ラウンド記録

勝浦ゴルフ倶楽部(千葉県勝浦市)にてラウンドをしてきた!-良いショットと悪いショットのばらつきが多いラウンド-

投稿日:2020年3月24日 更新日:

今日は、メンバーコースである勝浦ゴルフ倶楽部(千葉県勝浦市)で練習ラウンドをしてきました。

元旦に出たコンペで、20位となり、平日のペア無料券を頂いたので、ツーサムでのラウンドです。完全に練習という感じのラウンドでしたので、正直、何かつかめたのか!?って感じがしますが、結果をご覧ください。

【1番 PAR4】
ティーショットは、打ち下ろしで、セカンドは打ち上げとなるホール。ティーショットは、フェアウェイをキープ、セカンドは、ややショートしてアプローチを奥目につけてしまい、早いグリーンに3パットを喫してダブルボギースタート。
【2番 PAR4】
ティーショットは、5Wで打ったものの大きく左のOBゾーンへ。打ち直しの3打目はフェアウェイをキープ。4打目はグリーン手前に外し、5オン2パットでトリプルボギー。
【3番 PAR4】
すごい打ち下ろしのティーショットは、やや左に向かいOBゾーンへ。打ち直しは、フェアウェイを機ぷ氏、4打目は、グリーン手前に外し。5オン2パットのトリプルボギーと最悪の出足。
【4番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープ、セカンドはバーディーチャンスに付けて2パットでパー。
【5番 PAR5】

ティーショットは、やや左サイドのラフへ。セカンドは、ナイスショットで池の手前をキープ。3打目は。グリーン横に外してアプローチを寄せきれずにボギー。
【6番 PAR3】
ティーショットは、やや当りが悪く手前へ。アプローチを寄せきれずにボギー。
【7番 PAR5】
ティーショットはやや左サイドに外し、セカンドは、100ヤード地点へ。3打目は、グリーン横に外したもののアプローチを寄せて寄せワンのパー。
【8番 PAR3】
ティーショットは、当りが悪くショート。セカンドは、寄せきれずに2パットでボギー。
【9番 PAR4】
ティーショットは、左サイドのラフへ。セカンドはグリーン手前に外し。3打目のアプローチは、ライが悪くトップしてグリーンオーバーしてしまい、4打目を乗せて2パットでダブルボギー。

色々と試しているラウンドではあるものの、ナイスショットがあまりなくアプローチとパットにも苦しんだことからスコアは、あわや50オーバーの49と散々な出来に。スタートが良くないとこういう展開になってしまうのは、とても残念。

【10番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドは、グリーン手前へショートしてしまい、アプローチも距離を残してしまい、そこから3パットでダブルボギー。
【11番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドは、ガードバンカーへ。バンカーから出すだけになってしまい、4オン2パットのダブルボギー。
【12番 PAR3】
ティーショットは、大きくダフリグリーンを大きくショート。アプローチは、ピン奥につけてしまい、そこから痛恨の4パットでトリプルボギー。
【13番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドは、グリーンをショート。アプローチをピン奥につけてしまうが、長い距離のパーパットが入ってパー。
【14番 PAR5】

ティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドもフェアウェイをキープし、3打目は距離を残してアプローチを乗せたものの、そこから3パットでダブルボギー。
【15番 PAR4】
ティーショットは、左に曲げて距離を残し、セカンドはレイアップ。3打目を乗せて2パットのボギー。
【16番 PAR4】
ティーショットは、やや左のラフへ。セカンドは、グリーンを捉え、パー。
【17番 PAR3】
ティーショットは、当りが悪くショート。そこから寄せきれずにボギー。
【18番 PAR5】
ティーショットは、左サイドのラフへ。セカンドは、大きくダフってしまい、3打目は、打ち上げの200ヤードとなったものの、5Wでここからスーパーショットで、ピン奥2mにつける。バーディーパットは、カップをかすめたものの楽々パー。

後半もパットが冴えなくて中々難しいラウンド。最後の5Wでのショットはかなり満足のいくものだったものの、他の部分はあまり良くない感じ。次回の月例に向けて少し不安が残る内容。

 

 

-ラウンド記録
-,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2020 All Rights Reserved.