ラウンド記録

万木城カントリークラブにてラウンドしてきた-20ラウンド連続90切りがかかるラウンドの結果は!?-

投稿日:2021年9月21日 更新日:

今日は、万木城カントリークラブ(千葉県いすみ市)でラウンドしてきました。万木城カントリークラブ(千葉県いすみ市)は2020年6月に行ってるので、約1年ぶりのコースです。

今日は、コーライグリーンで、しかも8.0フィートというとても遅い設定でした。

練習グリーンは、こんな感じ。ザ・コーライって感じですね。しっかり打っても中々寄らない雰囲気でした。

万木城カントリークラブ(千葉県いすみ市)には、アプローチの練習グリーンが広々とあって、できればスタート時間に余裕をもってゴルフ場に来て、練習をしっかりとしたいコースです。

という事で前半は、東コースからスタートです。

ここ数ラウンドは、ショットの調子が悪くてラウンド前から不安が大きいのですが、スタートから、ショットは良くない感じ。3番ホールまで4オーバーと嫌な展開。4番のショートホール、5番のミドルホールで寄せワンのパーをセーブしたものの6番では、またショットが曲がってダボを叩いてしまう展開と流れに乗れず。

それでも8番でパーオンパーと取り戻して、迎えた最終9番ホールでは、フェアウェイは、良かったものの、ここからショットの不調が響き、5オン。そして、極めつけは、3パットでトリを叩いてしまい前半は、46と90切に黄信号がともる展開。

全体的に広々としたコースレイアウトが多いものの左右に曲げるとトラブルになる木が生い茂ったコースです。バンカーもそれなりの数があるコースなので、ショットの正確性が要求されるコースともいえると思います。

スタート前にコースの方が、ラフがすごくてボールが見つからないかもよってアドバイスを頂いた通りのラフの状態。もちろんフェアウェイに置ければ問題ないのですが、この日のフェアウェイキープ率を考えると半分以上はラフに行った計算。

という事で後半です。

後半は、ショットが悪いのを頭に入れて無理をしないことをテーマにスタート。10番は、距離がないこともあり、しっかりとパーオンに成功し、11番は、ボギーで迎えた12番のショートでは、5番アイアンで良い感じで打てたもののグリーンに弾んでオーバーしてしまい、グリーン奥からのアプローチは、PWで転がしてカップに吸い込まれてチップインバーディー!

ゴルファーとは、こうなるとがぜんプレーが変わるもので、13番、14番とパーオンパーとしっかりとスコアを作ることができました。

15番は、ボギー、16番は、またパーオンパー、17番でボギーと最終ホールを迎えるまで2オーバーと、20ラウンド連続の90切りは、ほぼ問題なく迎えた18番ホールでは、ティーショットを力を入れて振ってしまい、右に出てワンペナかな?という感じ。ユーティリティとPWしか持参せずにボールを見つけに行くと、ワンペナもなく出すだけのショット。しかし、木があってPWで打った打球は、またもラフへ。ここも2本しかないクラブでユーティリティで出そうとするもラフにつかまる。続く4打目でやっとフェアウェイに出すことができて、5打目は、9番アイアンで左にひっかけてショート。6打目をなんとか乗せるもののファーストパットをショートして、2mのパットが残り、これをなんとか沈めて+4という大たたき。

結果42と平凡のスコアに終わり、46-42の88でした。

20ラウンド連続の90切りは、できたものの最終ホールの大たたきで完全に意気消沈ラウンドでした。

 

万木城カントリークラブ 基本情報

住所

〒298-0135 千葉県いすみ市作田2番地

万木城カントリークラブ

 

電話

0470-86-3731

ホームページ

http://www.yc21.co.jp/mangijo/

設計者

富沢誠造

ホール数

27ホール

グリーン数

2グリーン(ベント、コーライ)

コース名

東コース、西コース、南コース 各9ホール

距離

10,616ヤード

-ラウンド記録
-,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2021 All Rights Reserved.