ラウンド記録

南総ヒルズカントリークラブ【PGM】(千葉県富津市)でラウンドしてきた-重いグリーンでパットは入らず-

投稿日:

今日は、南総ヒルズカントリークラブ【PGM】(千葉県富津市)にてラウンドしてきました。

最近のゴルフの調子としては、新ドライバーに変えてからティーショットが安定し良くなってきた感じがするものの、アプローチとパターが安定してないというラウンドが続いているので、この辺を解消するためにも練習として行った感じです。

朝7時スタートという早朝で予約を取り、ゴルフ場は前日の雨もあり、少しぬかるんだ状態でしたが、徐々に暖かくなってきました。

今回は、西→東と回ってきました。

【西1番PAR4】
距離のないPAR4なので、ティーショットは、5Wでやや左に向かいラフへ。セカンドショットは、75ヤードからP/Sで良い感じと思ったところがショート。カラーの少し手前からアプローチしたところ、ざっくり…この後のアプローチは、50cmにつけてボギー。
【西2番PAR5】
やや右ドッグレッグをしているPAR5。ティーショットは、右目に出てOBゾーンへ。打ち直しのティーショットは、フェアウェイの真ん中を捉える。残り240ヤードから5Wは、右目に出てバンカーへ。ここから少し大きくなりグリーンオーバー。アプローチは、3mと寄せきれずにトリプルボギー。
【西3番PAR4】
打ち上げになり、ティーイングエリアからは、ピンが見えないホール。ティーショットは、少しかぶって入って左のラフへ。セカンドショットは、160ヤード残りから5番アイアンがうまく当たらずにグリーン手前40ヤードへ。アプローチは、良い感じに出たと思ったら、グリーンオーバーしてしまい、続くアプローチも4mと寄せきれずにダブルボギー。
【西4番PAR3】
短い距離で打ち下ろしのPAR3は、PWで打ち、やや右目のラフへ。アプローチは、1.5mとまずまず寄せたものの入らずにボギー。
【西5番PAR5】
やや打ち上げに見えるPAR5は、ティーショットは、左サイドのフェアウェイへ。セカンドショットは、5Wで左に打ってしまい傾斜のあるラフへ。3打目は木が邪魔になり、PWで転がしを選択し、グリーン横まで運び、続くアプローチは、4mと寄せきれずにボギー。
【西6番PAR4】
ティーショットは、左に大きく曲げてラフへ。セカンドショットは、傾斜があり6番アイアンで横へ。3打目は、ラフから打ち、良い感じだと思ったところがバンカーへ。バンカーショットは、4mと寄せきれずにダブルボギー。
【西7番PAR3】
160ヤードのPAR3。5番アイアンで打った打球は、良い感じでピンに向かっていったものの1mほどショート。アプローチは、1.5mにつけたものの入らずにボギー。
【西8番PAR4】
50たたきも見えてきたところ。ティーショットは、良い当たりで左サイドのラフへ。セカンドショットは、60ヤードから5mのバーディーチャンスへ、このパットはラインに乗っていたもののショートしてしまいパー。
【西9番PAR4】
少し距離があるPAR4。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、7番アイアンがやや右に出てグリーンショート。アプローチを1.5mにつけて、ここは沈めてパー。

グリーンは、8.8フィートと重いグリーンでパッティングは、ショートすることが多かった前半。あと練習ラウンドという位置づけでラウンド開始したことで、アイアンも少し無理した番手を持ち、アプローチも修正させるために違う感じで打ったりとスコア的には、47とまとめることができなかった前半です。

【東1番PAR5】
手前に崖、途中にも崖と、1発失敗すると大きくスコアを崩す可能性があるPAR5。ティーショットは、フェアウェイセンターをキープし、セカンドショットは、ユーティリティで少し左に出てラフへ。3打目は、40ヤード残りからP/Sで打ち、グリーンカラーへ。ここからのパットは、しっかり打ててカップインのバーディー。
【東2番PAR4】
距離がないPAR4。ティーショットは、やや右目に出てラフへ。セカンドショットは、木がスタイミーとなり、5番アイアンで転がしを選択したもののグリーンショート。そこからのアプローチは、1.5mと寄せたものの入らずにボギー。
【東3番PAR5】
籠の中からティーショットを打つという珍しいPAR5。セカンド地点から先が見えないので、トラブルも多いホールで、ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、ユーティリティでフェアウェイセンターへ。3打目は、残り90ヤードからP/Sで4.5mのバーディーチャンスにつけて、バーディーパットはラインに乗っていたもののショートしてパー。
【東4番PAR4】
距離がないPAR4は、ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、残り70ヤードからP/Sで打ち、ショート。アプローチは、うまく当たらず6m残してしまい2パットでボギー。
【東5番PAR4】
やや左ドッグ目でティーショットの狙い処が難しいPAR4。ティーショットは、左に出てあわやOBだったもののなんとかセーフ。セカンドショットは、26度のユーティリティでグリーン手前まで運び、アプローチは、2.5mとしたものの入らずにボギー。
【東6番PAR3】
ティーイングエリアから少し遠く感じるPAR3。ティーショットは、9番アイアンで少し当たりが悪くバンカーへ。バンカーショットは、下が固いこともあり、8mと残してしまい、2パットでボギー。
【東7番PAR4】
やや打ち下ろしを感じるPAR4。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、PWで打ち、1.5mの下りのバーディーチャンスへ。しかし、これは入らずにパー。
【東8番PAR4】
距離がなく、飛距離が出る人はワンオンもチャレンジできるPAR4。ティーショットは、5Wで打ち、フェアウェイへ。セカンドショットは70ヤードをP/Sで打ち5mにつけ、これもバーディーパットをショートしてパー。
【東9番PAR3】
160ヤードのPAR3。ティーショットは、5番アイアンで打ち、右に出てしまい、傾斜を転がり下へ…打ち上げの50ヤードくらいのアプローチは、7mと寄せきれずにここから3パットでダブルボギー。

結局、後半はバーディースタートと絶好のスタートを切ったものの、その後は伸び悩んでしまった感じ。ショットに関しては、納得できるショットも多くなってきたものの、アプローチがまだイマイチの状態とパターが最近は、10フィートくらいのコースでラウンドすることが多かったので、8.8フィートは、とても重く感じたラウンドでした。

次回は、このコースで月曜日にラウンド予定なので、次はしっかりとスコアを作れるようにしたいです。

南総ヒルズカントリークラブ基本情報

住所

〒299-1731 千葉県富津市田倉865-1

南総ヒルズカントリークラブ

 

電話

0439-68-1351

ホームページ

http://www.pacificgolf.co.jp/nansohills/

開場日

1977年5月14日

設計者

赤屋 弥次

ホール数

27ホール

グリーン数

2グリーン

コース名

東コース、中コース、西コース 各9ホール

距離

9,746ヤード

 

 

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2021 All Rights Reserved.