ラウンド記録

南総ヒルズカントリークラブ【PGM】(千葉県富津市)でラウンドしてきた-70台を狙った後半に崩れる-

投稿日:2020年12月1日 更新日:

今日は、南総ヒルズカントリークラブ【PGM】(千葉県富津市)にてラウンドしてきました。

ここは、9ホール×3コースの計27ホールあるのですが、今回は、西→東でのラウンドでした。

12月に入り、少し寒くなってきましたが、朝7時半スタート!

こちらは、練習グリーンから見える西コース9番ホール。

という事で、今日の結果です。

【西1番PAR4】
距離のないPAR4なので、ティーショットは、5Wで打ったもの右に出てしまい、ラフへ。セカンドショットは、52度でグリーンをキャッチしたものの凍っていたのかはねてグリーン奥へ。アプローチは、52度でイメージ通りの転がりでカップに入り、バーディースタート。
【西2番PAR5】
やや右ドッグレッグをしているPAR5。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドは、6番アイアンでレイアップ。残り100ヤードをピン奥3mにつけて2パットでパー。
【西3番PAR4】
打ち上げになり、ティーイングエリアからは、ピンが見えないホール。ティーショットはやや右に出てしまいラフへ。セカンドショットは、グリーンをキャッチしたものの左にこぼれる。ここからのアプローチもファーストバウンドがはねて寄せきれずにボギー。
【西4番PAR3】
短い距離で打ち下ろしのPAR3は、8番アイアンでグリーンオン。2パットでパー。
【西5番PAR5】
やや打ち上げに見えるPAR5は、ドライバーは、やや右目のバンカーを超えたところへ。セカンドショットは、ユーティリティでフェアウェイをキープし、3打目は、110ヤードを失敗してバンカーへ。ここから寄せきれずにボギー。
【西6番PAR4】
ティーショットは、右に出てラフへ。セカンドショットは、グリーンオンし、2パットでパー。
【西7番PAR3】
160ヤードのPAR3。ユーティリティでグリーン右サイドへ外し、アプローチは、2mと微妙な距離となり、外してボギー。
【西8番PAR4】
距離がないPAR4。ティーショットはフェアウェイをキープし、セカンドショットは、グリーンオン。2パットでパー。
【西9番PAR4】
少し距離があるPAR4。ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドショットは、6番アイアンで左に外しアプローチは1mにつけてパー。

前半は、アイアンがやや右目に出たものの、なんとかアプローチも良く30台をキープ。午後に70台の期待と可能性を残してのハーフという事で、納得のラウンド。

【東1番PAR5】
手前に崖、途中にも崖と、1発失敗すると大きくスコアを崩す可能性があるPAR5。ティーショットは左にひっかけてラフへ。セカンドショットは、6番アイアンでフェアウェイに出し、3打目は、7番アイアンでグリーンオーバー。アプローチは、3mと寄せきれなかったもののこれを沈めてパー。
【東2番PAR4】
距離がないPAR4。ティーショットはフェアウェイをキープ。セカンドショットは、グリーンオーバーしてしまったもののアプローチを50㎝につけてパー。
【東3番PAR5】
籠の中からティーショットを打つという珍しいPAR5。セカンド地点から先が見えないので、トラブルも多いホールで、ティーショットは、左に引っ掛かりラフへ。セカンドショットは、ユーティリティでフェアウェイセンターへ。3打目は、120ヤードから、ここで事件が!サブグリーンにゴルフ場の作業員がいて気になる状況…とはいえどけとも言えないので、打つと案の定失敗でバンカーへ。距離があるバンカーで薄めに取った打球は、グリーンを大きくオーバーしてホームランOB…打ち直しの6打目は、バンカーから出たもののグリーンに乗らず、アプローチも寄せきれずに9の大たたき。
【東4番PAR4】
距離がないPAR4は、ティーショットは、右のラフへ。セカンドショットは、ショートしてしまいアプローチも寄せきれずにボギー。
【東5番PAR4】
やや左ドッグ目でティーショットの狙い処が難しいPAR4。ティーショットは、やや右に出てラフへ。セカンドショットはユーティリティでグリーン大きく右へ。アプローチはややピンオーバーしてしまい、2パットでボギー。
【東6番PAR3】
ティーイングエリアから少し遠く感じるPAR3。3番ホールから完全に気分的にも落ち込んだ形で迎えたショートホールで事件が…7番アイアンでのティーショットは、グリーン手前のバンカーへ…これがこんな感じ。

これは、どないすんねん!って状況からSWでグリーンへ!!!しかし、ここから3パットで結局ダブルボギー…

【東7番PAR4】
やや打ち下ろしを感じるPAR4。ティーショットはフェアウェイをキープ。セカンドショットは、グリーンやや右目に外しアプローチは、下り傾斜で3m行ってしまい2パットのボギー。
【東8番PAR4】
距離がなく、飛距離が出る人はワンオンもチャレンジできるPAR4。ティーショットはユーティリティでフェアウェイをキープ。セカンドショットは、ピン奥1mのバーディーチャンス。しかし、下りがきつくパットは、2mオーバー。これも外してボギー。
【東9番PAR3】
160ヤードのPAR3。ティーショットは、良い感じでピンに向かっていったものの、ショート。アプローチは、1mに寄せたもののこれを外してボギー。

結局、後半は47の大たたきで終了。連続パーでスタートして良い感じだっただけの3番ホールでの作業員がいた部分は、少し気分的には厳しかった。サブグリーンとはいえ、アイアンでのショットでノーバウンドで届くところに作業員というのは、精神的には嫌なもの。これはゴルフ場は反省してほしい。

とはいえ、その後、パーを一つも取れずに弱い部分があったのは、否めないので、ここは自分の反省点。次は、勝浦ゴルフ倶楽部の月例なので、なんとか調子を戻していきたい。

南総ヒルズカントリークラブ基本情報

住所

〒299-1731 千葉県富津市田倉865-1

南総ヒルズカントリークラブ

 

電話

0439-68-1351

ホームページ

http://www.pacificgolf.co.jp/nansohills/

開場日

1977年5月14日

設計者

赤屋 弥次

ホール数

27ホール

グリーン数

2グリーン

コース名

東コース、中コース、西コース 各9ホール

距離

9,746ヤード

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2021 All Rights Reserved.