ラウンド記録

GOLF5カントリー オークビレッヂにてラウンドしてきた!-秋には女子プロゴルフ大会が行われるコース-

投稿日:2022年6月7日 更新日:

今日は、9月2日、3日、4日に第27回 ゴルフ5レディスが行われるGOLF5カントリー オークビレッヂ(千葉県市原市)でラウンドしてきました。2015年以来のラウンドで、難コースを相手に自分がどれくらいできるか?楽しみでした。

クラブハウスも立派な建物で、重厚感を感じます。

ロッカーは、部屋がセパレートさせているタイプで、大きさも申し分ない大きさで、椅子も中央にあるので、とても便利です。

クラブハウス内も広々としていてとても綺麗です。

朝食無料バイキングがありますので、早めにゴルフ場に到着してご飯を食べるのをおススメします!

パター練習グリーンです。トーナメントの看板もあるので、気分も上がりますね!

スタート時は、晴れていて良い天気でしたが、途中で雨が少々降りました…

コースの写真は、最後にまた掲載するとして、難コースでの結果です。

【1番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、アイアンがショートしてしまい、アプローチをグリーンの乗せたもののショートパットを外して3パットのダブルボギー。
【2番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、グリーンを捉える事ができず、アプローチを乗せて2パットのボギー。
【3番 PAR5】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットもフェアウェイをキープし、3打目を乗せて、バーディーパットを打ったもののショートパットを外して3パットのボギー。グリーンに慣れる事が出来ずに苦戦のスタート。
【4番 PAR3】
ティーショットは、7番アイアンでショートしてしまい、アプローチは、グリーンに乗せて2パットのボギー。
【5番 PAR4】

ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットを乗せてバーディーパットを寄せて2パットでパー。
【6番 PAR5】
ティーショットは、右のラフへ。セカンドショットは、ユーティリティでフェアウェイに出し、3打目はグリーンを捉える事が出来なかったものの、アプローチを寄せてパー。
【7番 PAR4】
ティーショットは、池があるので、6番アイアンで左のラフへ。木がスタイミーな状況で、5番アイアンで転がし、奥のバンカーへ。バンカーショットは、3mオーバーしたもののこれを沈めてパー。
【8番 PAR3】
ティーショットは、8番アイアンでグリーン左に外し、PWの転がしのアプローチは、2mにつけ、これを沈めてパー。
【9番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、グリーンを捉え、2パットでパー。

1番、3番ホールと短いパットを外して3パットを2回やってしまったものの、5番からは、5ホール連続のパーをとることができて、なんとか41で終戦。もう少し良いスコアで回っていたような印象であるものの上出来だったかなという前半。

【10番PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、グリーンを捉える事が出来ずにアプローチを寄せてパー。
【11番PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、グリーンを捉えたものの3パットをしてしまってボギー。
【12番PAR3】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、バンカーに入れてしまい、そこからグリーンに乗せたものの、2パットでボギー。
【13番PAR5】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットもフェアウェイをキープし、3打目を乗せて2パットのパー。
【14番PAR3】
ティーショットは、26度のユーティリティでグリーンを捉えたものの短いショートパットを外してしまい、3パットのボギー。
【15番PAR4】
ティーショットは、右に曲げてしまいラフへ。グリーン手前に池があるホールで、セカンドショットも26度のユーティリティでグリーン右に外して、アプローチは、トップして池へ…特設ティーから寄せてダブルボギー。
【16番PAR5】
ティーショットは、右に出てラフへ。セカンドショットは、木と木の間を抜けてフェアウェイへ。3打目は、グリーン手前のバンカーへ。そこから出せたもののグリーン殻へ。そこから寄せきれずにダブルボギー。
【17番PAR3】
ティーショットは7番アイアンでグリーンを一旦とらえたものの、傾斜で戻ってきてカラーへ。そこからグリーンオンして、2パットのボギー。
【18番PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、左のバンカーへ。ここから3mにつけて、これを沈めてパー。

後半は、3パットが2回あったものの、なんとかしのぐホールもあり、44で終了。INコースの方が難ホールが多い印象でしたが、41-44で85というスコアで、結局これで3連続85のスコアとなりました。

さすがデズモンド・ミュアヘッドの設計コースという事で、池が絡むホールがとっても多いです。また、バンカーがとても深いことでも有名で、香妻琴乃プロが「8」を叩いたINコースの17番ホールもバンカーが日本一深いと言われてますしね。

その他のバンカーも結構な高さがあるので、注意が必要だと思います。

その他、ティーショットの狙い処が狭いホールなどもあるので、戦略性はとても高いと思いますので、腕に自信がある方は、是非挑戦してみてもらいたいゴルフ場ですね。

 

GOLF5カントリー オークビレッヂ 基本情報

住所

〒290-0531 千葉県市原市国本767

GOLF5カントリー オークビレッヂ

 

電話

0436-96-0330

ホームページ

http://www.alpen-group.net/oakvillage

開場日

1994年7月5日

設計者

デズモンド・ミュアヘッド

ホール数

18ホール

グリーン数

1グリーン(ベント)

コース名

OUT、IN

 

 

 

-ラウンド記録
-,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2022 All Rights Reserved.