ラウンド記録

総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)にてラウンドしてきた!-猛暑の中、集中力を維持できず-

投稿日:2022年7月29日 更新日:

今日は、総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)でラウンドしてきました。準ホームコースと言えるコースですが、砲台のホールも多く、2グリーンということでグリーンも小さいので距離はないものの苦労するコースです。

夏の晴天真っただ中という感じで最高気温も32度という予報の中、とっても熱いラウンドになりました。

コーライグリーンだった総丘カントリー倶楽部の本日の結果です。

【10番 PAR5】514ヤード
ティーショットは、先日からの腰を切るイメージでフェアウェイにしっかりと飛びナイスショット!残り260ヤード打ち上げとなるセカンドは、ユーティリティでフェアウェイをキープし、3打目は、残り108ヤードから少し左に出てグリーン横へ。15ヤードのアプローチは、52度で60㎝に寄せてOKパー。
【11番 PAR3】132ヤード
ティーショットは、8番アイアンでややショートしてしまい、アプローチは、52度で1.5mにつけたものの上からという事で打ち切れずにボギー。
【12番 PAR4】440ヤード
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、170ヤードからユーティリティがダフってしまい、残り50ヤードのアプローチも失敗してショートし、続くアプローチも6mと寄せきれずにダブルボギー。
【13番 PAR3】168ヤード
ティーショットは、6番アイアンで右に出て、ショート。ラフが深い20ヤードのアプローチは、56度で10mと寄せきれずに、ここから3パットでダブルボギー。
【14番 PAR5】352ヤード

ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、残り155ヤードから26度のユーティリティがグリーン右に外れ、そこからのアプローチを4mとして、バーディーパットは、カップ手前で止まりパー。
【15番 PAR4】407ヤード
ティーショットは、良い当たりでカートに跳ねてラフへ。セカンドショットは、173ヤード残りからユーティリティで5mにナイスオン。そこから2パットでパー。
【16番 PAR4】306ヤード
ティーショットは、やや左に引っかけてラフへ。セカンドショットは、107ヤードからPWでグリーンに落ちたもののオーバー。そこから52度で3mに寄せて、これを沈めてパー。
【17番 PAR4】320ヤード
ティーショットは、フェアウェイへ。セカンドショットは、残り95ヤードの砲台から、PWがトップ気味でグリーンオーバーしてラフへ。そこから52度で3mにつけて、それを沈めてパー。
【18番 PAR4】318ヤード
ティーショットは、やや右のラフへ。セカンドショットは、110ヤード砲台打ち上げから9番アイアンがややショートし、52度のアプローチは、3mにつけて、これを沈めてパー。

前半は、連続ダボと厳しい状況だったものの、そこからの5連続パーと粘って41で終了。特に後半3ホールは、3mほどの微妙なパットを沈める事が出来たので、そこは収穫。

【1番 PAR5】477ヤード
ティーショットは、やや右に出てラフへ。セカンドショットは、270ヤードのラフから6番アイアンでフェアウェイへ戻し、3打目は100ヤードからPWで3mにグリーンオン。バーディーパットは外れたもののパー。
【2番 PAR3】150ヤード
ティーショットは、6番アイアンで3.5mにナイスオン。バーディーパットは、惜しくも入らずのパー。
【3番 PAR4】308ヤード
ティーショットは、ユーティリティで打ち、ややラフへ。セカンドショットは、138ヤードから8番アイアンで打ち3mにナイスオン!バーディーパットは、外れたもののパー。
【4番 PAR4】318ヤード
ティーショットは、右方向のカート道を使いフェアウェイへ。セカンドショットは、残り45ヤードから56度でうまく打ったもののグリーン計上もあり、10mのパットが残り、ここから3パットでボギー。
【5番 PAR4】330ヤード
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、116ヤード残りからPWで打ち、カラーへ。そこからPWで80cmにつけてパー。
【6番 PAR5】486ヤード
ティーショットは、やや左のラフへ。セカンドショットは、ユーティリティでフェアウェイへ。3打目は、やや中央の木がスタイミーな状態からユーティリティでフックをかけてグリーン横まで運び、そこから52度で80㎝につけてパー。
【7番 PAR3】140ヤード
ティーショットは、8番アイアンで打ち、ショート。砲台に向かってアプローチは、3mとして、入らずのボギー。
【8番 PAR4】360ヤード
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、残り105ヤードからPWでダフリショート。30ヤードのアプローチは、ショートし、そこから2mとしたものの入らずのダブルボギー。
【9番 PAR4】330ヤード
ティーショットは、右に出てラフへ。セカンドショットは、木が邪魔で6番アイアンで、出すだけショットがシャンクしてワンペナへ。4打目は、バンカーに打ち込み、そこから5打目で出して、そこから寄せワンしてのトリプルボギー。

前半は、良い感じで6番まで1アンダーと好調だったものの、残り3ホールでボギーとしてしまい、アプローチとパターの精度がもうひとつになっていまって38で終戦。とはいえ連日のハーフ30台は、とても充実のゴルフ。

【使用クラブ】
・ドライバー  13回
・5番ウッド 0回
・21度UT 6回
・26度UT 1回
・5番アイアン 0回
・6番アイアン 4回
・7番アイアン 1回
・8番アイアン 3回
・9番アイアン 2回
・PW 7回
・PS(52度) 11回
・56度 3回
・SW 1回
・PT 31回
・ワンペナ 1回

21度のユーティリティと6番アイアンとPWと52度が結構使うクラブでした。アプローチがイマイチの部分が多く、56度でのアプローチが少し良くない感じなんで、52度のアプローチをしっかり磨いた方が良いかと思われる。

 

総丘カントリー倶楽部基本情報

住所

〒299-1755 千葉県富津市田原1021

総丘カントリー倶楽部

 

電話

0439-68-1351

ホームページ

http://www.pacificgolf.co.jp/sohkyu/

開場日

1973年5月10日

設計者

御木 道正

ホール数

18ホール(OUT,IN)

 

 

 

 

 

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2022 All Rights Reserved.