ラウンド記録

総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)でラウンドしてきた!-台風15号の影響で一部コース変更のラウンド-

投稿日:2019年9月24日 更新日:

今日は、総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)にてラウンドをしてきました。台風15号の被害を受けて停電や倒木などがあり、営業開始してからまだ数日しか経っていません。

それでも営業を開始しているという事で、以前から予定していたいつものメンバーとのラウンドを楽しんできました。

コースの一部では、このような形で土砂崩れみたいになっている所や木が折れている所もありますが、コース側の作業により安全を確保するような処置がとられています。

今日は、変則営業のお知らせという形で、受付時に紙が配られて、変則営業の内容は、こんな感じでした。

  • 18ホール PAR70となります
  • OUT2番、7番ホールはベントグリーン使用となります
  • OUT4番ホールは距離短縮にてPAR3となります(平常時:PAR4)
  • OUT5番ホールは距離短縮にてPAR4となります(平常時:PAR4)
    ※危険防止のためウッドクラブ使用禁止となります
  • IN14番ホールは距離短縮にてPAR4となります(平常時:PAR5)
    ※使用グリーンは簡易グリーンとなります
  • IN14番、15番、16番ホールのカート走行路の一部にルート変更がございます

このような形となっていますので、高麗グリーンとベントグリーンの併用や特設グリーンなど普段と違ったラウンドですが、結果はこちらです。

INコースうのスタートです。スコアカードは、当然ながら平常時のものですので、PAR72となっていますので、一部パーがバーディーになっています…

【10番ホール】豪快な打ち下ろしのロングホール
・ティーショットは、フェアウェイセンターへ。セカンドもフェアウェイをキープし、3打目は、打ち上げの100ヤードでしたが、ここを少しダフリ気味でショートしてしまい、アプローチを寄せきれずにボギー。

【11番ホール】打ち下ろしのショートホール
・ティーショットは、8番アイアンで2mのバーディーチャンス。しっかり打ったパットは、高麗グリーンの芝目に持って行かれて惜しくも外してパー。

【12番ホール】豪快な打ち下ろしのミドルホール
・ティーショットは、フェアウェイーへ。セカンドは、右のOBを意識しすぎてグリーン左へ。アプローチは、3mにつけるものの入らずボギー。

【13番ホール】崖越えのショートホール
・ティーショットは、7番アイアンで、ショート。ボールが簡単には見つからないラフからのアプローチは、1mにつけて寄せワンのパー。

【14番ホール】やや右に曲がるロングホール→特設グリーンのPAR4
・ティーショットは、フェアウェイへ。セカンドは、カートの距離は、以前のグリーンを示しているのか?わからず…ユーティリティーで打ったら特設グリーンにナイスオン。かなり厳しいパットでしたが、なんとか2パットでパー(スコアカード上は、バーディー)

【15番ホール】一番苦手の距離のある左ドッグのミドルホール
・台風の影響もあり、左の山の上の木が少し倒れているので、ティーショットは左の山上を狙い、フェアウェイへ。セカンドは、ややショートしたもののアプローチを1mにつけて寄せワンのパー。

【16番ホール】とても広いフェアウェイのミドルホール
・ティーショットは、フェアウェイへ。セカンドは、4mにオン。惜しくもバーディーパットが入らなかったものの楽々パー。

【17番ホール】崖越えから超砲台グリーンのミドルホール
・ティーショットは、やや当りが薄く右のラフへ。セカンドは、グリーン左サイドのラフへ。アプローチは、2mに寄せたものの入らずボギー。

【18番ホール】豪快な打ち下ろしからの打ち上げのミドルホール
・ティーショットは、フェアウェイへ。セカンドは、やや右に引っかかったもののグリーンオン。4mのバーディーパットが外したもののパー。

前半のスコアは38でした。変則営業だったのですが、ショット自体は調子が良く、中々良いゴルフをすることができました。

18番ホールを上がるとクラブハウス前にドクターヘリが…ラウンド中に空中を何度も旋回していたのですが、ここに離陸していました。なんだか?近くの民家の方が屋根から落ちたそうで、ここからドクターヘリで病院に搬送されるようです。台風で自分で屋根に上って落ちてしまうという事故が多いとニュースなどで言っていましたが、目の当たりにしてしまいました。ご無事を祈ります。

さて、後半のスタートです。

【1番ホール】距離のないストレートでやや打ち下ろしのロングホール
・ティーショットは、フェアウェイへ。セカンドは残り220ヤードを3Wで、狙ったものの右のサブグリーン横のバンカーへ…距離のあるバンカーショットになったもののうまく打つことができて、グリーンカラーへ。アプローチをしっかり寄せてパー。

【2番ホール】やや打ち上げのショートホール→ベンドグリーン使用
・ティーショットは、8番アイアンで、ややショート。アプローチを寄せてパー。

【3番ホール】打ち上げのミドルホール
・個人的には、OUT1番の苦手ホール。ティーショットは、5Wで左にひっかけてしまい痛恨のOB。前進4打からのショットは、左にひっかけて外してしまい、アプローチは、70cmにつけたものの、これを外してトリプルボギー…痛い。

【4番ホール】やや打ち下ろしのミドルホール→距離短縮のPAR3
・距離短縮で100ヤードのPAR3となっているホール。PWでのティーショットは、ややショート。アプローチをなんとか1.5mに寄せてパー。(スコアカード上は、バーディー)

【5番ホール】ストレートなミドルホール→距離短縮ホール
・ティーショットは、150ヤード以上飛ぶクラブは使用禁止となっているホール。7番アイアンで、フェアウェイへ。セカンドは、50ヤードほどのアプローチを木に当ててしまい、ショート。アプローチも寄せきれずにボギー。

【6番ホール】打ち上げのロングホール
・ティーショットは、左のラフへ。セカンドもやや左に出てしまい、ラフへ。3打目は、150ヤードのかなりの打ち上げのラフから、5番アイアンでのショットは、今日イチスーパーショットで、ピン1.5mにつけ、これを沈めてバーディー。

【7番ホール】打ち下ろしのショートホール→ベントグリーン
・ティーショットは、8番アイアンで7mにつけるショット。このパットが入って連続バーディー!

【8番ホール】打ち下ろしのミドルホール
・ティーショットは、フェアウェイへ。セカンドは、100ヤードほどの残りだったもののややショート。アプローチを3mにつけたものの入らずにボギー。

【9番ホール】ストレートなミドルホール
・ティーショットは、天ぷらで左のラフへ。セカンドは、200ヤード近く残すショットとなり、ユーティリティーでナイスショットと思われたのですが、グリーン手前のバンカーへ。そこからピン1.5mにつけて、砂イチのパー。

後半は、バーディー2つをとり、トリプルボギーホールを帳消しにできて、38。短縮ホールがあったものの、それ以外の所でバーディー2つは、収穫でした。

結果、38-38の76という数字でした。PAR70なので、参考記録という感じですが、ショットの感じ、パットのフィーリング等々、自分としては納得のラウンドになりました。

OUT5番ホールの特設ティーイングエリア。コース自体の損傷というよりも、打球事故防止のネットが壊れてしまっていて、それが直るまでは、特設って感じですね。

1日も早い復旧を願っています。

 

総丘カントリー倶楽部基本情報

住所

〒299-1755 千葉県富津市田原1021

総丘カントリー倶楽部

 

電話

0439-68-1351

ホームページ

http://www.pacificgolf.co.jp/sohkyu/

開場日

1973年5月10日

設計者

御木 道正

ホール数

18ホール

グリーン数

2グリーン(ベント・コーライ)

コース名

OUT、IN 各9ホール

距離

6,541ヤード

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2019 All Rights Reserved.