ラウンド記録

勝浦ゴルフ倶楽部にて月例競技に参加してきた!-ティーショットの安定感がまだまだ課題-

投稿日:2022年10月2日 更新日:

今日は、メンバーコースである勝浦ゴルフ倶楽部(千葉県勝浦市)で月例競技に参加してきました。勝浦ゴルフ倶楽部(千葉県勝浦市)の月例は、AクラスとBクラスがあり、ハンディ13になるとAクラスに昇格することができます。

現在ハンディ11という事で、自身83でイーブンパーという事になります。

月例競技のゴルフは、以下の部分で通常のエンジョイゴルフとは、違ってきます。

・OBを打った場合は、打ち直しとなる。
・バックティからのプレートなる。
・OKパットなしなので、オールホールアウト。

本当の競技ゴルフとなりますので、腕が試されるラウンドです。

とっても良い快晴の中のラウンドとなり、気分も上々です!

クラブハウス内は、ハロウィンの装飾が沢山されていて、季節感を感じる事ができます。

今日も本間のプロトタイプドライバーをしっかりと振りに行きたいと思います。

という事で早速結果です。

さくらコース

【1番PAR4】380ヤード(Dr)→140ヤード(5i)→15ヤード(PS)→カラー(PW)→1.5m
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、140ヤードの打ち上げから5番アイアンが右に出てしまいラフの深い所へ。そこからPSで出すのが精いっぱいで、カラーからPWで1.5mにつけたものの入らずにダブルボギースタート。
【2番PAR4】395ヤード(Dr)→210ヤード(5W)→15ヤード(56)→10ヤード(PS)→1m
ティーショットは、フェアウェイをキープしたもののセカンドの距離が残り、5番ウッドで良い感じだったものの左のサブグリーンへ。そこから56度で狙いすぎてショートして、PSで1mとしたもののこれを外して連続ダブルボギースタート。
【3番PAR3】161ヤード(5i)→15ヤード(PS)→4m
ティーショットは、5番アイアンで打ち、ややショート。そこから4mと寄せきれずにボギー。
【4番PAR4】330ヤード(Dr)→146ヤード(6i)→5m
ティーショットは、やや左に出てしまったもののフェアウェイに残り、セカンドショットは、146ヤードから6番で打ちグリーンオン。5mの上りのバーディーパットが綺麗にカップに吸い込まれてバーディー!!!
【5番PAR5】590ヤード(Dr)→350ヤード(5W)→200ヤード(5W)→バンカー20ヤード(SW)→10cm
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショット、サードショットと5番ウッドで打ち、バンカーへ。グリーン横バンカーからナイスショットで10㎝につけてパー。
【6番PAR4】365ヤード(Dr)→90ヤード(PW)→10ヤード(PW)→2m
ティーショットは、フェアウェイをキープし、残り90ヤードからPWでショート。そこから2mにアプローチを寄せたものの入らずにボギー。
【7番PAR4】370ヤード(Dr)→145ヤード(7i)→10ヤード(PW)→3m
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、7番アイアンでややショート。そこから3mとしたものの入らずにボギー。
【8番PAR3】170ヤード(21UT)→10ヤード(PS)→2m
ティーショットは21度のユーティリティでややショートし、そこから52度で2mにつけて寄せワンのパー。
【9番PAR5】565ヤード(Dr)→330ヤード(5W)→145ヤード(26UT)→15ヤード(PW)→1.5m
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、ユーティリティでフェアウェイをキープし、残り145ヤードから26度のユーティリティで右に外し、そこからアプローチを1.5mにつけて寄せワンのパー。

前半は、連続ダボスタートとなったものの、そこからなんとか粘れての42でなんとか踏みとどまることができた感じ。

 

つづじコース

【1番PAR4】410ヤード(Dr)→210ヤード(5W)→90ヤード(PW)→4m
ティーショットは大きく右に出てあわやOBからなんとかセーフ。5番ウッドでグリーンに近づけて、サードでグリーンに乗せて2パットでボギー。
【2番PAR4】375ヤード(Dr)→157ヤード(UT)→25ヤード(PS)→7ヤード(PW)→10cm
ティーショットは、やや飛びすぎのラフへ。セカンドショットは、ユーティリティでセーフティーへ。そこからのアプローチを狙いすぎてショートさせたものの次を寄せてボギー。
【3番PAR4】430ヤード(Dr)→OB→180ヤード(21UT)→15ヤード(PS)→3m
ティーショットはドライバーで右に出てしまいOBへ。打ち直しは、左サイドをキープし、4打目は、21度のユーティリティでショートし、アプローチを3mに寄せてこれを沈めてダブルボギー。
【4番PAR4】340ヤード(Dr)→140ヤード(6i)→10ヤード(PS)→1.5m
ティーショットは、やや右に出たもののフェアウェイへ。セカンドショットは、6番アイアンが右に外れ、そこからのアプローチを1.5mにつけたものの入らずにボギー。
【5番PAR5】610ヤード(Dr)→310ヤード(21UT)→120ヤード(8i)→20ヤード(PW)→1m
ティーショットは、今日一番の当りでフェアウェイをキープし、セカンドショットは、ユーティリティが飛びすぎての崖の下まで行ってしまい、傾斜がきつい所からの3打目は、なんとか打ててグリーン手前へ。そこからのアプローチを寄せてパー。
【6番PAR3】150ヤード(7i)→OB→150ヤード(7i)→ワンペナ→50ヤード(PS)→4m
ティーショットは、7番アイアンを左に引っかけてOBへ。打ち直しはワンペナゾーンへ行き、そこから5オンして2パットのトリプルボギー。
【7番PAR5】505ヤード(Dr)→283ヤード(21UT)→120ヤード(8i)→7ヤード(PS)→50cm
ティーショットは、左に引っ張ってラフへ。セカンドショットは、ユーティリティでフェアウェイに出し、3打目は8番アイアンが右に出てグリーンを外し、そこから寄せてパー。
【8番PAR3】150ヤード(6i)→7ヤード(PS)→2m
ティーショットは、6番アイアンで打ち風にも流されてグリーンを外し、そこからのアプローチを2mとしたものの入らずにボギー。
【9番PAR4】420ヤード(Dr)→188ヤード→(21UT)→10ヤード(PS)→2m
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、ユーティリティでグリーン手前に運び、そこからのアプローチを2mにつけてパー。

後半は、大たたき2発で完全終了。OBがあり、ワンペナありでは、月例で成果を上げることはできず。とにかく悔しいラウンドになってしまいました。

勝浦ゴルフ倶楽部 基本情報

住所

〒299-5202 千葉県勝浦市市野川628-1

勝浦ゴルフ倶楽部

 

電話

0470-77-0121

ホームページ

http://www.katsuuragolf.com/

開場日

1976年5月12日

設計者

菅 邦欣

ホール数

27ホール

グリーン数

2グリーン(ベント・コウライ)

コース名

さくら、つつじ、さつき 各9ホール

距離

10,480ヤード

 

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2022 All Rights Reserved.