ラウンド記録

南市原ゴルフクラブ(千葉県市原市)にてラウンドしてきた!-おはようバーディーから!?-

投稿日:

今日は、南千原ゴルフクラブ(千葉県市原市)にてラウンドをしてきました。3年ぶりくらいのゴルフ場です。

こちらは、以前は、アコーディアグループのゴルフ場だったのですが、現在はPGMグループのゴルフ場になっています。もともとは、天ヶ代ゴルフ倶楽部という名称でした。クラブハウスも立派です。

バブルですか!?って感じのクラブハウスですね。

ロッカールームも広々とした感じで木目調のロッカーは、高級感を感じさせてくれます。

今日は、午前中は少し曇り気味でしたが、暖かい一日でした。

という事で結果をお知らせします。

【1番ホール】やや打ち上げのPAR4
ティーショットは、練習のイメージ通りの球筋でフェアウェイセンターへのナイスショット!セカンドショットは、145ヤードの打ち上げで、6番アイアンでこれもナイスショットで、ピン奥70cmにつけるナイスショット!これを沈めてバーディー!!!

【2番ホール】フェアウェイが狭いPAR4
ティーショットは、フェアウェイをキープし、残り距離が110ヤードからPWでイメージ通りでピン3mにナイスオン!バーディーパットが惜しくも入らずOKパー。

【3番ホール】打ち下ろしで距離のあるPAR3
ティーショットは、26度のユーティリティでやや右目に出てしまい。やや打ち上げのライからのアプローチは良い感じだったもののグリーンオーバー。そこからPWのショットがチップインしてパー。

【4番ホール】軽い打ち上げの左ドッグレッグのPAR5
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、ユーティリティで大ミスで、3打目は200ヤードが残り、ここから5Wでグリーン手前に運び、そこからのアプローチは6mと寄せきれずにボギー。

【5番ホール】フェアウェイが広いPAR4
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、9番アイアンで8mにオン。2パットでまとめてパー。

【6番ホール】距離が短いやや左ドッグレッグのPAR4
ティーショットは、距離が短いので5Wで打ったもののミスショットで右へ。ペナルティは、免れたものの、セカンドショットは距離が残り、ユーティリティで更にミス。3打目は、ベアグラウンドで木がスタイミーになるところからPWで低めに出してグリーンに止まらず。続く4打目は、52で芝が薄い所から低めに出して、30㎝につけてOKボギー。

【7番ホール】距離があり着弾点にバンカーのあるPAR4
ティーショットは、ティーショットが良い感じで出たもののフェアウェイバンカーへ。セカンドショットは、ユーティリティでうまく打てて、グリーン手前まで運ぶことに成功。そこからのアプローチが寄せきれずに8m残してしまい、そこから3パットでダブルボギー。

【8番ホール】フラットなPAR3
ティーショットは、左にひっかけてバンカーへ。バンカーショットは、良い感じだったもののグリーンが思ったより跳ねてグリーンオーバー。アプローチを2mに寄せたものの入らずにダブルボギー。

【9番ホール】景色が良い打ち下ろしのPAR5
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、ユーティリティで池の手前のラフへ。3打目は52度で100ヤード残しを7mと寄せきれないもののパーオン。ここを2パットで沈めてパー。

前半は、バーディー発進して、パーオン4ホールと良いショットがあったものの、ユーティリティと5Wのミスが大きく、スコアを崩してしまう展開。最近取り組んでいる腰からの意識のショットが良い面と悪い面が出てきているので、まだまだ調整が必要な感じ。

【10番ホール】距離のあるタフなPAR4
ティーショットは、やや右に出てしまい、セカンドショットは、180ヤード残りからミスショットで、残り75ヤードとしてしまい、これを8mと寄せきれずにボギー。

【11番ホール】打ち下ろしのやや右ドッグレッグのPAR4
ティーショットは、最高の当りでフェアウェイを突き抜けてしまい残り70ヤードへ。ラフからのショットは、ミスしてしまい、更に次のショットも15mと大きくオーバー。傾斜のあるグリーンは、ここから試練を与え、4パットでトリプルボギー。これで完全に切れた感じ…

【12番ホール】右に谷があるPAR3
ティーショットは、6番アイアンで距離は良い感じだったもののバンカーへ。ここから5mに乗せて2パットでボギー。

【13番ホール】打ち下ろしのPAR5
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、ユーティリティが失敗して、残り145ヤード。そこから7番アイアンで8mにつけて、2パットでパー。

【14番ホール】打ち上げの右ドッグレッグのPAR4
ティーショットは、左サイドにひっかけてしまい、セカンドショットは、190ヤードからユーティリティで手前に置き、アプローチを4mに寄せてボギー。

【15番ホール】池越えのやや打ち下ろしのPAR3
ティーショットは、5Wで打ち、グリーン左サイドに外してアプローチは、6mと残してしまい、ここから3パットでダブルボギー。

【16番ホール】フェアウェイバンカー多発のPAR4
ティーショットは、ナイスショッだったもののフェアウェイバンカーへ。セカンドショットは、170ヤード残りからユーティリティでグリーン手前に運び、そこからPWのアプローチで6mと寄せきれずにボギー。

【17番ホール】ストレートなPAR4
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、160ヤードの打ち上げで、26度のユーティリティでナイスオンと思ったら、グリーンをオーバーしていて、そこからのアプローチは、5mと寄せきれずにボギー。

【18番ホール】やや右ドッグレッグの池が絡むPAR5
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、池の手前と判断して、6番アイアンか26度のユーティリティのチョイスで悩んだものの、26度をチョイス。これが左に出てしまい、球が右にはねたので大丈夫かと思い、見に行くと見つからず…結局ロストボール扱いで、5打目からその場で打ち、グリーン手前へ。6打目は、ちょっと奥目にグリーンオン。そこから3パットで9の大たたき。

最終ホールは、ボールが見つからなかったことによる精神的な弱さを露呈しての大たたきで結局50とする体たらく。結局80台もキープすることができずに最悪の結果でした。

 

南市原ゴルフクラブ 基本情報

住所

〒290-0546 千葉県市原市田淵1

南市原ゴルフクラブ

 

電話

0436-96-2031

ホームページ

https://www.pacificgolf.co.jp/minamiichihara/

開場日

1994年10月10日

設計者

小林 光昭

ホール数

18ホール(OUT、IN)

グリーン数

1グリーン(ベント)

コース名

OUT、IN 各9ホール

距離

6,955ヤード

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2021 All Rights Reserved.