mに寄せてボギー。

【3番PAR3】
170ヤードのティーショットは、新兵器のユーティリティ26度でグリーンセンターの5mにオン。バーディーパットは惜しくも入らずも楽々パー。

【4番PAR4】
ティーショットは、やや天ぷら気味でフェアウェイへ。セカンドは、130ヤードの上りで7番アイアンで、グリーン奥目の5mにナイスオン。下りのデリケートなパットは、カップに向かいバーディーかと思いきや最後に切れて惜しくも入らずパー。

【5番PAR5】
600ヤード近いロングホール。ティーショットは、やや右サイドに出てしまい、ワンペナは、免れたもののセカンドは出すだけ。3打目はフェアウェイをキープし、4打目は、大きく右に出てしまい、隣のコースへ。5打目は、木がスタイミーで厳しい状況からグリーンを捉えたものの8mのところとなり、ここから3パットでトリプルボギーと耐え切れず…

【6番PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、残り140ヤードから7番アイアンでグリーン手前目にオン。ここから2パットでパー。

【7番PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをフェアウェイをキープし、セカンドは、170ヤードから、新ユーティリティで8mにオン。そこから2パットでパー。

【8番PAR3】
ティーショットは、190ヤード近いショートで、ユーティリティでスライス目で、ピン2.5mのバーディーチャンスへ。パットは、ラインを厚く読みすぎて外してしまいパー。

【9PAR5】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドは、5wでフェアウェイをキープ。3打目は、残り190ヤードと距離が残り、そこからグリーン右に外してしまい、アプローチは、4mと寄せきれずにボギー。

前半は、バックティからのプレーでもパーオンが6ホールとショットは、まずまずで、なんとか41と良いスコアを出すことができたもののバーディーが取れずパッティングも18と少し多い感じ。

【10番PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、残り190ヤードからユーティリティでグリーン手前へ。アプローチは、ピン奥4mとして2パットでボギー。

【11番PAR4】
ティーショットは、5Wで大きく右に出してしまい、ラフへ。セカンドは、ユーティリティでまたも右に出してしまいラフへ。3打目はライの悪いラフから、グリーン手前へ。アプローチも寄せきれずにダブルボギー。

【12番PAR4】
ティーショットは、左に出てバンカーへ。これが最悪のライで、前半に引き続き、縁も縁、さらに足跡に入っているという展開で、SWで出すしかないって展開で、出すのが精いっぱい。そこからユーティリティでグリーン近くまで運び、アプローチは、寄せきれずにダブルボギー。

【13番PAR4】
ティーショットは、右に出てしまい、ラフへ。150ヤードから6番アイアンでピン横2mのバーディーチャンスへ。惜しくも入らなかったもののパー。

【14番PAR5】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドは、5wが右に出てラフへ。3打目で狙うことができずにレイアップ。4打目で良い感じで出たもののグリーンショート。アプローチを寄せてボギー。

【15番PAR3】
ティーショットは、7番アイアンで大きくショート。崖の下からのショットは、グリーンオーバー。ラフがきつい上からのアプローチは、乗ったものの大きくオーバー。そこから3パットでトリプルボギー。ここで終戦。

【16番PAR5】
ティーショットは、右に出てラフへ。セカンドは、ユーティリティで右のラフへ。3打目は、グリーンオンしたものの、距離は、8m。そこから3パットでボギー。連続3パットでは、戦えず…

【17番PAR3】
ティーショットは、7番アイアンでトップ目でグリーン手前へ。アプローチは、3mに寄せたものの入らずにボギー。

【18番PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドは、200ヤード近く残っているところで、5wで左へ。そこからアプローチは、5mと寄せきれずにボギー。

後半は、スタートからつまづいてしまったことで、スコアを作ることができず。特にアプローチとパターが崩れてしまった印象。さらにドライバーの飛距離が出ないことで、セカンドの距離が大きく残ることでプレッシャーが大きくなることも要因の一つ。

次回の月例までに何かを変えていかないといけないと感じさせられるラウンド。

 

 

勝浦ゴルフ倶楽部 基本情報

住所

〒299-5202 千葉県勝浦市市野川628-1

勝浦ゴルフ倶楽部

 

電話

0470-77-0121

ホームページ

http://www.katsuuragolf.com/

開場日

1976年5月12日

設計者

菅 邦欣

ホール数

27ホール

グリーン数

2グリーン(ベント・コウライ)

コース名

さくら、つつじ、さつき 各9ホール

距離

10,480ヤード

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2020 All Rights Reserved.