ラウンド記録

南総ヒルズカントリークラブ【PGM】(千葉県富津市)にてラウンドをしてきた-70台を狙うもOB2発で…-

投稿日:

今日は、南総ヒルズカントリークラブ(千葉県富津市)にてラウンドをしてきました。

年に数回ラウンドするゴルフ場ですが、9ホール×3コースの27ホールあり、距離はないものの高低差も含めて戦略的なコースです。

ここは、カート路なんだけど、そんなところでゆっくりされるとこっちが気になるよって感じです。
今日もしっかりとサルの王国にふさわしくたくさんのサルを見かけることができました。

ゴルフ場も紅葉が広がっていて綺麗ですね。あいにくの曇りではありますが、しっかりと楽しんできました。

それなりに広いのに、曲がるってどういうことかな…

本間のNXプロトドライバーでしっかりとフェアウェイをキープしていきたいものです。

ということで本日の結果です。

【東1番PAR5】415ヤード(Dr)→220ヤード(21UT)→75ヤード(52)→1.5m
ドライバーのティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、残り75ヤード地点まで運び、残り75ヤードの打ち上げは、1.5mの絶好のバーディーチャンス。しかし、これを沈めることができずにパースタート。
【東2番PAR4】291ヤード(Dr)→90ヤード(PW)→4.5m
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、残り90ヤードからピッチングウェッジで4.5mにつけ、これをしっかりとパーで連続パーオンパーで滑り出す。
【東3番PAR5】474ヤード(5W)→320ヤード(21UT)→240ヤード(5W)→50ヤード(52)→4m
右に民家があり、以下の看板があり、ドライバー禁止のホールでのティーショットは、5番ウッドでやや左サイドへ。セカンドショットは、前下がりのライからユーティリティがちょろって大失敗。240ヤードの3打目は、5番ウッドでフェアウェイをキープし、残り50ヤードのアプローチは、4mに乗せたものの、ここから3パットでダブルボギー。
【東4番PAR4】283ヤード(Dr)→130ヤード(8i)→50ヤード(52)→3m
ティーショットは、大きく右に出てラフへ。セカンドショットは、8番アイアンで大失敗して残り50ヤードのアプローチは、3mにつけて、2パットのボギー。
【東5番PAR4】326ヤード(Dr)→170ヤード(26UT)→20ヤード(52)→3m
ティーショットは、やや右目のフェアウェイをキープし、セカンドショットは、170ヤードからユーティリティで、グリーン右に外し、そこからのアプローチを3mとして2パットのボギー。
【東6番PAR3】143ヤード(7i)→4m
ティーショットは、7番アイアンで打ち、ピン奥4mにつけ、2パットでパー。
【東7番PAR4】334ヤード(Dr)→150ヤード(6i)→6m
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、残り15ヤードを6番アイアンで6mにオンして、2パットのパー。
【東8番PAR4】231ヤード(21UT)→85ヤード(PW)→4m
ティーショットは、21度のユーティリティでフェアウェイをキープし、セカンドショットは、85ヤードから4mにオンしたもののここから3パットでボギー。
【東9番PAR3】160ヤード(26UT)→BK15ヤード(SW)→80cm(PT)
ティーショットは、26度のユーティリティで打ちバンカーへ。そこからのバンカーショットを80cmにつけて、パー。

前半は、3パットが2回あり、ここが結構響いての41で終了。パーオンが多かっただけに残念な結果に。

【中1番PAR4】276ヤード(Dr)→65ヤード(52)→15ヤード(56)→1.5m
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、残り65ヤードから52度でグリーンオーバー。奥からのアプローチを1.5mにつけて、これを沈めてパー。
【中2番PAR3】120ヤード(8i)→1m
ティーショットは、8番アイアンでピン横1mにつけ、これを沈めてバーディー!!!
【中3番PAR5】440ヤード(Dr)OB→240ヤード(5W)→100ヤード(PW)→2m
ティーショットは、大きく右にスライスしてOBへ。前進4打からのショットは、フェアウェイをキープし、そこからのショットを2mにつけて、OBだったもののバギーで納める。
【中4番PAR4】342ヤード(Dr)→155ヤード(5i)→5m
ティーショットは、左方面のフェアウェイへセカンドショットは、左が少しスタイミーな状況からしっかり打てて、グリーンオン。5mのバーディートライは、はずしたもののパー。
【中5番PAR3】159ヤード(5i)→BK10ヤード(SW)→3m
横に長いグリーンのショートホール。ティーショットは、バンカーへ、そこからのショットは、3mとしたものの入らずにボギー。
【中6番PAR4】383ヤード(Dr)→153ヤード(6i)→バンカー20ヤード(sw)→8m
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、6番アイアンでバンカーへ入れてしまい、バンカーショットは、8mと寄せきれずにそこから2パットのボギー。
【中7番PAR4】379ヤード(Dr)OB→100ヤード(PW)→5.5m
打ち上げで距離のあるホール。ティーショットは、左に引っ掛けでOB。前進4打から、5.5mにつけて、2パットのダブルボギー。
【中8番PAR4】376ヤード(Dr)→159ヤード(5i)→72ヤード(52)→6m
途中で大きな打ち下ろしがあるホール。ティーショットは、やや右目の強い球でフェアウェイ方向へ。打ち下ろしの途中で止まってしまって、159ヤード残りから5番アイアンで失敗して、3打目は6mと寄せきれなかったものの2パットでボギー。
【中9番PAR4】537ヤード(Dr)→340ヤード(5W)→180ヤード(UT)→10ヤード(56)→2m
谷越えがあり、右ドックレッグの難易度の高いホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、5番ウッドでフェアウェイへ。3打目は、ユーティリティでカラーちかくまで運び、そこからのアプローチを2mとして、これを沈めてパー。

後半は、2発のティーショットOBが結構響いた感じで、41で終了。最終的には、41-41の82でした。なんとなくまだうまくならないぁ~。

南総ヒルズカントリークラブ基本情報

住所

〒299-1731 千葉県富津市田倉865-1

南総ヒルズカントリークラブ

 

電話

0439-68-1351

ホームページ

http://www.pacificgolf.co.jp/nansohills/

開場日

1977年5月14日

設計者

赤屋 弥次

ホール数

27ホール

グリーン数

2グリーン

コース名

東コース、中コース、西コース 各9ホール

距離

9,746ヤード

 

 

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© おじさんゴルフ研究所 , 2023 All Rights Reserved.