ラウンド記録

勝浦ゴルフ倶楽部にて月例競技に参加してきた!-スタートから苦戦で2ホールでほぼ終戦-

投稿日:2021年2月7日 更新日:

今日は、メンバーコースである勝浦ゴルフ倶楽部(千葉県勝浦市)で月例競技に参加してきました。勝浦ゴルフ倶楽部(千葉県勝浦市)の月例は、AクラスとBクラスがあり、ハンディ13になるとAクラスに昇格することができます。

最高気温15度という予報で、晴天の中、プレーすることができました。2月なのに、こんなに良い天気なんて、うれしい!

勝浦ゴルフ倶楽部(千葉県勝浦市)は、クラブハウス内は、いつも季節ごとの装飾で楽しませてくれますが、今回も中国の春節のイメージでしょうか?こんな感じになっていました。

ゴルフの調子も昇り竜のごとくと行きたいところですが、実際のスコアは、どうだったんでしょうか!?

つづじコース

【1番PAR4】
ティーショットは打ち下ろしで、セカンドショットは打ち上げとなるホール。ティーショットは、フェアウェイをキープしたものの距離が出ずに残り200ヤード以上からグリーン手前に運び、アプローチは、ピンが手前に切ってあることで、ギリギリを狙ったショットが戻ってしまい、4オン。そこから3パットでトリプルボギースタート。
【2番PAR4】
ティーショットは、崖越えでやや左ドッグ気味のホール。意外に難易度が高い。ティーショットは、5Wが左にひっかかりOBへ。打ち直しは、ドライバーで大きく右のラフへ。斜面から残り50ヤードまで打ち、5打目を乗せて2パットでトリプルボギーとなり、スタートから連続トリプルボギーでほぼ終戦。
【3番PAR4】
ティーショットはすごい打ち下ろしで狭いホール。ティーショットはやや左目でラフへ。セカンドショットは、グリーン近く40ヤードに運び、アプローチは、良い感じでピン奥2mにつけたものの入れることができずにボギー。
【4番PAR4】
距離がないホールなので、一息つきたいホール。ティーショットはやや左目のラフへ。セカンドショットは、120ヤードの打ち上げからやや左の木が邪魔な状況から8番アイアンでピン横3mのバーディーチャンスにつける。このパットは打ち切れずに入らなかったものの、パー。
【5番PAR5】
距離が610ヤードあり、3打目は池越えとなるホール。ティーショットは、フェアウェイへ今日イチショット。セカンドショットもきちんとフェアウェイをキープし、3打目は160ヤードから、5番アイアンが少し左に行き、バンカーへ。深いバンカーからのショットは、出たものの4m残し、2パットでボギー。
【6番PAR3】
崖越えとなるショートホール。ティーショットは、6番アイアンでやや奥に外してしまい、アプローチは、良い感じだったものの下りで転がり、5m残してしまい、このパットは2パットでボギー。
【7番PAR5】
距離のないロングホール。ティーショットはやや右目のラフへ。セカンドショットは、ユーティリティでフェアウェイへ。残り100ヤードからPWでパーオンに成功。バーディパットは弱かったものの楽々パー。
【8番PAR3】
打ち下ろしのショートホール。ティーショットは、7番アイアンでグリーンオン。4mのバーディーパットは、50㎝ショートして、このパットをなんと外して3パットのボギー。こハーフ2度目の3パットとパッティングがイマイチ入らず。
【9番PAR4】
やや距離があるものの打ち下ろしから平坦になるホール。ティーショットは、左に大きく曲げてOB。打ち直しは、左目で、残り200ヤードから、5Wでグリーン近くまで運び、アプローチは、寄せきれずに5オン2パットのトリプルボギー。

1,2,9番と3度のトリプルボギーで終戦。それ以外がきちんとしたゴルフをしていただけに残念。勝負どころのパッティングが入らなかったことと、前回のブリストルゴルフクラブの時から試しているバックスイングで深めに入れることをテーマにしていたもののアイアンは、少し引っ掛かる感じが出るので、そこが修正できると良いかなというラウンド。

さつきコース

【1番 PAR4】
打ち下ろしの距離のないパー4。ティーショットは、5Wでフェアウェイをキープし、セカンドショットは、140ヤードから7番アイアンでグリーンオン。2mのバーディーパットは、きちんとヒットしバーディー!!!
【2番 PAR3】
途中で道路があるパー3。ティーショットは、26度のユーティリティで左サイドにショート。アプローチは、イメージ通りだったものの2段グリーンにやられて戻ってしまい、10m近いパットを残してしまったものの、これがラインに乗りカップイン!パーをセーブ。
【3番 PAR4】
ティーイングエリアからは打ち上げとなっているホール。ティーショットは、天ぷら気味で、ラフへ。セカンドは、180ヤード残っている状況からユーティリティがヒットして、グリーンオン。4mのバーディートライは、外したもののOKの距離で楽々パー。ここまで1アンダー。
【4番 PAR4】
距離があるが平坦なホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、200ヤード近くから5Wでグリーン右目に外し、ここからのアプローチが強く入り奥のバンカーへ。バンカーショットは出たもののグリーンに乗らず、ここから寄せワンでダブルボギー。
【5番 PAR5】

グリーンに近づけば近づくほどに狭くなるホール。ティーショットはフェアウェイをキープし、セカンドショットは、5Wがミスヒットして、3打目は200ヤード以上残してしまう。5Wでの3打目は、ややドローして、グリーンを駆け上がり、3mのバーディーチャンスへ。惜しくもバーディーは、ならなかったもののパー。
【6番 PAR3】
短い打ち下ろしのホール。ティーショットは、アゲインストを考慮して、7番アイアンでグリーン左サイドにオン。長いバーディーパットは、1mショートしたものの、これを沈めてパー。
【7番 PAR4】
中央に木があり、苦手なパー4。ティーショットは、天ぷらでショート。セカンドショットは、5Wでグリーン横へ。アプローチは、転がしを選択したものの、ダフってグリーンオンしたものの長い距離のパットが残り、2パットでボギー。
【8番 PAR4】
セカンドが池越えになるホール。ティーショットはフェアウェイをキープし、セカンドショットは、200ヤード以上残る展開で池を越えて、なんとか対岸へ、アプローチは、4mに乗せて、2パットでボギー。
【9番 PAR5】
途中崖があり、左はOBのホール。ティーショットは、フェアウェイキープの今日イチショット。セカンドショットは、5Wがミスヒットして、右へ出てしまい、ボールが見つからないのを判断し、打ち直し。続く5打目は左に外してしまい、そこから寄せきれずにトリプルボギー。

後半は、バーディスタートから良い感じでラウンドできていたものの、最後にトリプルボギーで42で終戦。前半の49と合わせて91のラウンドでした。バックティからのOB打ち直し、完全ホールアウトという競技ルールだと、80台を出すのも苦労するというゴルフとなり、まだまだです。

来月は、さつきコースからのスタートなので、なんとか挽回していきたい。

 

 

勝浦ゴルフ倶楽部 基本情報

住所

〒299-5202 千葉県勝浦市市野川628-1

勝浦ゴルフ倶楽部

 

電話

0470-77-0121

ホームページ

http://www.katsuuragolf.com/

開場日

1976年5月12日

設計者

菅 邦欣

ホール数

27ホール

グリーン数

2グリーン(ベント・コウライ)

コース名

さくら、つつじ、さつき 各9ホール

距離

10,480ヤード

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2021 All Rights Reserved.