ラウンド記録

霞台カントリークラブ(茨城県稲敷市)でにてラウンドしてきた!-後半パープレーのハーフベストタイ!-

投稿日:2020年11月11日 更新日:

今日は、霞台カントリークラブ(茨城県稲敷市)でラウンドしてきました。久しぶりに千葉県を出て遠征です!初めてのゴルフ場なので、ゴルフ場の紹介も含めてレポートしていきます。

霞台カントリークラブ(茨城県稲敷市)は、36ホールあるコースで、今回は、筑波コースのINからスタートとなります。グリーンの速さは、9.5ftという事でした。カートは、運転型のカートでリモコンはありません。

さすがに36ホールあるので、ロッカールームも広いです。大きさは、普通ですね。

スタートが10時という事で、ゴルフ場に早目についたので、まずはレモンサワーで乾杯!レストランのテーブルには、新型コロナウイルス感染症対策として、透明のアクリル板が設置されていました。

練習グリーンでは、パター練習をしている人が大勢いました。平日ですが、結構人が入っているようですね。

という事で本日の結果です。

【10番 PAR5】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、残り距離は、280ヤードで、セカンドショットは、ユーティリティでフェアウェイをキープ。残り110ヤードを9番アイアンでバンカーに入れてしまい、そこから3mにつけたものの、パーパットを外してボギースタート。
【11番 PAR4】
ティーショットは、右のラフで、残りは170ヤードとして、26度ユーティリティでショートして、アプローチを1.2mにつけて、これを沈めてパー。
【12番 PAR4】
ティーショットは、左に出た打球は、木にもかすりそのままワンペナへ。3打目は、190ヤードの残りから21度のユーティリティでグリーンをキャッチするもオーバー。グリーン奥からのアプローチは、1mと寄せたもののこれを外してダブルボギー。
【13番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、残りは、181ヤードをユーティリティでグリーン左に外してアプローチを1.5mにつけたものの、これも入らずのボギーショートパットが入らない前半。
【14番 PAR4】

ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドは、107ヤードからPWでピン5mにオン!初のパーオンからの3パットで、ボギー…
【15番 PAR3】
ティーショットは、26度のユーティリティで良い当たりだったものの左に外してしまい、アプローチは、カラーに止まってしまい、ここからパターで2パットでボギー。
【16番 PAR4】
ティーショットは200ヤード打ってはいけないというスタイミーなホールで、26度のユーティリティでやや右目のラフへ。セカンドは、127ヤードから8番アイアンで、7mにオン。このパットが見事に入り、バーディー!
【17番 PAR3】
ティーショットは、8番アイアンで、少し当りが悪くショート。アプローチは、2mにつけて、これを沈めてパー。
【18番 PAR5】
ティーショットは、やや右目のスライスで、ラフへ。260ヤードの残りから7番アイアンで刻み、残り130ヤードから7番アイアンで1mにつけてバーディーチャンスへ。下からのパットを打ち切れずに…パー。

前半は、ショートパットが入らない展開だったものの残り3ホールでスコアを戻して41とスコアを守ることができてまずまず。

後半の結果です。距離がないホールが多いものの、少しトリッキーなホールが多い印象でした。

【1番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、残りが106ヤードからPWで2mにつけて、これをきっちり沈めてバーディー!本日2個目!
【2番 PAR4】
ティーショットは、やや右に出てしまい、木がスタイミーな130ヤードから、5番アイアンで低めに打ち出して、グリーン手前に運び、アプローチは、2mに寄せたものの入らずにボギー。
【3番 PAR4】
ティーショットは、240ヤードで池という状況で、21度ユーティリティで右目に出てしまい、残り160ヤードから5番アイアンで2mにつけてこれを沈めてバーディー!本日3個目!!!
【4番 PAR4】
ティーショットは、右に出てしまい、ラフへ。セカンドは、ユーティリティでグリーンショート。アプローチは、4mと寄せきることができずにボギー。
【5番 PAR5】

ティーショットは、天ぷらとなり、左のラフへ。セカンドは、360ヤードと大きく残った状況でユーティリティでフェアウェイへ。3打目も200ヤード近く残った状況でユーティリティで狙ったもののショート。アプローチを2mにつけてこれを沈めてパー。
【6番 PAR3】
ティーショットは、7番アイアンで、2.5mにつけるバーディーチャンス!しかし、これは惜しくも入らずにパー。
【7番 PAR5】
ティーショットは、やや右に出てラフへ。残り266ヤードからユーティリティで100ヤード地点に運び、PWで打ったもののショート。アプローチは52度で1mにつけてパー。
【8番 PAR3】
ティーショットは、26度のユーティリティで6mにナイスオン!バーディーパットは惜しくも入らなかったもののパー。
【9番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドは165ヤードから26度のユーティリティでショート。ここからのアプローチは、寄せきれずに4mと距離を残したものの、これをしっかりと沈めてパー。

後半は、バーディー2つが効いて、36のパープレーでのラウンドでした!惜しいパットが何度かあったことを考えても、アンダーで回れる可能性も出てきたかなという手応えでした。

トータルでは、41-36と77で回り、ベストスコアに近いラウンドでした。目標のパープレーまで、また一歩近づいたラウンドです。

 

霞台カントリークラブ基本情報

住所

〒300-0623 茨城県稲敷市四箇3405

霞台カントリークラブ

 

電話

029-894-2021

ホームページ

https://reserve.accordiagolf.com/golfCourse/kasumidai/

開場日

1970年6月7日

設計者

日本ゴルフ場建設(株)

ホール数

36ホール

グリーン数

2グリーン(ベント)

コース名

霞コースOUT、IN 各9ホール
筑波コースOUT、IN 各9ホール

距離

12,824ヤード

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2020 All Rights Reserved.